Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー

濃密泡パックで栄養補給&毛穴の汚れを洗浄~石けんマイスター歴55年の匠が作ったペネロピムーン


f:id:otona12:20171007224224j:plain

 

いつもは尻尾をスリスリして甘えてくる猫が、今夜は私の顔を見るなり目を丸くして、後ずさりしながら逃げて行きました。それは私が「13日の金曜日」に出てくるジェイソンのお面をかぶっていたから。

 

f:id:otona12:20171007224515j:plain

f:id:otona12:20171008022809j:plain

 

嘘です(笑) お面じゃなくて、石けんの泡。

この歳で生まれて初めて、泡パックというスキンケアを試みました。密度の濃い泡が毛穴に浸透して、汚れを浮き上がらせるのを待っているところです。

 

 

洗顔と肌のお手入れが同時にできるオールインワン石けん

 

鼻の穴が塞がるほど、こんなに濃密なホイップクリーム状の泡を作り出したのは、洗顔石けんの「ペネロピムーン」。泡を顔に乗せてから数分間、毛穴の奥の汚れ落としと引き換えに、和漢植物エキスが肌に染みわたっていくのを待っているのです。

 

f:id:otona12:20171007232348j:plain

 

実を言うと私は、固形の純石けんで洗顔するだけで、あとは化粧水も何も塗らない「肌断食」を続けていたことがあり、石けんの良し悪しについてはちょっとウルさいです。

 

このブログでも、常に注目記事の上位に挙がっているのは、毛穴の黒ずみを取るための石けんでのシンプルな洗顔方法。ケミカル成分の入ったクレンジングや洗顔フォームは使わず、メイク落としも100%天然由来の石けんだけでやってきました。肌の天然バリアを壊さないための、最低限のスキンケアです。

 

www.younger10.net

 

ところが「ペネロピムーン」は、100%天然由来でありながら、私の想像を超えた石けんでした。汚れをしっかり落とす洗浄機能と、肌に栄養を与える美容機能を兼ね備えているんです。

言うなればオールインワン石けん。なんと1か月間これ1個で、洗顔からお手入れまでが可能だとは、超越したスキンケアアイテムなんですよね。

しかもワールドワイド。世界8カ国で累計販売数が60万個を超えているそうです。

 

f:id:otona12:20171007235429j:plain

 

ペネロピムーンの特別な成分は?

 

スキンケアの基本は洗顔にあると思っている私は、石けんを買うときは成分表をくまなくチェックします。絶対に譲れない条件は、石油系界面活性剤が入っていないこと

これは今どきのコスメでは当然かもしれませんが、市販されている安価な洗顔フォームには、未だに石油系が含まれていることが多いのです。スルホン酸とか〇〇硫酸といった名称が表示されているものは避けます。

 

というわけで「ペネロピムーン」も、パッケージの裏に印刷された成分表を確かめましょう。

 

f:id:otona12:20171007235611j:plain

 

気にかかるのは上の方にあるカタカナですが、例えば「ステアリン酸スクロース」はショ糖と大豆由来の脂肪酸を結合したもの。「ミリスチン酸」はヤシ油やパーム油由来の脂肪酸。「イソステアリン酸PEG-60グリセリル」は合成界面活性剤ですが、石油系ではなくショ糖から得られるものです。

難しい名称でも天然由来のものばかりなので安心しました。

 

成分表の3行目からは、よくぞここまで入れたというほどに、美容成分の羅列ですね。文字だけだと分かりにくいので、公式通販サイトから画像をお借りしました。

 

f:id:otona12:20171008001845j:plain

 

14種類の和漢植物エキスをはじめ、5種類の美肌成分 (ヒアルロン酸、ダイズ発酵エキス、コメ胚芽油、アミノ酸、シルクパウダー)を、全体の30%も配合しているんだそうです。それぞれの成分の役割は、ハリ、保湿、ツヤに分かれています。

 

f:id:otona12:20171008002640g:plain

 

石けんの真ん中にある黄色い三日月は何だろう?と思っていたら、アミノ酸、シルクパウダーといった美肌成分だったんです。泡立てネットにこすり付けるときは、意識して削っていきたいと思います。

 

f:id:otona12:20171008004413j:plain



 石けん一筋55年「石けんマイスター」の理想を形に

 

モノづくりに長けた日本は、世界に誇るマイスターの多い国ですが、石けんの業界にもマイスターがいたことを知りました。「ペネロピムーン」を誕生させたのは、石けん一筋55年、これまで世に送り出した石けんの商品が1,000種類以上という「石けんマイスター」なんだそうです。

 

匠の名前は石野榮一さん。「企業の考えた石けんではなく、自分の石けんを作りたい」という強い希望のもとに、人生の集大成とも言える理想の石けんを目指して、ペネロピムーンの研究開発を行いました。

 

不要なものはしっかり落としてあげる。

肌に足りない栄養を美容成分でしっかり補ってあげる。

 

理想の実現を目指して、 900種類にも及ぶ和漢植物の中から20種類を厳選。90日間という長い期間と製造コストはかかっても、手仕事で丁寧に練り上げる「枠練り製法」を採用。完成したのが下の写真、左からペネロピムーンの「ジュノア」「マーシャ」「タリサ」です。

 

f:id:otona12:20171008011624p:plain

 

泡立てから泡パック、洗顔までの濃密タイム

 

私が今回試したのは、赤い「ジュノア」。乾燥などのトラブル肌を優しく磨き、ニキビや肌荒れを予防しながら、キメの整った健やかな素肌へ導いてくれます。

 

f:id:otona12:20171008003640j:plain

 

使い方は、ネットに石けんを適量こすりつけ、軽く揉むように泡立てて、ネットから泡をしぼり取ります。こんなにクリーミーな泡ができました。

 

f:id:otona12:20171008012419j:plain

 

泡をたっぷり顔に乗せて数分間パックしたら、やさしく洗い流すだけ。下の女性のように盛っても、泡が消えたり垂れてきたりすることはなく、いかに濃密かが分かります。

 

f:id:otona12:20171008012657j:plain

 

メーカーではこの後に「オールインワンセラム」という美容液を塗ることを勧めていますが、私は石けんで充分に足りたと思っています。お客様の声には、「洗顔後はそのままでも、つっぱることなく肌がしっとりしていた」と載っていたので、やはりペネロピムーンはオールインワン石けんなのだと実感しました。

 

洗い上がりはこんな肌。サッパリした!と補給した!の相乗効果に満足です。

 

f:id:otona12:20171008013515j:plain

 

1カ月分の使い切りサイズだと50%OFF

 

公式通販ページを見ると最も多く登場するのが、私が使用した「ペネロピムーン ジュノア」。シリーズの中で一番の売れ行きだそうです。

 

初回限定で、1カ月使い切り50gサイズが50%OFF、1,080円(税込)で購入できます。セットで泡立てネットも付いてきますよ。定期購入ですが送料無料、いつでも休止可能なので、まずは1か月試してみることをお勧めします。

 

一生を託せるスキンケア」というコンセプトの通り、ペネロピムーンは20代から70代までの女性が幅広く愛用しているとか。洗い上がりのキメと透明感は、さすが石けんマイスターの自信作だけありますよ。

 

f:id:otona12:20171008015306j:plain

公式通販サイトはこちら

1ヶ月分じっくり試せて税込1,080円☆<初回限定/送料無料>