Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


顔に直接塗って毛穴を洗う石けん~乳酸菌1億個の「ブラックペイント」はオーガニック&無添加の極み



f:id:otona12:20170830045309j:plain

 

人生長いあいだ、固形の純石けんフリークをしてきた私ですが、「こんな石けんあったの!?」という不思議なものを発見しました。

 

 

白塗りの「どうらん」を一回洗顔で落とせる毛穴ケア石けん

 

泡立てるんじゃなくて、顔に直接塗る石けん。しかも真っ黒ですぐにドロドロになるんです。何でしょうね、これ、表面には家紋みたいなものが彫られています。

 

f:id:otona12:20170807214726j:plain

 

これは毛穴を洗う石けんのブラックペイント」です。

モンドセレクションにおいて世界で唯一「8年連続 最高金賞」を受賞して、累計120万個を突破したオイルマッサージソープなのです。

 

泡がたたない石けんを果たして石けんと呼んでいいのか、率直な疑問ですよね。ところがブラックペイントは1つで3役の「洗顔」「クレンジング」「オイルマッサージ」の機能を兼ね備えています。

ちなみに白塗りの「どうらん」を一回洗顔で落とせるんですって。そんな強力な洗浄効果で、肌には問題ないのでしょうか。調べる必要があります。

 

京都・梨木神社の「染井の水」と天然の保湿成分シルクを使用

 

この不思議な石けんは全国百貨店で販売しているそうですが、うちの近所にデパートはないので、ネットで取り寄せました。

和のテイスト? ますます石けんとは思えぬパッケージに入っています。

 

 

f:id:otona12:20170807220435j:plain

 

ルーツを調べてみたら、ブラックペイントはMADE IN  KYOTOでした。

美しい肌を生むコスメのベースは、美しい水から。京都三大銘水のなかでも未だに枯れずに湧き出ている唯一の井戸、梨木神社の「染井の水」を使っているんです。

 

 

f:id:otona12:20170807224710j:plain

 

そして、かいこの繭から採取した天然の保湿成分であるシルクを使用。繊維の真ん中を鉛筆の芯のように通っている「フィブロン」には、18種類のアミノ酸が含まれており、その90%は人体に吸収することができます。

 

f:id:otona12:20170807230552p:plain

 

シルクのたんぱく質は人間の肌を作る成分とほとんど同じなので、お肌への馴染みがとても良いのです。

石けんにはシルクを大さじ3杯も使用しているので、糸をひくほど濃厚なねばりがあります。

 

f:id:otona12:20170807231906p:plain

 

29種類のナチュラルオーガニックオイル&乳酸菌が約1億個

 

でもここまでは序の口です。

ブラックペイントは、何千種類に及ぶエッセンシャルオイルと美容成分から何度も試作を重ねた結果、

29種類のナチュラルオーガニックオイルと、

乳酸菌 約1億個を配合しています。

 

f:id:otona12:20170807234318p:plain

f:id:otona12:20170807234344j:plain

 

ここまで徹底してナチュラル&オーガニックにこだわり、鉱物油、合成香料、合成着色料等を一切使用しない理由は、 人間本来の生命力である「マイクロバイオームとの共存共栄」にあります。

 

f:id:otona12:20170807234405p:plain

 

マイクロバイオームとは、私たちの身体のなかに棲む微生物たちの集合体。微生物たちが人間の健康と美肌を作る要であることを第一に考え、菌との共存によるトータル的な美しさを目指すことが、ブラックペイントのポリシーなのだそうです。

 

熱いお湯で溶かしてから顔に塗る 使用方法

 

こんなに変わった石けんなのだから、使い方も特殊なんでしょうね。説明書を見たらなんと、生チョコのように石けん表面を「熱いお湯で溶かす」と書いてあります。

 

洗面器にお湯を張って、ブラックペイントを放り込んでみました。何やらモヤモヤっと立ち上ってきますが、この状態で2分待つそうです。

 

f:id:otona12:20170807234936j:plain

 

次に行うことは、目の周りを避けて、溶かした石けんを肌にたっぷり塗ります。広い面だけ当てると塗りにくいので、上手に転がしながら塗っていきます。エッジを使うのがコツかな。

 

おおーっ、炭を塗ったみたいになりますね。これはちょっと溶かし方が足りないので、またお湯でふやかしてから再トライしました。

 

f:id:otona12:20170807235322j:plain

 

塗り終わったら手を濡らして、毛穴に押し込むように20秒間マッサージ。これによって、クレンジング、毛穴洗い、オイルマッサージの3役をこなせるそうです。

さて、洗い流したあとが楽しみっ!!

 

初めて使ったのに 毛穴さっぱりのビフォーアフター

 

トライアル1回目でどれくらい毛穴に変化があるか、ビフォーアフターを撮りました。比較してみますね。

 

使用前です。すっぴんからスタートしましたが、メイクの上から直接できるそうです。

 

f:id:otona12:20170808000159j:plain

 

使用後です。頬のあたりが少しだけ白くなってませんか? 撮影したのは同じ場所で、光源も変えていません。

 

f:id:otona12:20170808000251j:plain

 

もっと分かりやすいのが鼻の周りかな。使用前よりも毛穴がサッパリしています。1回の洗顔でも老廃物を追い出してくれるんですね。

 

f:id:otona12:20170808000536j:plain

 

難を言えば、洗面所で使うと黒い液が飛び散るし、頭にタオルを巻かないと髪にも着きます。お風呂に入ったときに使用するのがベターでしょう。

後は専用のソープトレイに置いて、風通しの良いところで保管したほうがいいですね。

 

オーガニックの固形純石けんにこだわる私でも納得した製法

 

f:id:otona12:20170808001516j:plain

 

長いあいだ顔と髪を、オーガニックの固形純石けんで洗ってきた私は、「石けん素地」という言葉にこだわります。これが書かれていれば、純石けんの安心感があります。

 

ブラックペイントの石けん素地は、オリーブ油、ホホバ油、バーム油、チャ種子油。引き締め成分として、国産の有機茶葉も使われているんですね。

 

長期間を費やして作る石けんである証拠としてはもう一つ、コールドプロセス製法が採用されています。38~40度前後の低温で時間をかけて石けん化させる方法で、完成までに3~6カ月かかるのはザラ。大量生産の石けんには使われていない技術なんです。

 

初回半額キャンペーンは新規会員限定

 

f:id:otona12:20170808011601j:plain

 

これほど優れた石けんなのですから、愛用者は沢山いらっしゃるんでしょうね。でも新規会員限定・1人1個限りで、初回半額キャンペーンが行われてるんですよ。

 

プレミアムブラックペイント(60g)が送料無料で、

       通常価格 2,700円 → 特別価格 1,350円(税込み)

この値段だったら、トライしても損はしないですよね。

 

肌に必要な皮脂は残して、汚れはきれいさっぱり落とせる石けんこそが、肌のターンオーバーを正常にして、潤いをキープしてくれます。

 

肌バリアと皮膚常在菌を残すことは、肌断食をしてきた私にとっては理想の洗顔法。

回を重ねるごとに、どれくらいハリと透明感が出てくるかを楽しみに、オーガニック石けんライフはますます長いお付き合いになりそうです。

 

f:id:otona12:20170808004551j:plain

ブラックペイントの公式サイトはこちら

初回半額!塗る石鹸プレミアムブラックペイント!