Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。プチプラで10歳若見えするスキンケア&メイクと毎日のサプリ


スポンサーリンク


24時間崩れない若見えセカンドスキン!? オールインワンファンデ「ヴィースティックウェル」につい手が伸びます



f:id:otona12:20180313180542j:plain

年齢肌が少しでも若見えする方法を探すと、最後の仕上げとなるファンデ選びがポイントになりますね。乾燥する季節は粉が吹いたり、気温が高くなると崩れて脂っぽくなったり、若い肌以上に複雑でデリケートな肌への答えが見つかりません。

BB、CCやミネラルファンデ、カバー力のあるファンデまであれこれ試してきた中で、しっとり潤って24時間崩れない「若見えファンデの決定版」という、「ヴィー スティックウェルファンデーション をレビューします。

 

9,970円のセットが2,990円で届きました

今回注文したのは、30日間の返金保証がついた2,990円(税込・送料無料)のセット。定期購入の初回となっていますが、休止・解約はいつでもOKです。箱を開けたらファンデがどこにあるのか見当たらないほど、いろんなものがギッシリ入っています。

 

f:id:otona12:20180313182928j:plain

 

下の画像、手前にあるのがファンデです。後ろの2点は初回限定プレゼントとして付いてきました。

スティックウェルファンデーション(通常価格3,500円のオールインワンファンデ)

エターナルホワイトゲル(通常価格4,990円のオールインワンゲル)

スポンジ4P(通常価格1,480円)

 

 「スティックウェルファンデーション 」は通常購入が3,500円で、オマケの2点をプラスしたら9,970円。ファンデ単体で買うよりも安くなっているんですね。

 

f:id:otona12:20180313183722j:plain

オールインワンゲルとスポンジのオマケ付き


朝は少なめ、夜は多めに使う「エターナルホワイトゲル」は保湿力がかなり高く、ファンデーションの前につけすぎると崩れやすくなると書いてありました。そもそもファンデ自体がオールインワンなので、今回は「ヴィースティックウェルファンデーション」だけを試したいと思います。

 

 はっきり言うと、ファンデのチューブを見たときの感想は、なんか小さくない?でした。15gで45日分だそうですが、手に乗せたらこのサイズ。1回はどれぐらいの量を使うんでしょうね。

 

f:id:otona12:20180313185309j:plain

15gで45日分

パンフや箱では使用方法がよく分からなかったので、WEBサイトを確認。「オールインワンなのでファンデーションの前は化粧水だけでOK!」と書かれていました。

使用量は小豆大が目安で、両頬、鼻、額、あごに乗せたらセットのスポンジを使って伸ばすんだそうです。そんな少量で伸びるんだと知って、ちょっと安心。45日分の量はありそうですね。

 

1つで5役の時短オールインワンファンデ

スキンケアからファンデまで、たった60秒でベースメイク完成!? しかも小豆大の量で5つの役割を果たすとは、かなりの優れモノじゃないでしょうか。化粧水の後は乳液さえ要らないみたいです。

 

乳液からファンデまで1つで5役

乳液機能

UVカット機能(SPF30 PA++)

美容液機能

化粧下地

ファンデーション

 

f:id:otona12:20180313192553j:plain

SPF30 PA++


ハイブリットUVカプセルを配合したUVカット機能はSPF30 PA++。海や山に行かない限り、普段の生活での紫外線は防いでくれますね。

最近はSPF50のファンデも多いんですが、オフィスワークや家事で室内にいるほうが多い人には肌への負担が心配ですよね。その点SPF30だったら重すぎず、ちょうどいいかなと思います。

 

ヒアルロン酸より保湿力の高いアルカリゲネスを配合

肌のかさつきが気になる年代で、ファンデに期待するのは保湿機能です。配合されている美容液成分に保湿重視のものが多いのは嬉しいところ。

 

美容液成分

ミツロウ

スクワラン

ヒアルロン酸

カッコンエキス

ユキノシタエキス

アルカリゲネス

 

この中で注目すべきはアルカリゲネスです。正式名称はアルカリゲネス産生多糖体。コンニャク芋や海藻にも含まれていて、水中や土壌など自然界に存在する物質なんですよ。

ヒアルロン酸よりも保水力が高くて、化粧品の成分としてはとても高価。天然保湿因子のNMFと結合して水分を保つ効果があり、べたつかなくてサッパリしているのが人気の理由です。伸びが良くて保湿力のあるファンデには最適な成分。

 

さらに、グレードの高いウォータープルーフ系の日焼け止めには、ケミカルな界面活性剤やシリコンの代わりに配合されているんだそうです。クレンジング剤を使わなくても石けんで落とせるので、肌への負担が少ないメリットがあります。

 

皮脂膜の上にセカンドスキンを作るVフォースジェル

保湿性が高くてお肌がしっとりすると、化粧崩れしやすいのでは?と思いますよね。「ヴィースティックウェルファンデーション」には、つけたての美しさを24時間キープするために「Vフォースジェル」というものが配合されているそうです。

 

初めて聞く名前ですが、どんな役割を持っているのか、WEBサイトから画像をお借りしました。ファンデを肌に塗ると、Vフォースジェルが肌の温度によって、1分程度で液体から立体網目状の膜に変化するんだそうです。

