Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


スキンケア

シワに即効性!再生医療センターがエビデンスを取った幹細胞美容液「シグナリフト」の全成分は?

友人に「ぱっつん前髪」を貫いているアラフィフの女性がいます。こっそりと理由を教えてくれたのですが、それはおでこに刻まれた3本ジワ。なんと20代の頃からあったというのです。シワ取りクリームを塗ってもダメ。ボトックスやヒアルロン酸を試みても、表…

保湿のワセリンを超えるベタつかない植物性バーム チャントアチャーム 「バリアバーム」は100%自然素材

肌の乾燥が気になる季節。荒れた肌や傷がある肌でも痛みがなく、皮膚の上に薄い膜を作ってくれる「バーム」は、ベビーからお年寄りまで家族の必需品です。 乾いたな~と思ったときすぐ塗るものとして、私は医薬品の白色ワセリンを使ってきました。でもワセリ…

抜けるマツエクをやめて1カ月で自まつ毛へ 史上初 まつ育5成分配合の「まつ毛美容液 アイラッシュワン」

まつ毛の長い有名人を検索すると、出てくるのは内村航平、松本潤、三浦春馬と男性の名前ばかり並びます。女性の場合はマスカラ、マツエク、つけまつ毛などを使っているので、比較の対象には入らないのでしょうか。 濃くて長くて、くるんとした上向きのまつ毛…

毛穴・ニキビ・くすみ対策 植物性AHAの角質ケア「ビューティモール ピールローション」はフラーレンとのセット使いがおススメ

寒くなると背中が縮こまるように、お肌も縮こまります。角質が剥がれ落ちて新しい肌が生まれるターンオーバーが、どんどん遅くなってきた気がするんですよね。どうやら空気の乾燥に加えて、肌の血行不良が原因となっているようです。 くすみがちな肌を明るく…

「BIHAKU」1カ月分を無料で入手! サイエンスコスメの最新美容成分を網羅したオールインワン美容液

日本でアンチエイジングという言葉が広まったのは、わずか20年前なんですね。もとはアメリカで生まれた「抗加齢医学」という内科的な領域だったのが、日本では1998年ごろ、美容外科で「外面の若返り」を言うようになったのが始まりだそうです。 もちろん老化…

ゆで卵みたいな肌がたった3日間!? 「トランスダーマR アドバンスド」は結果を出す超エイジングケア

美肌を誇る有名モデルや女優、メイクアップアーティストに支持されている世界のベストセラー美容液として、おそらくトップに君臨しているのがトランスダーマ。なかなか手がでないお値段ではありますが、シミ、毛穴、シワ、たるみなどにスピーディーな好結果…

シミ・シワ・毛穴レスの口コミ多数~北海道サラブレッドの馬プラセンタ・馬セラミド・馬サイタイ「リマーユ プラセラ原液」

若返りを期待してスキンケアコスメを選ぶとき、「原液」という名称がついていると心を惹かれます。コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、プラセンタ。原液というからには話題の美容成分がそのまま入っているんだと、飛び抜けた効果を期待しちゃいま…

おすすめ発酵美容 大正7年創業 井田両国堂の大吟醸化粧品「四季彩スキンケアトライアル」で毛穴がツルン

造り酒屋の杜氏さんの手がきれいなのは、日本酒にはアミノ酸をはじめとする美肌成分が含まれているからと言われています。そういえば私の祖母も、晩酌のあとにお銚子を逆さにし、残った日本酒を手のひらに取って顔につけていました。日本の女性は江戸時代か…

乾燥から唇を守る発色のいいカラーリップ比較 「エコリュクス ナチュラルリップ」VS「ニベアリッチケア&カラーリップ」

空気が乾燥して、唇の皮が剥ける季節がやってきました。私は比較的トラブルのない普通肌なのですが、困ったことに唇だけはボロボロになる「敏感肌」なのです。なので冬のあいだは口紅の出番が少なく、カラーリップ(リップクリームに色ついたタイプ)を使う…

エイジングケアは1本でOK~重すぎるケアに疲れたら医薬部外品のオールインワンゲル「薬用水の彩S」

家族のみんながお風呂上りに使うものって何でしょう。タオル、歯ブラシ、体重計・・・、そして保湿ケアアイテム。おじいちゃん&おばあちゃんから赤ちゃんまで、顔にも身体にも安心して使えるクリームがあったらいいと思いませんか。 私は以前このブログで、…

