Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


インナーケア

プラセンタサプリのコスパ比較 国産豚由来「ミナモア」は医療用レベル&純度100%で1カ月分980円

睡眠はたっぷり取っているのに、近ごろ肌のハリが衰えてきたと思ったら、原因はサプリの手抜き。プラセンタサプリが無くなって、1か月ほどブランクが開いていました。美容液は塗っていても、プラセンタを抜くだけで顕著に差が現れるんですね。 年齢肌には「…

老け顔は肥大した脂肪細胞のせい~1日1本のベジファスダイエットで糖と脂肪をカット

ダイエットを成功させる秘訣は、食事の前に野菜をたっぷり食べること。今さら言われなくても分かっているけれど、冬の間に食べ癖がついて大きくなった胃袋は、野菜じゃ満足できずに炭水化物と糖分を欲します。 春までに痩せなきゃと過激なダイエットに走れば…

ゆるやかにお腹スッキリ!センナに代わるキャンドルブッシュのダイエット茶を正しく飲む方法

本当は肥る体質じゃないのに、お通じが遠いせいでお腹がポッコリの人、いますよね。ケミカルな便秘薬は胃腸に悪そうだし、もやもやをスッキリしたいときに即効性のあるデトックス茶が欲しくなります。センナに代わって人気の出てきた「キャンドルブッシュ」…

ノビレチンでボケずに長生き 40歳から始める大宜味村の青切りシークヮーサー

長生きはしたいけれど呆けるのはイヤ。医学が進んで寿命が延びるほど、認知症への不安が高まっていきます。しかも厚生省の調査によると、年々増えている若年性認知症の推定発症年齢は51.3歳で、高齢者よりも進行が早いのだそうです。 予防策を探したところ、…

定期購入をやめた「プラセンタ100」を500円のスタートパックから再開しました

ずっと前にやめたのに、また飲み始めたサプリってありますか? 私の場合は「プラセンタ100」。肌の老化にストップをかけたくて、楽天で2年ほど定期購入していました。効き目は感じたのですが、当時はヒアルロン酸のサプリも飲んでいて、節約のためにどちらか…

腸で働く青汁 オリゴ糖入りで朝スッキリの「藍の青汁」は日本初の飲むインディゴ

去年の10月に台風が多かった影響で、野菜の高値が続いています。レタスが1個400円だなんて、毎日食べたいサラダの量もショボくなりがち。そんなときこそコンスタントにビタミン、ミネラル、繊維質をたっぷり摂れる青汁が便利です。野菜不足対策だけでなく、…

にんにくの150倍の抗酸化力!臭わずキャンディーみたいに甘い「熟成黒にんにく」で癌予防

にんにくは滋養強壮の代表的な食品。でも食べ過ぎると特有な臭いが続きます。そのため、濃縮熟成エキスを配合したキヨーレオピンや、ソフトカプセルになったサントリーの黒酢ニンニク、やずやのにんにく卵黄など、臭いを封じ込めた健康食品が多数出ているの…

コラーゲン研究トップ企業の自信「アスタリフトドリンク」は30mlに10,000mgの高濃度・高純度・低分子コラーゲン配合

美容成分のコラーゲン作りがいちばん上手な会社ってどこだと思いますか? それは写真フィルムを作っている会社です。フィルムの50%以上はコラーゲンでできていて、高濃度・高純度であるほど劣化せず美しい写真になるからです。創業100年の歴史を通して、日本…

調味料いらずで無添加のだし蔵「関西おだし」 かつお・うるめいわし・昆布の粒々パック

愛媛県生まれの私は幼児のころ関東に引っ越してきたのですが、うどんの黒いつゆは幾つになっても苦手でした。色が薄くて、旨味がひきたつ関西のつゆでないと美味しいと思えないのです。 かつお節や昆布から取った出汁は、濃口醤油の色じゃなく金色のままで飲…

飲むだけダイエットで1億食を売った「プレミアム酵母」の酵母ダイエットとは?

