Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


スキンケア

アーティーチョークの成分で毛穴エイジングケア アンサージュのオイルクレンジングで潤いが持続

クレンジングってメイクが落ちればいいだけと思っていませんか? 私は泡立てた石けんでメイクを洗い落としていたのですが、上質なクレンジングオイルを使ってみて、美肌を目指すには重要なアイテムだってことを実感しました。 美白と毛穴改善に向けた話題の…

加齢ジワに1カ月分800円でお試し!シワ専用クリーム「プレステージリンクル」の本気度

年齢のわりに自分はシワが少ないと思っていたら、大間違いだったことが分かりました。自宅の鏡では気づかなくても、自然光の下で笑った写真は目の周りがシワシワ。それも表情ジワではなく、皮膚にしっかり刻まれたシワだと実感し、早急に対策を打つ必要性を…

おすすめ純石けん~シワ・シミ・たるみに「ナーブルスソープ ぶどう」を使った感想

究極のシンプル美容に徹したい方が、たった一つスキンケアアイテムを買うとすれば、上質なオーガニック石けんをおススメします。私は痛んだ髪と肌をリセットするために、純石けん(成分が石けん素地のみ)で洗髪とスキンケアをしていた時期があり、「塗る」…

30~70代がネット購入するオールインワン ヒト型セラミドが角層まで届くトリニティーラインは製薬会社の本物志向

化粧品マーケティング情報によると、数あるスキンケアアイテムのなかで、いちばん伸びている商品はオールインワンコスメだそうです。販売してるのは化粧品会社だけでなく、薬品会社、健康食品会社など異業種の参入が増えているのも特徴だとか。 現在どれくら…

アルガンオイルと比較 マルラオイル1本で肌が喜んだエイジングケア

オリーブオイル、ホホバオイル、アルガンオイル、ローズオイル、スクワランオイル、馬油・・・、これまで試してきた美容オイルです。値段はピンキリですが、どんな違いがあるのか今一つ分かりません。そんな私に「これはどうだ!」と挑んできたのが、美容オ…

シミの製造元を抑える美白美容液「 ホワイトロジー体験セット」を買える条件

女性が抱える肌の悩みで、30代になるとワーストワンに君臨するのが「シミ」。それまで紫外線を浴びたツケが回ってくるだけでなく、肌のターンオーバーの遅れや保湿力の低下などエイジングも原因になっています。 できてしまったシミを隠す方法ではなく、元か…

年齢肌のキメと毛穴に効果を見た「KOSE米肌トライアルセット」2週間使用後のレビュー

健康食品だけでなく、コスメの世界でも菌活が盛ん。お米と醸造発酵の力を組み合わせることで生まれたライスパワーエキスは現在36種類も開発されています。中でも注目株は「ライスパワーNo.11」。 お肌の内側でセラミドを作り出し、水分保持機能を改善する成…

剃らない・抜かないムダ毛処理 天然由来成分が体毛の悩みを解消する抑毛クリーム

女性に生まれたからにはマストなのがムダ毛の処理。見えない部分ならまだしも、鼻の下で黒々とした産毛が目立っているのは恥ずかしいです。カミソリや毛抜きの処理では肌が痛むし、毛穴が大きくなる心配がありますよね。 そこでもっと簡単に、クリームを塗る…

おすすめ純石けん~顧客満足度98.4%のオーガニック「ナーブルスソープ」の正直な感想は星4つ

シンプルな美容に徹して、スキンケアコスメもシャンプーもやめるとしたら、固形の純石けんをおススメします。石けん素地(油脂・水酸化Na・水)だけを成分とするのが純石けん。私が美容記事を書き始めるきっかけになったのが、あれこれ試してきた純石けんの…

24時間美肌効果が続く発泡入浴剤 凝り・冷え性・にきび・肌荒れに薬用ホットタブ重炭酸湯

今年の冬はスペシャルに寒い! でも寒さの原因はラニーニャ現象だけでなく、自分の体温も関係しています。現代の日本人の体温は戦前に比べ、なんと1℃も低くなっているそうで、それが肩こりや腰痛、不眠や肌荒れといった身体のさまざまな不調につながっている…

シワに即効性!再生医療センターがエビデンスを取った幹細胞美容液「シグナリフト」の全成分は?