ダイエット後の肉割れケア&マタニティライン防止に~角質に素早く浸透する「月桃馬油」でオイルマッサージ

今から2年前、私は毎日欠かさず飲んでいたお酒をキッパリやめることで、8kgの減量に成功しました。別人のようにスリムになって、どんな服でも着られるようになったのは嬉しかったのですが、大変なことに気付いたのです。 お風呂から出て鏡を見たら、お腹が…

育菌→保湿→若見えに導く美肌菌美容液~スキンケア大学のカリスマアドバイザーが開発した「オリゴロジック」

日本人は世界一きれい好きな民族と言われています。ただしお肌に関しては、清潔の度合いが過ぎるとトラブルのもとになるのを知ってましたか。それは肌に備わった天然バリアと関係しています。 清潔にしているのに肌が乾燥してシワシワになる理由 美肌菌を育…

北海道のグラスミルクと酵素が保湿&毛穴ケア~ハウスオブローゼ売上No.1の洗顔料「ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー」

牛乳風呂といえばクレオパトラが愛した美容法として有名ですね。同じように牛乳洗顔も、お肌の角質を落として、くすみのないキメ細かい肌になると聞き、試したことがありました。 でも本音を言うと、子どもの頃から牛乳が苦手だった私。豆乳はイソフラボン摂…

クリスマス前に売切れ? エッセンシャルオイルの贅沢「乾きがちなお肌とココロを優しく包み込むフェイスマスク」

週末がやってきました。明日はデートなのに、なんとなくお肌も心も元気がない。そんなときこそ女にはとっておきの武器がありませんか? 家にいながらエステ気分が味わえるフェイスパックです。 国内最大級のハーブ専門店が数量限定で作ったフェイスマスク オ…

高濃度の馬プラセンタで敏感肌&エイジング肌をケアするルーナス「プラケアEQ」は美容成分99.2%

「面の皮が厚い」って慣用句は「ずうずうしい」とか「厚かましい」という意味ですが、私は歳を重ねた女性を連想してしまいます。肝が据わって、少々のことでは顔に出ないオバちゃんの肌。ターンオーバーの遅れから分厚くなっていく角質層を想像してしまうの…

ハイドロキノン4%と同等の働き~透明肌へ導くビーグレン「ホワイトケア トライアルセット」でシミをなかったことに

もうすぐ冬だというのに、私の肌にはあり得ないことが起こっています。なぜか今ごろになって急に、頬のシミが濃くなってきたのです。日焼け止めを小まめに塗るのを忘れて、ヨットで遊んでいたせいかもしれません。さもなきゃ女性ホルモンの不足? ここ1年、…

東大との共同研究で生まれた実績~卵殻膜の美容液「アルマード ビタリア」で肌のくすみが消えた

昔の女性ならではの美容法。卵を割ったとき、祖母が殻の内側にあるヌルヌルを顔に塗っていたのを思い出します。「これを塗ると若くなるの」と嬉しそうに言っていましいた。今思えば、分子の大きさからして肌に浸透するものではなかったのに「鰯の頭も信心か…

美容液みたいなメイク落とし~W洗顔不要で天然由来成分95%の「kikimate クレンジングジェル」でうるおい肌

撮影用のメイクをして帰宅したときのこと。いつも石けんだけで落ちるコスメを使っている私は、クレンジング剤を持っていないのに気付きました。 化粧用オリーブオイルを塗ってメイクをぬぐい、ぬるま湯で洗顔したのですが、何度洗ってもヌルヌルが落ちません…

コスメに頼り過ぎた肌をリセット~還暦でもすっぴんで歩ける「あきゅらいず」の洗顔が楽しすぎました

女性の身だしなみに関してよく話題に上るのは、お化粧するのはマナーか否かです。マイナビウーマンが働く女性に対してアンケート調査を行ったところ、「女性がノーメイクで職場に来るのはマナー違反だと思いますか?」という質問への答えは、「はい」が45.2…

洗濯するほど膨らんでいく「育てるタオル」がおしゃれにパワーアップしました

洗顔後にやさしく肌をぬぐうフェイスタオル選びは、キレイと清潔をキープしたい女性にとっては真剣勝負です。私は「育てるタオル 」で購入した顔専用タオルを7月から愛用していて、洗濯するたびにふんわりと膨らんで成長していく不思議さを楽しんでおります…

