Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容。

カリスマトレーナーAYAが監修した筋力アップサプリ ~ B.B.B(トリプルビー) で美ダイエット

単に痩せているんじゃなく、筋肉のついたメリハリボティになりたくて、先日から運動習慣を復活させました。オンライン動画でインストラクターのレッスンが受けられるシステムに入り、自宅のリビングで身体を動かしています。

 

www.younger10.net

 

プロテインよりも楽に飲める女性向けの筋肉サプリ

せっかく運動するなら、もっと燃焼効率をアップしたい。思えば週に2~3度フィットネスクラブに通っていたころは、欠かさずプロテインを飲んでいました。でもプロテインって男性向けのものが多いし、家でシェイクして作るのが面倒なんですよね。

 

そんなとき偶然手に入ったのが、B.B.B(トリプルビー)という女性向け筋肉サプリでした。少ない運動を効率的に生かす成分が配合された、水なしで手軽に飲めるサプリメントなんだそうです。

 

f:id:otona12:20170801220724j:plain

f:id:otona12:20170802005827j:plain

 

2017年の流行は筋トレ女子&筋トレモデル

実は私が筋トレに励み出したのは、63歳の現役スーパーモデル、クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)の鍛えたボディに感動したからです。かなりきわどい水着姿の彼女が、2人のお嬢さんと収まっている写真がInstagramで広まり、世界中から注目を集めました。

 

クリスティの太ももと二の腕はたくましいけれど、プニプニじゃなくて筋肉が張っている太さ。水を弾くような肌をしている人って、運動して皮下組織がしっかりしてるから、潤いもキープできているんだと思います。

 

 

f:id:otona12:20170801231745j:plain

 

今やInstagramでボディラインを披露するモデルたちの影響で、 「#腹筋女子」や、「#筋トレ女子」が急増しており、2017年は空前の筋肉ブームなのだとか。歳だからと逃げずに、私も頑張らねばと張り切っています。

 

 食事制限だけではプニプニボティから脱出できない理由

 

f:id:otona12:20170801231228j:plain

 

スタイルが良くなりたいから、つらい食事制限をして運動しているのになぜ痩せない? ジレンマに悩んでいる方もいらっしゃるでしょうね。実はそんなダイエット方法には、とんでもない落とし穴がありました。

空腹時の運動で分解されやすいのは、脂肪よりも筋肉。食事制限ばかりだと、ぽっちゃり体質になる悪循環を生むのです。

 

でもハードな運動は苦手で続かないし、ちょこっと運動するだけでスリムになる方法はないものでしょうか。そこで登場したのが「HMB」という、ボディメイクに働きかける成分なのです。

 

トップアスリートが注目している成分はHMB

 

f:id:otona12:20170801234807j:plain

 

以前は筋トレにはプロテインが常識だったのですが、近ごろメジャーになっているのが「HMB」高い運動能力を必要とするプロアスリートに愛用されているだけでなく、高齢者の筋肉減量を防ぐためにも注目されている成分です。

 

HMBは必須アミノ酸であるロイシンを摂取することにより、体内で生成される成分で、もちろんプロテインにも含まれています。ただしプロテインを30杯飲んだとしても、身体が吸収できるHMBはわずか 4.5グラム。プロテインは変換されるまでの過程が多くて、残りの部分は余計なカロリーになってしまうのです。

 

 

f:id:otona12:20170801233940j:plain

 

 それならプロテインをお腹がタプタプになるまで飲むよりも、HMBを効率的に摂れるサプリメントを飲んだほうが手っ取り早いですよね。

 

f:id:otona12:20170801235454j:plain

 

だからほら、B.B.B(トリプルビー)の名称は「HMBカルシウム含有加工食品」。ちなみにHMBはカルシウムと結合させることで、原材料として安定します。これは約束事なので、市販のHMBサプリの成分として使用されているHMBは全てHMBカルシウムですから、何も心配はいりません。

 

 ボディキープの強いサポーターはクレアチニン

 

