Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


素肌より艶のある美肌をつくる「心花の彩 メイクベースエステクリーム」で肌の深呼吸


f:id:otona12:20170826003443j:plain

 

私がファンデーションを使い始めたのは、去年の8月から。それまでは日焼け止めを塗った上に、粉おしろいをはたくだけのメークでした。

 

素肌に近い肌でいられるよう、今はパウダータイプのミネラルファンデを薄くつけているのですが、さすがに寄る年波、シミやくすみを隠す下地クリームが欲しくなってきました。

 

 

20年のロングセラー「水の彩」と同じコンセプトの下地クリーム

 

f:id:otona12:20170826010246j:plain

 

 素肌より艶のある美肌をつくるという響きにつられて、試したのは「心花の彩(ときめきのいろどり) メイクベースエステクリーム」。日中美容液とメイク下地を兼ねた色付きの美容ベースクリームです。1本で2~3カ月持つんだそうですよ。

 

このクリームを作っているのは、滋賀県にあるスキンケアブランドの彩生舎。保湿クリームの「ナチュールアクアクリーム 水の彩(みずのいろどり)」は、1000万分の1ミリサイズという超細かい「ろ過膜」の装置を使って、不純物をほぼ100%取り除いた真水がベースになっています。

 

f:id:otona12:20170826004922j:plain

 

赤ちゃんの肌と同じ、不純物の入っていない水分を角質にたっぷりと浸透させて、天然由来のうるおい成分を送り込む仕組みにこだわった品質は、20年前の発売から500万個を売り上げたロングセラーです。

 

www.younger10.net

メイクしても深呼吸する素肌を目指した心花の彩

 

水の彩と同じコンセプトで作った「心花の彩(ときめきのいろどり)」には、メイクベースエステクリームのほか、パウダリーファンデーション、仕上げ用パウダーが出ています。全てが「深呼吸できる素肌」に通じています。

 

とりあえず私はミネラルファンデの下地に使いたいので、今回はメイクベースエステクリームだけを注文しました。

届いたのはこれ。先着200名に「おでかけポーチ」をプレゼントということで、可愛い花柄ポーチが同梱されています。

 

f:id:otona12:20170826011433j:plain

 

実はこれを買った動機は、「メイクベースをぬっただけで肌がワントーン明るくなります。小じわも目立たなくなりました」というお客様の声に惹かれたから。これだけでファンデなしでもイケそうですよね。

 

「心花の彩 メイクベースエステクリーム」の大きな特徴は3つあります。

 

1.美容液成分を贅沢に配合

保湿成分・エモリエント成分・エイジングケア成分をたっぷり配合し、石油系合成界面活性剤、タール系色素、香料は使っていません。

毛穴・くすみをカバーして、つるんとした陶器肌に導きます。

 

f:id:otona12:20170826013403j:plain

 

f:id:otona12:20170826013347j:plain

 

2.ふんわり、軽くてムースのよう

ムースを塗っているみたいに、きめ細かくてしっとり。乾燥からお肌をしっかりと守ります。残念ながら日焼け止め効果はないのですが、同じシリーズのパウダリーファンデーションはSPF25 PA++、仕上げ用パウダーはSPF15 PA++です。

私のようにこの下地クリームだけ使いたい方は、日焼け止めをプラスしたほうがいいですね。

 

3.どんな肌色にもなじみます

色は1色だけですが、どんな肌色にもなじんで、シミやくすみをカバーしてくれます。

 

メイクベースエステクリームだけでお化粧しました

 

f:id:otona12:20170826015551g:plain

 

使用方法を読んで、さっそく塗ってみました。

パール1粒分を薬指に・・・って、これぐらいかな。

 

f:id:otona12:20170826020618j:plain

 

試しに腕にのばしてみましたが、取り過ぎでした。小さいパール1粒分で充分だと思います。

 

f:id:otona12:20170826020644j:plain

 

では顔に塗っていきます。

まずは朝のスッピンから。洗顔後にフラコラの「プロテオグリカン原液」をつけ、オールインワンで6役の「ナチュールアクアクリーム 水の彩」を塗った状態です。

 

f:id:otona12:20170826020810j:plain

 

日焼け止めを塗ったあと、指に取ったメイクベースエステクリームを両頬・おでこ・鼻・あごの5か所に乗せます。

 

f:id:otona12:20170826020928j:plain

 

目元・小鼻は薄く、指でポンポン叩きながら外側に向かって均等にのばします。

確かに顔色が明るくなりました。顔に薄い膜をはったような感触です。

 

f:id:otona12:20170826021134j:plain

 

下地クリームだけなのに、まるでファンデを塗ったみたい

この上にミネラルファンデは要らないと思ったので、透明に近いベージュの粉おしろいをはたいて、あとは眉毛と目のポイントメークをしました。

 

f:id:otona12:20170826021337j:plain

 

思ったよりピンクっぽい? 塗る量をもう少し減らしたらちょうど良くなりそうですね。このあと外出して化粧直しはしませんでしたが、つるんとした状態はキープされていました。メークオフも石けんだけで簡単でしたよ。

 

プチプラで買える優秀なエステクリーム

それにしても、「水の彩」にしろ「心花の彩」にしろ、これでいいのかと思うほどお値段はリーズナブルです。

 

メイクベースエステクリームは、初回限定特別価格で、1.728円が1,080円(税込)でした。30g入っているので、2~3カ月分あります。たっぷり使っても、40日間全額返金保証付きなんですよ。

 

f:id:otona12:20170826023359j:plain

 

しかも次回のお買物で使える「500円 クーポン」付き。人気の保湿クリーム3商品(水の彩・水の彩S・プレミアム)のお試しサンプルセットも付いていて、先着200名に「お出かけポーチ」もプレゼントしてくれます。

 

こんなに気前良くして足が出ちゃうんじゃないの?と心配になりますが、プチプラ好きな私としては、大いに感謝しております。

 

 

f:id:otona12:20170826024815j:plain

 

f:id:otona12:20170826024628j:plain

公式サイトはこちら

【心花の彩(ときめきのいろどり)】