痩せの大食いの大半は、善玉菌であるビフィズス菌の量が普通の人より多いと言われています。大食いタレントのギャル曾根さんの腸内細菌を検査したところ、一般人の3倍ものビフィズス菌が占めていたそうです。 悪い腸内細菌を減らして善玉菌を増やせば、自然…

声が出ない風邪は「生姜黒蜜」と「大判潤いシルクのおやすみマスク」で即効の対策を

冬真っ盛り、空気がカラカラに乾燥して風邪が流行しています。喉が弱い私の場合、最初に現れる症状は声が出なくなること。熱は大したことはないのですが、電話がかかってきたとき「息」でしか返答ができないので、電話機の故障と間違えられます。 声が出なく…

正しいプラセンタ含有量は?18万個売れた北海道馬プラセンタサプリの「CoCoRo」で美肌と健康

プラセンタサプリの原材料は大半が「馬」か「豚」です。どちらを選ぶかの決め手は、プラセンタの安全性、品質、含有量、価格になるかと思います。安全性において馬プラセンタは豚プラセンタより優れていますが、希少なので価格が高騰していました。 しかし製…

専門家が開発した飲み過ぎ対策サプリ 特許取得の「スパリブ」と「エカス」お試しセットを比較

年末年始は一年のうちで、最もアルコールが売れる時期ですね。カンパーイ!とみんなでグラスを合わせるときは楽しいのですが、連日のように飲み会が続くと、二日酔い防止対策が必要になります。バッグやポケットに忍ばせておいて皆に配ると喜ばれそうな、飲…

口コミ人気の野菜宅配 オイシックスお試しセット(送料無料)の個性的なふぞろい野菜たち

健康と美容のキホンは食生活にあり。有機野菜と食材が17品目入ったオイシックスの「おためしセット」を試す機会に恵まれました。今まで聞いたことのない名前の野菜もあり、同梱されていたレシピに従ってクッキング。事実をそのまま伝える写真とともに、野菜…

南雲流ダイエットの焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」で禁酒しなくても10kg痩せた女優さんは?

おせち料理のお煮しめで、欠かせない食材はごぼう。子どものころは何が美味しいのか分からなかったのですが、今では土の香りのする素朴な味わいが大好きで、一年を通してキンピラや煮物、サラダなどに利用しています。 腸の大掃除をしてくれるごぼうの栄養素…

年末年始太り対策に激辛料理のお取り寄せ 東京炎麻堂の『辛うま』特選無添加ぎょうざ鍋

あくる日に特別な用事がない限り、私は自宅での料理の大半に「にんにくと唐辛子」を入れます。サラダの手作りドレッシングにも加えるほど大好きで、激辛には目がありません。子どもの頃から辛さに対して耐性があるのか、周りが顔を汗だくにしていても、なぜ…

アーモンドを食べる習慣でキレイと元気をもらいました! Grand Natureの美間食ナッツ

お酒のつまみだと思っていたナッツが、今の私にはスウィーツより美味しいおやつになっています。きっかけはグランナチュレの生アーモンドに出会ったこと。食べることが美容につながる「美間食」という言葉を教えてくれたのが、グランナチュレのナッツでした…

完全ケミカルフリーの生蜂蜜「へブンリ―オーガニックハニー」が支えるのはインドの紛争地域に暮らす人たちの生活

空気が乾燥して喉がイガイガするときには、蜂蜜がいいですよね。喉の粘膜を保護してくれて、身体に侵入しようとする病原菌を殺菌してくれます。甘くておいしい天然のお薬。キッチンの棚には生蜂蜜を欠かさずキープしています。 蜂蜜は温めると栄養が逃げて毒…

真皮の4大美容成分を全配合~肌の再生医療由来の美顔サロンが作ったサプリ「メセルインナービューティー」

高級エステで売っているサプリメントって、特別効きそうな秘密が隠されているようで興味があります。でも購入するには会員になって、コースを申し込まないとダメなので、敷居が高いんですよね。 再生医療由来の美容エステ技術から生まれたサプリメント 誇大…

インフル・花粉症・アトピー・季節性うつ対策に~免疫ビタミン「まもる たたかう LPS」の安全性は?

厚生労働省から今年の9月、インフルエンザワクチンの製造予定量が昨年度の使用量を下回っているとの通知が出ました。医師が特に必要と認める場合を除き、接種回数を原則1回にすることを求めています。しかし問題は供給不足だけでなく、大変なことが発覚して…

マツエクより育毛美容~まつ毛サプリ「バンビウィンク」のビオチンは眉毛・白髪・抜け毛・薄毛対策にも?

