Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー

吸収されるアミノ酸が動物由来よりも上! 植物プラセンタ「穂のしずく」は98%の女性が高評価


f:id:otona12:20170917150246j:plain

 

やっと迎えた7月。仕事が忙しくて徹夜が続いた6月が終わりましたが、追加作業があるので、あと1週間は頑張らなくちゃです。

 

還暦の身体に鞭打って働いているにしては、さして不調は見当たらず元気そのもの。もしかしたらプラセンタのおかげかもしれません。「穂のしずく」という植物プラセンタを2週間続けて飲んだのです。

 

 

f:id:otona12:20170630164706j:plain

 

プラセンタって植物からも抽出できるの?

 

サプリメントのプラセンタは、プラセンタ〇〇〇の黄色いカプセルを2年前までずっと飲んでいました。でも値段は高いし、美肌のためならコラーゲンの粉末で充分かなと思い、〇〇漢方製薬のコラーゲンに変えたのです。

 

ひとつ気になったのは原料が豚由来なところ。オーガニックが好きな私としては、背に腹は代えられず且つ低価格なので、毎日ヨーグルトに混ぜて飲んでいますが、主義に反する部分はあったわけです。

 

f:id:otona12:20170731103537j:plain

 

そもそもプラセンタは、医療品としてのヒトプラセンタエキスから注目されたので、人、豚、牛以外から抽出できるとは思っていませんでした。ところがプラセンタ研究の第一人者であるベルリン大学のリームシュナイダー博士が、植物の胎座から植物プラセンタを抽出することに成功したのです。

 

f:id:otona12:20170630154224j:plain

 

植物プラセンタって、動物由来には劣るんじゃないの?と思いましたが、ライ麦の胎座から抽出したプラセンタは、動物に負けないほどのアミノ酸を含んでいるんだそうです。それが「遊離アミノ酸」。

 

通常のアミノ酸はたんぱく質として構成されており、体内に吸収するには遊離アミノ酸に変換する必要があるんですが、ライ麦はもともと遊離アミノ酸を多く含んでいるので、吸収効率が高いのです。

 

f:id:otona12:20170731103632j:plain

 

過酷な環境下でもパワフルに育つライ麦は、生命の源となる栄養素を胎座に豊富に含んでいます。新陳代謝を高め、皮膚の血行を促進し、ホルモンバランスや自律神経をと唱えるなど、ストレスの多い現代社会で生きている私たちは、大地のお母さんとして人間をサポートしてくれる植物の恩恵に授かりたいものですね。

 

植物プラセンタの原料  1本のライ麦を支えているのは 1300万本以上の根

 

バターたっぷりのパンに飽きたとき、素朴なライ麦パンを食べると、身体にいいものを摂り入れているのが実感できます。それもそのはず、ライ麦1本を支えるのは、長さ約 500km 以上、合計約 1300万本以上もの根っ子なんだそうです。

 

f:id:otona12:20170731103709j:plain

 

「穂のしずく」の原料は、ドイツ北部で育てられた有機栽培のライ麦を使用しているそうで、大地の養分、太陽の恩恵、水の生命力、綺麗な空気が、黄金色に輝く穂を実らせているんですね。

 

ちなみに1粒のライ麦から抽出されるプラセンタはほんのわずか。植物プラセンタエキスを1kg 抽出するには、トラック2~3台分のライ麦を使うのだそうです。

 

f:id:otona12:20170731110557j:plain

 

「穂のしずく」1日1粒で女性特有の不調をケア

 

サプリメントは食品なので、多く飲んでも大丈夫だし、むしろ少量では現状を改善できないのでは?と思いがちです。

 

私も「穂のしずく」の粒を手に取って、飲み方を確認しないまま、2粒ずつ1日3回も飲んでしましました。でも説明書きを見たら、1日1~2粒でOKなんですね。これだったらコスパ的にも安心です。

 

f:id:otona12:20170630160858j:plain

 

プラセンタで改善したい症状は人それぞれ。生理不順やPMS、イライラ、便秘、肌荒れやくすみ、更年期の症状、太りがちなど、女性特有の悩みは多いのです。私は仕事がら不規則な生活をしているので、眠りが浅い上に変な夢ばかり見て、朝は頭がボーッとしていることが悩みでした。

 

10粒入りのお試しサイズ&サンプル袋を、1日1粒に切り替えて2週間試してみたところ、これはビックリ。ベッドに入ったらすぐ眠気がくるようになりました。以前は本を読んだりスマホを見たり、寝付くまで1時間は必要でしたからね。

 

f:id:otona12:20170731104407j:plain

 しかもたった3時間の睡眠で、目覚まし時計のアラームに起こされても、すぐにパッと起き上がって動き出すことができるようになりました。頭脳が目覚めるまで時間がかかっていたロスがなくなって、仕事がはかどるのは嬉しい限りです。

 

マイクロスコープで見た肌状態のビフォーアフター

 

「穂のしずく」が女性の人気を得ているのは、お肌がきれいになることも大きな理由です。WEBサイトからデータをお借りしましたが、マイクロスコープで見た肌のビフォーアフターに、ここまではっきりした改善が見られるのには驚きました。

 

 

f:id:otona12:20170731111029j:plain

 

「肌に透明感が出て化粧のノリが良くなった」「何をしても治らなかった顎ニキビが出来にくくなった」「肌に張りが出て水を弾くようになった」「肌のキメが細かくなって毛穴が小さくなった」

どれも期待を寄せたくなるお肌の状態です。

 

20代~50代までの女性83名に、1~3カ月「穂のしずく」を摂取してもらったアンケート結果では、98%が何らかの変化を感じているそうで、中でも美容への高評価は6割を超えているんですね。

 

f:id:otona12:20170731111942j:plain

 

ちなみにマイクロスコープで見た、私の肌状態は今こんな感じ。これまで飲んできたコラーゲンやLシステインのおかげもあると思いますが、「穂のしずく」を知ったからには欲が出てきました。もっとキメを整えてマイナス10歳、いえいえマイナス20歳肌を目指したいと思っています。

 

f:id:otona12:20170731112142j:plain

 

オーガニック好きには安心安全の原材料で美容力アップ

 

f:id:otona12:20170731104558j:plain

 

主原料であるライ麦以外にも、「穂のしずく」には自然素材の恵みが詰まってます。上質なオメガ3脂肪酸を豊富に含んだ奥出雲産のエゴマ油。大豆の8倍ものイソフラボンを含んだスイス産のレッドクローバー。抗酸化力にすぐれ、肌に透明感をもたらすインド産のザクロエキス

 

f:id:otona12:20170630163716j:plain

 

成分を包み込むカプセルも植物由来にこだわって、大豆被膜とカカオでコーティングしているのだそうです。黒っぽいカプセルの色はカカオの色だったんですね。

 

f:id:otona12:20170731104724j:plain

 

お試しサイズからスタートした、私の植物プラセンタ生活。

身体がだるくなる猛暑に負けないためにも、冬にはカサカサになってしまうお肌を潤わせるためにも、1日1粒を続けていきます!

 

f:id:otona12:20170630151013j:plain

 公式サイトはこちら

モニター98%実感!植物にこだわったプラセンタサプリ