Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。プチプラで10歳若見えするスキンケア&メイクと毎日のサプリ


スポンサーリンク


青汁

青汁はダイエットできない? ホットで飲んだら?レタス36倍の食物繊維で腸温活する「オーガニックフルーツ青汁」

ダイエットには「温活」。飲み物は氷を入れた冷たいドリンクより、夏でもホットドリンクのほうがエネルギー効率が良く、燃えやすい体質になります。内臓を冷やせばガードしようとして、皮下脂肪が増えていくのは当然の摂理ですよね。 毎日飲む青汁もホットに…

ダイエットにも! 中性脂肪・血糖値を抑える機能性食品「厳選青汁premium」のオリジナル美容レシピ

美容と健康のために、毎日欠かさない健康飲料といえば青汁。昔はマズい飲料の代名詞だったのが、材料を厳選して美味しく飲めるものが増えました。そうなると人間は欲が出ます。ただの青汁じゃなくて、機能的に優れたもので一石二鳥を図りたいです。 そこで機…

腸で働く青汁 オリゴ糖入りで朝スッキリの「藍の青汁」は日本初の飲むインディゴ

去年の10月に台風が多かった影響で、野菜の高値が続いています。レタスが1個400円だなんて、毎日食べたいサラダの量もショボくなりがち。そんなときこそコンスタントにビタミン、ミネラル、繊維質をたっぷり摂れる青汁が便利です。野菜不足対策だけでなく、…

キレイのもとは腸で菌活~食物繊維と栄養の宝庫クマイザサ配合の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

厚生労働省によると、成人1人当たりの野菜摂取量は 350グラムが望ましいのだそうです。どれぐらい食べればいいのか、冷蔵庫の野菜で計った写真があります。でもこれはサラダ用の野菜なので、食物繊維が豊富に含まれるかは別なんですね。 食物繊維を青汁で摂…

コラーゲンをサポートする卵殻膜 美-菜 ~ 1日1包で美肌と健康に必要な栄養がとれるリンゴ味の青汁

ランチにコンビニで買った野菜サラダ。1日分の野菜は充分に摂れたと思っていたら、とんでもありません。厚生労働省が提唱する「健康日本21」によると、1日に 350g以上の野菜を摂ることが望ましいとされているんです。 日本人に必要な一日分の野菜は 350g 美…