IPSAのツヤ肌メイクを体験~「おとなスタイル」のフォトジェニックセッションで見違える肌をくれたコスメたち

幾つになろうとキレイでいるために、技術が進化したコスメの情報入手は怠らないようにしています。10月21日(土)に参加した講談社での「フォトジェニックセッション」では、初めて使ったIPSAのアイテムで、これまで体験したことのないツヤ肌メイクに仕上げ…

アラ還になっても間に合う最小限のスキンケアとリセット方法

美容レビューを書くようになって、鏡を見る回数がずいぶん増えました。アラ還ともなれば手遅れなことが多々ありつつ、1歳でも若返りたいとスキンケア、インナーケア、メイクに関してあの手この手を講じています。 ネットで見つけるアンチエイジング系の記事…

@コスメでのリピ多数~ベストコスメ26冠受賞のメルヴィータ「ビオオイル アルガンオイル」は1本で万能

つい先ごろまで私のコスメライフに存在しなかったものは、美容オイルです。避けてたんじゃなく、単に使い方を知らなかっただけですが、この秋から興味本位でちょくちょく試すようになりました。 美容液オイルの「coyri」、日本オリーブの「化粧用オリーブオ…

年齢を超越した理想の肌へ~長寿遺伝子のスイッチONを応用した時短のドクターズコスメ「THE HOKKAIDO PREMIUM」

先日NHKのニュースか何かで見たのですが、近ごろデパコス(デパートコスメ)の売上がアップしているそうなんです。値段は高くても質の良いコスメを買う若い女性たちが増えたようで、その主な目的は「時短」。コツコツと美を磨くのでなく、手早くキレイになれ…

脂肪幹細胞に作用して小ジワの改善がたった7日間~再生医療の医学博士が開発した次世代美容液「Signalift(シグナリフト)」

ぷよぷよの脂肪は美容の大敵と思っていたら、あながちそうとは限りませんでした。お肌の表皮と真皮の下にある皮下組織は、大部分が皮下脂肪(脂肪細胞)で構成されているそうなんです。しかも脂肪細胞は肌年齢に対して、大きな影響力を持っています。 脂肪細…

永遠の女の子でいるために~秋の表参道でMy Little Boxのアフタヌーンティーに参加しました

小学生の頃、私は月間の少女雑誌を買うのが何よりもの楽しみでした。真っ先に確かめるのは、漫画の続きよりも付録です。 でも期待していた付録が、予告と違っていたらガッカリ。できれば何が入っているか知らせずに、開けてからのお楽しみにしてくれたほうが…

目尻のシワやたるみにも鍼治療を~ささない鍼の「Acu Life」は55年の実績を持つ一般医療機器

マッサージや整体には行っても、私がまだ一度も体験していないのは、鍼(ハリ)治療です。恥ずかしながらその理由は、痛そうだから。 聞いたところによると、鍼治療で使用する鍼は0.2mmほどなので、ちょとだけ痺れるような感じはあっても、痛くはないのだと…

仕事中にも顔に貼れる目立たないシート~「CINQ SENSハイドロゲルマスク」が入っている機内美容セット

飛行機や長距離列車、夜行バスなどで旅をするとき、空気の乾燥が気になりませんか? 冬になって暖房が入るようになると、お肌の乾きがますます加速されます。乗り物を降りた時にはチリメンじわが出来てることもありますからね。 肌が乾いたときにはその場で…

数量限定!ハローキティとコラボしたクリスマスコレクション~石けんマイスター歴55年の匠が作ったペネロピムーン

キティちゃんとのコラボ、クリスマスコレクションの説明はページの終わりにあります。 いつもは尻尾をスリスリして甘えてくる猫が、今夜は私の顔を見るなり目を丸くして、後ずさりしながら逃げて行きました。それは私が「13日の金曜日」に出てくるジェイソン…

結果を出すスキンケア~全商品フラーレン配合の「ホメオバウ」を使って5日で答えが出ました

夏が終わって仕事のシーズン。私はここ10日間ほど猛烈に忙しくて、睡眠時間が3時間を切る日が続いていました。洗顔のとき鏡を見ると、くすんだ肌に小ジワの寄った目もと。年齢肌が丸出しじゃありませんか。 このまま放置していたら元に戻らなくなっちゃうと…