女子が集まると、いつも話題に上るのが「まつ毛」ネタ。今やマツエクはまつ毛パーマよりもポピュラーになりました。でもエクステをやりすぎて、自まつ毛が抜けて少なくなった悩みも多く聞きます。 フサフサと丈夫なまつ毛を伸ばすために、マツイク美容液が多…

裏ワザで得するフラコラ「WHITE'stプラセンタつぶ」のお試しサイズ購入方法

10年くらい前だったか、プラセンタ注射に通っていた時期があります。眠りが浅い上に倦怠感が抜けなくて、イライラ度もつのるばかり。更年期障害なのかなと思い、専門クリニックの門をくぐったのです。 月に2回のペースだったので、効果のほどは今ひとつ。保…

彼と若返りの実感を競争~滋養サプリメント 「マカ+クラチャイダム」は植物エストロゲンで美肌にも!

滋養強壮と聞くと「精力絶倫」みたいなイメージが湧き、頬を赤らめてしまう私(考えすぎですね・・)。いつどこでインプットされたのか、マカにはそんな印象を持っていて、女性が飲むものではないと思っていました。 ところがビックリ。マカの代表的な成分「…

ししゃも足をモデル足に!むくみを追い出すサプリ「Sulali Pure(スラリピュア)」のポリフェノールは赤ワインの100~300倍

象足、ししゃも足、サリーちゃん足。それぞれ「太もも」、「ふくらはぎ」、「足首」と、太めな足の特徴をいう言葉です。人目にさらすのがイヤで、ロングスカートやワイドパンツを履いてカバーする女性も多いのですが、内心はスレンダーなミニスカート姿に憧…

代謝アップで末端の冷えがポカポカに~燃活サプリ「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」は美肌&ダイエットにも!

友人と雑談していたときのこと、「今年って去年よりずいぶん寒いよね~」と同意を求めたら、「え~、変わんないよ~」という答えが返ってきました。私はセーターの下にヒートテックを着ているのに、彼女はブラウス1枚。 年齢も近いのに何で~?と思ったら、…

美容のキホンはECO+抗菌まな板から~鋼鉄より硬くて傷が付かない「お米のもみ殻でつくった天然まな板」

空気が乾燥する晩秋になっても、私がいまだに戦っているのがキッチンのカビ。部屋の気密性が高いせいなんでしょうか、シンクや水切りカゴ、まな板などに黒いカビが生えるんですよね。 塩素系漂白剤でも消えないまな板のカビ バイキンまな板から「ECO + 抗菌…

女性ホルモンの補充は一生可能~更年期サプリの「エクオール + ラクトビオン酸」がサポート

更年期は身心の不調があらわれる「ゆらぎ」の年代 女性ホルモン様の働きをするエクオール エクオールの専門医と共同開発したサプリメント 更年期のお助け成分「ラクトビオン酸」 更年期を卒業しても役に立つエクオール 1日3錠ずつ欠かさず飲むためには少し…

若返りのキホンは腸にあった!「おそうじ酵母」の1粒は100億個の生きた善玉菌&ヨーグルト7個分

発酵食品は健康と美肌にもいいと聞いて、思い当たることがあります。朝晩ぬか床をかき回していた祖母の手が、80歳を超えても白くてツヤツヤだったこと。毎日キムチを食べている友人のお肌が、特にお手入れはしていないのにシミひとつなくキメ細かいこと。 私…

電車で風邪を移されないために~免疫力UPのジンジャーシロップ「ドクターベジフル生姜黒蜜」は冷え性&ダイエットにも!

急な寒さと運動不足のせいでしょうか、数週間前から冷え性に悩んでおります。足先が冷え切って寝付けず、モコモコのソックスを履いてベッドに入るようになりました。 就寝前には身体を温めるホットジンジャーがいいと聞いていますが、生姜って買い置きすると…

3時間睡眠で臨んだ撮影で威力を発揮~21世紀の美容素材「卵殻膜」が主成分のⅢ型ビューティードリンク

ゆで卵の殻を剥くとき、なかなか上手く取れないのが薄皮ですよね。あれは正式名称を「卵殻膜」といい、わずか0.07mmの薄さなんですが、卵の中でヒヨコが孵化するまでの生命維持に必要な要素を蓄えた発育器なのだそうです。 ゆで卵の薄皮が21世紀の美容成分に…