せっかく身体が引き締まったと思っても、女性はすぐ元に戻りがち。これは女性ホルモンが及ぼす影響です。いつでもシャープなボディをキープしたいなら、やはり必須アミノ酸であるクレアチンも摂っておかなくちゃ。

 

f:id:otona12:20170802000510j:plain

 

クレアチンを毎日摂取すると、筋肉のはたらきを良くするので脂肪燃焼がアップして、運動する時間を効率的に減らすことができます。しかもHMBと相性が良いので、相乗効果を期待できるし、運動による「くったり」を抑制してくれます。

 

クレアチンの1日推奨量は5グラムですが、これを牛肉から採ろうとすれば 1,000グラムも食べなきゃいけません。やはりサプリメントが効率的ですね。

B.B.B(トリプルビー)の原材料名で、最初に載っているのはクレアチンです。

 

f:id:otona12:20170802002456j:plain

 

B.B.B(トリプルビー)は水なしで飲めるブルーベリー味

 

プロテインだと牛乳で溶いたりシェイクしたり、飲むまでに手間がかかります。

 

ところがB.B.B(トリプルビー)はこの通り。スティックの封を切ったら、粉末をそのまま口に流し込めばOK。エアロビクスのスタジオに時間ぎりぎりで駆け込むときでも、ポーチから出して急いで飲めますね。

 

f:id:otona12:20170802002812j:plain

 

味は昔懐かしい粉末ジュース? ブルーベリーの甘酸っぱさが美味しくて、口のなかでサラリと溶けます。

女の子が大好きな味だなあと思ったら、なんとB.B.B(トリプルビー)を監修したのは女性でした。それも若い方たちに絶大な人気のあるトレーナーです。

 

カリスマトレーナーのAYA先生が監修した可愛いサプリ

B.B.B(トリプルビー)を監修したのは、今をときめくクロスフィットトレーナーのAYA先生中村アン黒木メイサ西内まりや、土屋太鳳など、多くの著名人やモデルのパーソナルトレーナーを務めるカリスマトレーナーです。

 

f:id:otona12:20170802004411j:plain

 

AYA先生は「美しい身体を手に入れたい」と願う女性たちの救世主。健康的な力強さと、女性らしいカーブを両立させてこそ女性の美しさが引き立つと考えて、B.B.B(トリプルビー)をプロデュースしたんだそうです。

 

スティックの濃いピンクも可愛いですが、飲み忘れがないよう、ケースの内蓋にはお召し上がりチェックカレンダーが付いているのも、気配りが感じられます。

 

f:id:otona12:20170802004457j:plain

 

マッチョな男性向けばかりが前面に出ているフィットネス用サプリメントの世界で、こうして女性に特化した製品が出たことで、今年はますます筋トレ女子が増えそうな気がします。

 

トクトクモニターコースの初回はたったの500円

WEBで愛用者の声をチェックすると、1カ月でマイナス6.7キロなんていう成果を上げた方もいますが、実感できるには早くて1カ月、遅くとも3~4カ月だとか。

それに合わせて、毎月300名限定の「トクトクモニターコース」が用意されています。1箱30包入りの単品通常価格が、初回限定で94%OFF。送料相当の500円で手に入るんです。

 

申し込むと届くのはこれ。AYA先生監修の「ダイエットにすぐ効く」ファンクショナルトレーニングのDVDが付いてきます。1日10分で痩せるプログラムだそうです。

 

f:id:otona12:20170802005557j:plain

 

トクトクモニターコースは4カ月以上の継続が条件ですが、20日以上使用して満足いかなかった人には、30日間返金保が付いているので安心ですね。

 

身体から「たるみ」を追い出して、目指せ!中村アンか、クリスティ・ブリンクリー。スティックにプリントされている割れた腹筋が、さあ運動しましょうと誘ってくれているようです。

 

f:id:otona12:20170802010500j:plain

【B.B.B HMB & CREATINE48000】