Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー

おすすめ純石けん ~数量限定で売り出す秘伝レシピのガミラシークレット


f:id:otona12:20170917093349j:plain

 

おすすめ石けんシリーズ。マルセイユ石けん(マリウス・ファーブル社の「サボン・ド・マルセイユ オリーブ」)で洗顔するようになって、ちょうど半年が過ぎたころ、講談社の雑誌「おとなスタイル」の委員になりました。

 

f:id:otona12:20170605231533j:plain

 

新作コスメ使用レポートを書く任務をいただき、シワ取りクリームを試したのですが、ずっと化粧品断ちをしていた肌への浸透はすごかった(笑)。ただし根がズボラなので、いただいた一瓶を使い切ったらまた石けん洗顔だけに戻りました。

 

そんなとき「おとなスタイル」WEB版で見たのが、「秘伝の石鹸 レシピはスイス銀行金庫に?!」という記事。イスラエルの「ガミラシークレット」というオリーブオイル石けんが紹介されていました。

 

 

秘伝レシピがスイス銀行の金庫にある石けん

 

石けん1個に、1番搾りのエクストラバージンオリーブオイルを1リットル使用して、完成までに3~6か月かかるという奇跡の石けん。しかも数量限定で、エイジングケアの実・ザクロから採れたオイルを配合した『ガミラシークレット ザクロ』が売り出されたというのです。数量限定で3,300円もしますが、我慢できずに取り寄せました。

 

届いたのがこれ。ジュエリーウォッチかと思うほど、素晴らしいボックスに入っています。石けんを超えて、もはや宝物ですね。

 

f:id:otona12:20170605232727j:plain

 

f:id:otona12:20170605232756j:plain

 

 手に取ると、一個115グラムは大きくて重みがあります。ゆうに2~3カ月は持ちそうで、コスパ的にはOKです。

 

究極のハーブエキスをブレンドして3~6カ月熟成

 

気になるのは成分ですね。自然の力を最大限に引き出す植物の組み合わせで作られた石けんということで、さっそく成分表示をチェックします。

 

f:id:otona12:20170623224956j:plain

 

石けん素地を作るのに必要な水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)以外は、すべてが究極のハーブです。オイルやエキスの抽出には2~3週間かかるものもあるそうで、植物ごとに素材の下準備を変え、温度や入れる順番など秘伝の方法でブレンドしています。

 

40時間かけてブレンドした後には、自然乾燥で3~6カ月間の熟成。工場で働く女性たちが、石けんの角をていねいに削る作業をして、箱詰めされます。

 

ガミラシークレットでのツルツル洗顔方法

 

これだけの美容成分が入っているのですから、洗い方もマルセイユ石けんとは違いました。石けんの泡を顔の上に乗せ、1~2分放置してから洗い流します泡パックのあいだ、甘酸っぱいシアワセな香りにうっとりして、さあ洗ってみようと肌を触って驚きました。石けんが付いた肌って、普通ヌルヌルしますよね。ところがガラミシークレットは指が滑り落ちそうなほどにツルツルするのです。

 

ガミラシークレットで洗顔して、1日目、2日目のすっぴん写真を載せますね。

 

1日目の洗顔後

 

f:id:otona12:20170605234827j:plain

 

2日目の洗顔後。ついでに髪もガミラシークレットで洗ってみました。乾かしたあとはしっとりとして、手ぐしの通りが良く、甘い素敵な香りがします。

 

f:id:otona12:20170605234929j:plain

 

ちなみに良質な石けんの見分け方って、小さくなっても形が崩れないかどうかだと思います。スーパーで売ってる安価な中和法の純石けんって、すぐに溶けちゃいますよね。

 

購入してから3カ月が過ぎても、嬉しいことに減りが少ないガミラシークレット。今だと定期購入が初回限定 1,738円(送料無料)で購入できます。贅沢にも5つの香り(オリジナル、ゼラニウム、スペアミント、ラベンダー)から好きなのを選べるそうで、私だったらゼラニウムを使ってみるかな。バラのアロマオイルに近い香りだそうです。石けんが美容液だなんて、これぞミニマムな美容法ですね。

 

公式サイトはこちら

ガミラシークレット
まるで美容液のような石けん