深く刻まれたシワは美容外科以外では消せないと思っていたら、若返りを実現する再生医療の研究がコスメにまで広がってきたのを知りました。紫外線や加齢によって減少したコラーゲンを補給するのではなく、肌の内部で新しくコラーゲンを産生する成分が見つか…

保湿のワセリンを超えるベタつかない植物性バーム チャントアチャーム 「バリアバーム」は100%自然素材

肌の乾燥が気になる季節。荒れた肌や傷がある肌でも痛みがなく、皮膚の上に薄い膜を作ってくれる「バーム」は、ベビーからお年寄りまで家族の必需品です。 乾いたな~と思ったときすぐ塗るものとして、私は医薬品の白色ワセリンを使ってきました。でもワセリ…

抜けるマツエクをやめて1カ月で自まつ毛へ 史上初 まつ育5成分配合の「まつ毛美容液 アイラッシュワン」

まつ毛の長い有名人を検索すると、出てくるのは内村航平、松本潤、三浦春馬と男性の名前ばかり並びます。女性の場合はマスカラ、マツエク、つけまつ毛などを使っているので、比較の対象には入らないのでしょうか。 濃くて長くて、くるんとした上向きのまつ毛…

毛穴・ニキビ・くすみ対策 植物性AHAの角質ケア「ビューティモール ピールローション」はフラーレンとのセット使いがおススメ

寒くなると背中が縮こまるように、お肌も縮こまります。角質が剥がれ落ちて新しい肌が生まれるターンオーバーが、どんどん遅くなってきた気がするんですよね。どうやら空気の乾燥に加えて、肌の血行不良が原因となっているようです。 くすみがちな肌を明るく…

「BIHAKU」1カ月分を無料で入手! サイエンスコスメの最新美容成分を網羅したオールインワン美容液

日本でアンチエイジングという言葉が広まったのは、わずか20年前なんですね。もとはアメリカで生まれた「抗加齢医学」という内科的な領域だったのが、日本では1998年ごろ、美容外科で「外面の若返り」を言うようになったのが始まりだそうです。 もちろん老化…

ゆで卵みたいな肌がたった3日間!? 「トランスダーマR アドバンスド」は結果を出す超エイジングケア

美肌を誇る有名モデルや女優、メイクアップアーティストに支持されている世界のベストセラー美容液として、おそらくトップに君臨しているのがトランスダーマ。なかなか手がでないお値段ではありますが、シミ、毛穴、シワ、たるみなどにスピーディーな好結果…

シミ・シワ・毛穴レスの口コミ多数~北海道サラブレッドの馬プラセンタ・馬セラミド・馬サイタイ「リマーユ プラセラ原液」

若返りを期待してスキンケアコスメを選ぶとき、「原液」という名称がついていると心を惹かれます。コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、プラセンタ。原液というからには話題の美容成分がそのまま入っているんだと、飛び抜けた効果を期待しちゃいま…

おすすめ発酵美容 大正7年創業 井田両国堂の大吟醸化粧品「四季彩スキンケアトライアル」で毛穴がツルン

造り酒屋の杜氏さんの手がきれいなのは、日本酒にはアミノ酸をはじめとする美肌成分が含まれているからと言われています。そういえば私の祖母も、晩酌のあとにお銚子を逆さにし、残った日本酒を手のひらに取って顔につけていました。日本の女性は江戸時代か…

乾燥から唇を守る発色のいいカラーリップ比較 「エコリュクス ナチュラルリップ」VS「ニベアリッチケア&カラーリップ」

空気が乾燥して、唇の皮が剥ける季節がやってきました。私は比較的トラブルのない普通肌なのですが、困ったことに唇だけはボロボロになる「敏感肌」なのです。なので冬のあいだは口紅の出番が少なく、カラーリップ(リップクリームに色ついたタイプ)を使う…

エイジングケアは1本でOK~重すぎるケアに疲れたら医薬部外品のオールインワンゲル「薬用水の彩S」

家族のみんながお風呂上りに使うものって何でしょう。タオル、歯ブラシ、体重計・・・、そして保湿ケアアイテム。おじいちゃん&おばあちゃんから赤ちゃんまで、顔にも身体にも安心して使えるクリームがあったらいいと思いませんか。 私は以前このブログで、…

