Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


温泉に行かなくなった理由~我が家にofclay ミネラルスパパウダー mukuの「ぬるぬる・さらさら・ぽかぽかの湯」があるからです


f:id:otona12:20170830010334j:plain

 

 私の休日の楽しみは、朝からお風呂に入ること。バスタブに入ったら窓のブラインドを上げて、空を流れていく雲を眺めながら、リラックスした時間を過ごします。

 

 

我が家のお風呂が別府明礬温泉にワープする理由

 

バスタイムに必要なのは、ジャズボーカルのBGMと冷たいスパークリングウォーター、そして何よりもオブクレイ(ofclay)無添加入浴剤のミネラルスパパウダー mukuがおうち温泉の環境をプレゼントしてくれます。

まろやかなお湯に浸かっていると、一週間の疲れが溶けていくみたい。

 

f:id:otona12:20170830010447j:plain

 

ミネラルスパパウダー mukuは、世界で唯一の栽培された湯の花が入っている入浴剤。といっても植物のflowerじゃありません。温泉の湯の花です。

 

「湯の花って、温泉の成分が結晶して沈殿した粉でしょ?」って、う~ん、よく温泉地で売っている湯の花はそうなんですが、mukuの場合は違います。国の重要無形民俗文化財にも指定された、「別府明礬(みょうばん)温泉」の湯の花小屋で、江戸時代からの手法を受け継いだ職人さんたちが作る温泉ミネラルの結晶なんです。

 

f:id:otona12:20170830015135j:plain

 

緑茶にmukuを入れると真っ黒になる理由

 

f:id:otona12:20170830015631j:plain

 

mukuの成分は湯の花そのままじゃありません。別府明晩温泉で採取された温泉ミネラルの結晶を、EnRich Mineral(エンリッチミネラル) 1000(別府温泉精製湯の花エキス)として配合しています。

 

このエキスは療養泉(治療目的に利用される温泉)の約1,000倍濃度! アルミニウム分は200倍、鉄分はなんと1,000倍で、緑茶にmukuを混ぜると真っ黒になります。これはmukuの鉄分が緑茶のタンニンと結合することで起きる現象です。

このふんわりしたパウダーに、それだけ天然ミネラルが入ってるってことなんですね。

 

そうそう、オブクレイ(ofclay)ってブランド名は、天然ミネラルに由来しているんですって。日本でも特殊な温泉地層でしか採取できない稀少な粘土(clay)から生まれたという意味で、この名前がついたそうです。昭和37年創業の入浴剤メーカーだというのに、おしゃれなネーミングですよね。

 

サラサラした入浴剤をお湯に入れるとヌルヌルになる理由

f:id:otona12:20170830023327j:plain

 

ここで理科のテストです。

質問:油脂とアルカリをまぜると石けんが出来ますよね。では人間が同じようにアルカリ性の温泉に入ると、どうなるでしょうか。

答え:皮脂を構成する脂肪酸と反応して石けんの状態が作り出されます。

 

mukuはPH9.5のアルカリ性。パウダーを溶かしたお湯に入ると、石けん水のようにツルツル、ぬるぬるした感じがするのはその理由からです。

 

石けん状態になった脂肪酸は他の汚れを全て洗い流すので、お肌はすべすべに。アルカリ性の温泉は美肌の湯・美人の湯と呼ばれたりしますが、のんびりお湯に浸かっているあいだにキレイが出来上がるって嬉しいじゃありませんか。

 

パウダーをお湯に入れても色と香りがない理由

 

f:id:otona12:20170830023755j:plain

 

mukuのパッケージはイエロー系。もしかしてパウダーをお風呂に入れると、黄色く発色すのかなと思っていました。でもお湯をかき混ぜると透明で、色から想像していた柑橘系の香りもしません。なんと香料・着色料は無添加だったんですね。

 

f:id:otona12:20170830024148j:plain

 

一般の入浴剤って青やピンクの色だったり、化学系の香料が入っているものが多いですよね。実を言うと私はあれが苦手だったんですよ。東京の黒褐色の温泉や、伊豆の硫黄臭くて乳白色の温泉もあるけれど、あれはナチュラルなもの。

 

せっかくお風呂に入るんだから何か入れたいけれど、至福の時間を過ごすんだから、安っぽい色と香りがするものは敬遠してきました。でもmukuなら安心。

ちなみにピンクのパッケージの「nukumori」は酸化チタンで濁り湯を、緑のパッケージの「nagomi」は甘草(保湿剤)から抽出した色だそうです。天然で安心。

 

f:id:otona12:20170830025050j:plain

 

パッケージには効能もたくさん書いてありますね。私は電車の冷房で冷え性になっているのと、パソコン仕事が多くて腰痛・肩こりがひどいのを改善したいと思います。

 

顔も髪も洗えて追い炊きもできる理由

 

f:id:otona12:20170830033001j:plain

 

本物の温泉に近いmukuは顔も髪も洗ってOKというので、洗面器からお湯をくんでシャンプーしました。体じゅうが湯の花の成分をまとったみたいで、上がり湯をするのが惜しいほどです。

 

我が家のバスタブは蛇口からお湯を出すタイプで追い炊きはできないんですが、沸かすタイプのお風呂も安心して使えるんですよ。イオウは含まれていないので、浴そう、風呂釜は痛まないそうです。

 

f:id:otona12:20170830053836j:plain

 

ぬるぬる、さらさら、ぽかぽかで、おうち温泉タイムは終了。

ミネラルスパパウダー mukuのお試しセット(60g 6袋入)は送料無料で1,400円(税込)ですから、日帰り温泉に行ったと思えばかなりリーズナブルですよね。

28回分、1,680g入りのタンクは送料無料で4,644円(税込)。お風呂が恋しくなる秋冬にはお得なサイズかもしれません。

 

f:id:otona12:20170830033926j:plain

 公式サイトはこちら

ofclay ミネラルスパパウダー muku