Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


秋はオリーブ色の眉が流行~ナチュラグラッセのアイブロウパウダー「オリーブブラウン」が優秀な理由



f:id:otona12:20171103123221j:plain

 

この秋はアイブロウにオリーブ色(カーキ)が流行すると聞いて、かなり嬉しい気分になっています。

ちょうど一年ほど前、Sayの「自分でできる大人の化粧教室」でレッスンを受けたとき、「あなたにはオリーブ色の眉が似合う」と教えられて、それからはアイブロウペンシルやパウダー等、オリーブ色にハマり続けてきたのです。

 

 

似合うと言われたオリーブ色のアイブロウ遍歴

 

ドラッグストアで探して気に入っていたのは、メイベリンのペンシルタイプで「ライン アンド デザイン アイブロウ」。良かったのに残念ながら廃番になってしまいました。

 

www.connoisseur12.com

次に見つけたのは、超プチプラな「セザンヌ パウダーアイブロウ オリーブブラウン」 。眉の描き方の本を読んで、パウダータイプのほうがナチュラルに見えることを知り、ここ2カ月ほどはセザンヌを使っています。

 

www.younger10.net

ところが今月のはじめ、フルリニューアルを控えている「ナチュラグラッセ 」のコスメを試す場に行ったときのこと。私の前には運命が降ってきたかのように、オリーブグレーのアイブロウパウダーが置かれていたのです。

「これ欲しい!」と言ってみたものの、まだ発売前なのでションボリあきらめました。

 

f:id:otona12:20170927013837j:plain

 

絶対ナチュラグラッセのアイブロウパウダーが欲しかったわけ

 

メイベリンよりもセザンヌよりも、ナチュラグラッセのアイブロウパウダーが欲しかった理由は、もちろんオリーブ色であることと、100%天然由来の処方をしていること。

 

山梨県に有機JAS認証を取得した自社農場を持っているナチュラグラッセ は、植物へのこだわりが半端じゃないのです。他のメーカーがミネラル(鉱物)を主軸として製品作りをしているのに対し、ナチュラグラッセは植物の力を主軸として、植物オイルと植物エキスの機能をメインとした製品づくりをしています。

 

かいつまんでいえば、植物成分でコスメのベースを作り、香料は全て天然のエッセンシャルオイルで、色はミネラルでつけるという処方なのです。

 

f:id:otona12:20170927022403j:plain

 

「肌に優しい、人にやさしい、地球にやさしい」をコンセプトにしたオーガニックが、スキンケアやベースメイクだけでなく、ポイントメイクの商品一つひとつに反映されているのって、感動まで覚えてしまいます。

 

www.younger10.net

 

フルリニューアルしたベースメイクのサンプル付きで届きました

 

f:id:otona12:20171103123310j:plain

 

手元に届いた商品は、とても可愛く保護されて、しかも併せて使いたいベースメイクのサンプル付き。「モイストBBクリーム」、「スキンバランシングベース」&「シルキースムース リキッドファンデーション」、「ナチュグラッセ メイクアップクリーム」と気になる商品が全部試せるのは嬉しいです。

 

とりわけ「メイクアップクリーム」は、愛用者の要望で生まれた新色のナチュラルベージュ(いきいきとした自然なツヤ肌へ)が気になっていました。これは前回塗ってみたシャンパンベージュとの比較をするため、お楽しみに取ってこうと思います。

 

www.younger10.net

オリーブグレーのアイブロウパウダーを使った眉の印象は?

 

f:id:otona12:20171103123331j:plain

 

さあさあ、この時が来るのを待ち構えていました。ナチュラグラッセ アイブロウパウダー 01 オリーブグレー」を使ってみましょう。

「立体感のある仕上がりでふんわりナチュラルな眉を演出。にじみにくく、美しい仕上がりが続きます」ですって、ワクワク。

 

f:id:otona12:20170927113831j:plain

 

色が濃いほうは眉尻などのしっかり描きたいところに、薄いほうは眉頭から眉尻までふんわりとなじませるそうです。

 

腕に塗ってみてカラーを比較しました。ブラウンほど赤みがないので、黒髪に馴染みそうな色です。私の年代で赤みのある眉にすると、場末のスナックのママになっちゃうんですよね。ブラックじゃ戦国武将みたいだし、色の選択が難しい歳なのです。

 

f:id:otona12:20171103123412j:plain

 

 それではビフォーアフターを載せます。ベースメイクは前回と同じ「ナチュグラッセ メイクアップクリーム」のシャンパンベージュ、「ルースパウダー」を使いました。薄付きのCCクリームなので、ファンデほどのカバー力はありませんが、SPF44 PA+++が気に入って、肌を休めたい日のお出かけにはよく使っています。

 

何もつけていない状態の眉

f:id:otona12:20171103123454j:plain

 

「アイブロウパウダー 01 オリーブグレー」を塗った眉

f:id:otona12:20171103123507j:plain

 

 ソフトフォーカスをかけたみたいに、ふんわりしています。重ね塗りが過ぎると「りりしく」なるので、濃いほうは気になる部分にチョッチョッと足して、次に薄いほうを全体に塗りました。眉頭は物足りないところを最後に薄いほうで補正しています。

 

 ちなみに以前撮った写真で、下のアイブロウは「セザンヌ パウダーアイブロウ オリーブブラウン」。ナチュラグラッセよりも赤みが強いように感じます。眉毛的には老けた印象になるかも。

 

f:id:otona12:20171103123544j:plain

 

 

メイク中も天然由来成分がスキンケアするコスメ

 

 ナチュラグラッセ は20代~60代の幅広い年代で愛用されていて、オーガニック趣向の方はもちろん、肌トラブルに悩んでいる方、妊娠中の方に好評なようです。

 

9月4日にリニューアルして、もうすぐ1カ月。今は記念キャンペーンをやっていて、ポーチやサンプルがもらえる特典があります。

 

f:id:otona12:20170927131659j:plain

 

今回はパウダーアイブロウだけの購入だったので、+50ポイントとベースメイク商品のサンプルを戴きました。下地クリームの「スキンバランシングベース」もかなり好評なアイテムだと聞いて、次回はどんなメイクにしようかと案を巡らせています。

 

オーガニック&ノンケミカルがポイントメイクの商品にまで浸透してきたのは、ほんとうに嬉しい。コスメ開発者さんの努力にちゃんとお応えできるよう、「アイブロウパウダー 01 オリーブグレー」をもっと上手に塗れるようになりたいと思います。

 

f:id:otona12:20171103123623j:plain

 

 ナチュラグラッセの商品は公式通販サイトで購入できます。リンクを張っておきますね。

ナチュラグラッセ公式通販サイト NATURE'S WAY