ダイエット後の肉割れケア&マタニティライン防止に~角質に素早く浸透する「月桃馬油」でオイルマッサージ

今から2年前、私は毎日欠かさず飲んでいたお酒をキッパリやめることで、8kgの減量に成功しました。別人のようにスリムになって、どんな服でも着られるようになったのは嬉しかったのですが、大変なことに気付いたのです。 お風呂から出て鏡を見たら、お腹が…

育菌→保湿→若見えに導く美肌菌美容液~スキンケア大学のカリスマアドバイザーが開発した「オリゴロジック」

日本人は世界一きれい好きな民族と言われています。ただしお肌に関しては、清潔の度合いが過ぎるとトラブルのもとになるのを知ってましたか。それは肌に備わった天然バリアと関係しています。 清潔にしているのに肌が乾燥してシワシワになる理由 美肌菌を育…

北海道のグラスミルクと酵素が保湿&毛穴ケア~ハウスオブローゼ売上No.1の洗顔料「ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー」

牛乳風呂といえばクレオパトラが愛した美容法として有名ですね。同じように牛乳洗顔も、お肌の角質を落として、くすみのないキメ細かい肌になると聞き、試したことがありました。 でも本音を言うと、子どもの頃から牛乳が苦手だった私。豆乳はイソフラボン摂…

12月末までの限定販売 国内最大級ハーブ専門店が作った7種の精油入り贅沢フェイスマスク

明日はデートなのに、なんとなくお肌も心も元気がない。そんなときこそ女にはとっておきの武器がありませんか? 家にいながらエステ気分が味わえるフェイスパックです。 国内最大級のハーブ専門店が数量限定で作ったフェイスマスク オーガニック認証取得のハ…

高濃度の馬プラセンタで敏感肌&エイジング肌をケアするルーナス「プラケアEQ」は美容成分99.2%

「面の皮が厚い」って慣用句は「ずうずうしい」とか「厚かましい」という意味ですが、私は歳を重ねた女性を連想してしまいます。肝が据わって、少々のことでは顔に出ないオバちゃんの肌。ターンオーバーの遅れから分厚くなっていく角質層を想像してしまうの…

ハイドロキノン4%と同等の働き~透明肌へ導くビーグレン「ホワイトケア トライアルセット」でシミをなかったことに

クリスマスBIGセール【ビーグレン】12月27日まで全品5%OFF/最大22%OFF もうすぐ冬だというのに、私の肌にはあり得ないことが起こっています。なぜか今ごろになって急に、頬のシミが濃くなってきたのです。日焼け止めを小まめに塗るのを忘れて、ヨットで遊ん…

東大との共同研究で生まれた実績~卵殻膜の美容液「アルマード ビタリア」で肌のくすみが消えた

昔の女性ならではの美容法。卵を割ったとき、祖母が殻の内側にあるヌルヌルを顔に塗っていたのを思い出します。「これを塗ると若くなるの」と嬉しそうに言っていましいた。今思えば、分子の大きさからして肌に浸透するものではなかったのに「鰯の頭も信心か…

美容液みたいなメイク落とし~W洗顔不要で天然由来成分95%の「kikimate クレンジングジェル」でうるおい肌

撮影用のメイクをして帰宅したときのこと。いつも石けんだけで落ちるコスメを使っている私は、クレンジング剤を持っていないのに気付きました。 化粧用オリーブオイルを塗ってメイクをぬぐい、ぬるま湯で洗顔したのですが、何度洗ってもヌルヌルが落ちません…

コスメに頼り過ぎた肌をリセット~還暦でもすっぴんで歩ける「あきゅらいず」の洗顔が楽しすぎました

女性の身だしなみに関してよく話題に上るのは、お化粧するのはマナーか否かです。マイナビウーマンが働く女性に対してアンケート調査を行ったところ、「女性がノーメイクで職場に来るのはマナー違反だと思いますか?」という質問への答えは、「はい」が45.2…

洗濯するほど膨らんでいく「育てるタオル」がおしゃれにパワーアップしました

洗顔後にやさしく肌をぬぐうフェイスタオル選びは、キレイと清潔をキープしたい女性にとっては真剣勝負です。私は「育てるタオル 」で購入した顔専用タオルを7月から愛用していて、洗濯するたびにふんわりと膨らんで成長していく不思議さを楽しんでおります…