 

f:id:otona12:20180313195655j:plain

Vフォースジェルの役割

セカンドスキンとなった立体網目状の膜が、外からの水分や油分を弾いて、内側の保湿成分を封じ込めるって、どこかで聞いたことがありますよ。成分表を見てみましょう。ぼやけてますが、これ以上は解像度が高く撮れなかったのでゴメンナサイ。

 

f:id:otona12:20180313205204j:plain

スティックウェルファンデーション の全成分


独自成分「Vフォースジェル」は見当たりません。成分表をチェックして、ここからは私の想像ですので独り言です。

肌の温度によって液体から立体網目状の膜に変化するとは、コポリマーとクロスポリマーのことを言ってるんじゃないでしょうか。抜き出すとこんな成分です。

(アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー

(アクリル酸ブチル/イソプロピルアクリルアミド/ジメタクリル酸PEG-18)クロスポリマー

どちらも配合目的は乳化安定剤、皮膜形成剤、皮膚コンディショニング剤としてで、化粧品だけでなく、肌かぶれを防ぐ保護材として医療関係・スポーツ業界でも使用されています。

 

このファンデでは「セカンドスキン」という呼び名からして、皮膜形成剤としての役割が大きいと思いますが、耐水性・耐皮脂性があって、お肌の上に違和感のない柔らかな皮膜を作ってくれるものです。日焼け止めやヘアスタイリング剤、リップ、クリームファンデの色移り防止によく使用されているので、もしかしたら私たちが知らずに使い慣れているお馴染み成分かもしれませんね。

 

肌を再生させるノーベル賞受賞成分のEGFを配合

WEBサイトを眺めて、私がセカンドスキン(人工皮膜)以上に目が行ったのはEGFです。EGF(Eqidermal Growth Factor)とは「上皮細胞増殖因子」または「細胞再生因子」のことで、タンパク質の一種。もともと人間の肌や唾液、母乳にも含まれている成分です。肌を再生させる注目の成分として、1986年にノーベル生理医学賞を受賞しました。

 

成分表のどこにあるの?と目を皿にして画像を見ても、その名称では出てきません。EGFに当たるのは、真ん中あたりに載っている「ヒトオリゴペプチド-1」。日本では2005年秋に厚生労働省の認可がおりてから、スキンケア化粧品を中心に配合されています。

 

 1回目のメイクは失敗・・その理由は?

VフォースジェルとEGFの謎が解けたところで、私としては使って良し! まずは腕の内側に塗ってテストしました。テクスチャーは硬めです。カラーはライト。

 

f:id:otona12:20180313205945j:plain

硬めのテクスチャー

指で伸ばしました。スルスルッと伸びるというよりは、張り付いて広がりにくい感じ。

f:id:otona12:20180313210028j:plain

指で伸ばした感じ

顔にも塗ってみました。両頬、鼻、額、あごに乗せて指で伸ばしても、広がっていかない・・。小豆大の量じゃ足りないのかと、さらに小豆3粒ぐらいを塗りたくった後にハッ!と気付きました。だからスポンジが付いているんだと(;'∀')

「セットのスポンジを使って伸ばしてください」と書かれていたのを思い出し、いったんメイクオフしてから、洗顔からもう一度やり直しました。

 

2回目のメイクは大成功! 持ちがいいのに石けん洗顔でオフ

f:id:otona12:20180313210923j:plain

セットのスポンジを使って伸ばす


2度目のトライ。スポンジを使うと、信じられないほど薄く軽く、スルスル伸びていきます。どんな感じか直後に指で触ったところベタつきがなく、お粉なんて要りません。これは確かに60秒で済みますね。あとはポイントメイクをして、私は全てが3分で終了しました。

 

f:id:otona12:20180313211154j:plain

3分で完成したメイク

感想ですが、薄付きなのでコンシーラの役割はないと思います。シミを隠すのなら、ちゃんとコンシーラを塗った上に、このファンデを付けたほうが経済的です。

 

さすがに持ちは良かった!朝8時にメイクして、落としたのは24時を過ぎていましたが、その間に1回も化粧直しをしませんでした。暖房の効いた部屋でもテカることなく、シワも増えていませんでしたよ(笑)

ちなみにメイクオフはクレンジングを使わず、石けん洗顔のみで落としました。20回程ぬるま湯でバシャバシャ洗いましたが、落とし残しはなく、スキンケアして終了です。

 

次の日も使いたいファンデとして合格

メイク仕立ての状態が長持ちし、しかも肌に負担がないことを知り、翌日も「ヴィースティックウェルファンデーション」を塗って仕事に行きました。会議のあとに飲み会があって、大笑いしたのでシワが目立っていないか心配でしたが、トイレで鏡を見たところ朝と変化がありません。ホッ!(^^)!

溝がクッキリ浮き出るタイプのファンデとは違って、やはりセカンドスキンの威力は凄い! 年齢肌の大きな味方だと思いました。

 

オマケでついてきた「エターナルホワイトゲル」はまだ封を開けていないので、時間を見つけてレビューすることに致します。

 

f:id:otona12:20180313180612j:plain

公式サイト

スティックウェルファンデーション