Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容。

サイエンスの先端技術が自然を肌に届ける美容液~デュオ ザ エッセンスセラム

彼への愛を誓う恋愛は別として、コスメの浮気は大好きです。科学、生理学の進化は目目覚ましく、クオリティの高い化粧品が日進月歩で出てくるので、無添加と名のつくものであれば先ずは試してみることにしています。

 

今回お試しモニターに参加したのは、美容液のデュオ ザ エッセンスセラムです。肌老化を加速する二大要因、加齢とストレスに立ち向かうエイジングケアができると聞いて、迷わずネットから注文しちゃいました。

 

f:id:otona12:20170625045836j:plain

 

1週間で美容液1種類だけを塗って試します

真ん中がデュオ ザ エッセンスセラム。シルバーの容器はクールなイメージで、サイエンスって感じがしますね。送料無料で 980円、朝晩2回で7日間使えます。

 

化粧水とクリームも付いていますが、私は美容液だけを試すことにしました。純石けんで洗顔したあと、できるだけ「塗らない」美容を心がけているので、効果を見極めるためにも1種類と決めているのです。その間は他のコスメには浮気しません。

 

f:id:otona12:20170625050120j:plain

 

キメの整った肌を守るために始めるケア

若いころ手当たり次第に化粧品を重ね塗りしていた私は、塗れば塗るほど乾燥が進むことはよく知っています。防腐剤や安定剤、合成界面活性剤などのケミカルなものが、肌の水分を奪っていくんですよね。その上に油でフタをする重たいメイクはもっとダメ。

 

子どものころの肌を復活させたくて、私はずっと肌断食をしてきました。冬でも化粧水すら付けない努力の結果、自分で言うのも何ですが、キメの整った肌になったと思います。

 

マイクロスコープで拡大した肌はこんな感じ。規則正しく細胞が並んでいます。

 

f:id:otona12:20170625053324j:plain

 

でもこれは肌の調子がいいとき。疲れている日に外出先で、クリアな鏡に映った自分の顔を見ると、年齢のサインがそこかしこに出てるんですよね。身体にはサプリメントで栄養を与えるなら、頑張ってきた肌にもご褒美をあげる時期がきたのかもしれません。そんな気持ちで究極の美容液を求め、浮気を続けているわけです。

 

肌の土台となる力を鍛えて、健やかに育むコスメ

D.U.Oは、皮膚科学の理論に基づいた研究を積み重ねて、サイエンスの先端技術と、自然の持つ生命力を融合させることに力を注いでいます。

 

セラミドや高濃度ビタミンC、プロテオグリカンなど17種類のエイジングケア成分超微粒子のカプセルに配置。カプセル内の美容成分が時間差で溶けだして、お肌の悩みのある場所に向かって浸透していくのだそうです。

 

f:id:otona12:20170625060258j:plain

 

 キャップを取って、手の甲にワンプッシュしてみました。とろみのあるゲル状の液をっ想像していましたが、全く違いました。サラリとした水のようです。

 

f:id:otona12:20170625050238j:plain

 

 流れちゃったら、もったいないので慌てて顔に塗りました。先にお手入れ方法を見ておけば良かったと後悔しながら、下から上へ、内から外へ、口元は上に引き上げて、目元は優しく・・・、手のひらに余った分は首とデコルテにも塗りました。

 

こんな少量なのに、広範囲に溶け込むのにはビックリ。ほんの少しですが、フローラルな香りがしてきます。至福のときですね。

 

デュオ ザ エッセンスセラムを使った肌を自撮りしました

肌に塗って1時間が経過。エステに行ったあとみたいに、はりを保った状態が続いています。肌に触ると水分をたっぷり含んでいるのがわかります。

 

すっぴんですが、こんな感じです。

 

f:id:otona12:20170625060612j:plain

 

きっとメイクの乗りもいいでしょう。今日はレイチェルワインのミネラルパウダーを塗りました。洗顔後、デュオ ザ エッセンスセラムの上に直接で、下地クリームはつけていません。なるべく肌に塗るものは少なく、基礎化粧品はデュオひとつで充分だと思いました。

 

f:id:otona12:20170625060908j:plain

 

メイクでカバーするのでなく、最小限のアイテムで透明感のある肌を保てることが、私のいちばんの願い。お手入れもメイクも引き算を心がけて、たったひとつに巡り合えるまで、お試しジプシーを続けていくことにします。

 

今回お世話になった美容液は、もちろん最後の一滴まで使わせていただきます。

 

f:id:otona12:20170625062709j:plain

 

D.U.O.ザ エッセンスセラム