Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー

10日間ですっぴんに自信が出たフラコラのプラセンタエキス原液


f:id:otona12:20170917091939j:plain

 

美肌づくりに欠かせないのは良質な睡眠だと言います。私はオーガニック&ノンケミカルのコスメを使い、粉末コラーゲンとビタミンCのサプリを摂り、食事も良質なたんぱく質と野菜をメインにしているのですが、睡眠だけが全く足りていないのです。

 

ずっとパソコンに向かい、文章書きとWEB制作の仕事をしているので、徹夜がしばしば。繁忙期は飲食やトイレに行くのさえ忘れて、24時間ディスプレイの前にいたなんてこともあります。

 

 

プラセンタエキス原液がたった980円でトライアル!?

 

もう還暦を過ぎているのに、このままじゃシワシワになっちゃう。対策を探していたところに、フラコラ(fracora)のプラセンタエキス原液という文字が目に入りました。お試しサイズ15日分が980円って、安すぎるけど大丈夫なのかな?

 

f:id:otona12:20170611232010j:plain

 

プラセンタは以前、テレビCMでよく見かける「プラセンタ100」のカプセルを飲んでいました。おトクと言われてもけっこう高いし、飲んでも外に排出されるのでは?と怪しんで、定期購入をやめてしまったのです。

 

それから2年後に偶然知ったfracoraのWHITE’stプラセンタエキス原液は、顔に塗るプラセンタ。原液という言葉に惹かれ、980円ならいいか!と注文してみました。

 

WHITE'st プラセンタエキス原液の正しい使い方

 

送料無料で届いたのがこれ。15mlのボトルです。

 

f:id:otona12:20170611232833j:plain

 

使い方は洗顔直後に、0.5ml(スポイトに線が引いてあるところまで)を取り、手のひらで温めてから顔に塗ると書いてあります。温めると毛穴を引き締めることなく、角質層までプラセンタが浸透するんだそうです。

 

f:id:otona12:20170611233358j:plain

 

言われるがままに両手のひらで温めて、頬から塗ってみました。さらりとして何の匂いもなく、なんだか普通の水みたい。もったいないので顔だけじゃなく、手についた分を首やデコルテにも塗りました。

 

仕事で疲れて寝不足の顔に10日間塗ってみた経過写真

 

 期待はしていなかったんですよ。とにかく長引いた仕事で寝ていないし、疲れ果てた顔だったので、どんな高価な美容液を塗っても無理だと思っていたからです。だいたい肌のバリアを通って、化粧品が浸透するわけないでしょ、とも疑っていました。

 

これがそのとき、6月2日の写真。原液を塗ったすぐあとです。やつれてますね。

 

f:id:otona12:20170611234144j:plain

 

次が6月7日の写真。二日酔いで絶不調のとき、アルガン石けんで洗顔して、プラセンタ原液をつけました。

 

f:id:otona12:20170611235721j:plain

 

 そして6月11日の写真。寝たのは朝5時で、起きたのが9時。石けん洗顔後のプラセンタ原液を続けて10日目です。前よりも肌が白くなって、シミが薄くなっています。この短期間ですから、純石けんの洗顔効果ではなく、やっぱりプラセンタかも!!

 

f:id:otona12:20170611235316j:plain

 

加齢で肌のターンオーバーが遅くなると、小ジワやシミができる

 

歳をとると新陳代謝が悪くなり、若いころは28日周期だった肌のターンオーバーが、40代では55日に、60代では100日になります。ターンオーバーが遅くなるほど、古い細胞が厚い角質層を作り、肌の水分が失われて小ジワが増えていきます。

 

また、基底層で作られるメラニン色素は、若いうちはどんどん角質層へ押し上げられて排出されますが、ターンオーバーが遅くなると、表皮内に残って色素沈着(シミ)を残してしまうのです。

 

プラセンタは肌に塗ると、ターンオーバーを正常に整えてくれるので、小じわやシミを減らす効果があるのですね。私の顔が前よりも白くなったのに納得です。

 

プラセンタエキス原液の成分は天然由来のものばかり

 

私はこれまで、石けん洗顔の後は化粧水も乳液もつけない、肌断食を続けてきました。基礎化粧品に含まれる界面活性剤が、肌の水分を奪って乾燥状態に傾けることを学んでいたからです。

 

でもWHITE'st プラセンタエキス原液に入っているのは、この通り。

成分:水、BG、プラセンタエキス、パンジオール、フェノキシエタノール

BGとパンジオールは植物由来の保湿剤、フェノキシエタノールは玉露や緑茶に含まれる天然成分の防腐剤です。ケミカルなものは入っていないんですね。

 

そしてここが大事。プラセンタの原料は、国産のSPF豚です。C型肝炎やヤコブ病などの感染リスクはなく、安心安全のコスメと太鼓判が押せるでしょう。

 

お試しで買った15mlのミニボトルは、あと数日で底をつきますが、ここまで効果があるのなら30日分を買おうかな。1万円超えの高級美容液を買うことを考えたら、定期購入3,060円は安いものです。

 

最初に購入したトライアルがもたらしてくれた効果を喜びながら、fracoraのプラセンタエキス原液は、洗面台のワンコーナーを確保する存在になりそうです。

 

公式サイトはこちら

思わず触れたくなる透明肌へ。プラセンタ100原液。