Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


すっぽんとツバメの巣でお肌ぷるぷる~低分子のマリンコラーゲンも入った「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」



f:id:otona12:20171014162050j:plain

 

小腹が空いてきた午後3時。チョコやクッキーに伸びていく手を引っ込めて、近ごろは「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー 」を1本食べることにしています。正直言って満腹感はないけれど、キレイになりたい欲求への満足感はたっぷり。エアコンの効いた部屋、空気が乾燥する季節には、いつも近くに置いておきたいお肌の救世主です。

 

 

f:id:otona12:20171014205633j:plain

 

 コラーゲンが急速に減少していく年齢は?

 

寄る年波のせいで、「すぼむ」とか「しぼむ」ということばに過剰反応してしまう私。だって下の表を見て下さい。身体のタンパク質の1/3を占めるコラーゲン量は、40歳を境にどんどん減少していくんです。

「すぼむ」「しぼむ」は顔だけじゃなく、手の甲や膝、首すじ、胸など、気付けばいろんな箇所にコラーゲン減少の影響が現れています。

 

f:id:otona12:20171014162818j:plain

40歳を過ぎるとコラーゲンは一気に減少

 

身体のなかでゆっくりと作られていくコラーゲンは、他のたんぱく質よりも丈夫で長持ちします。ただし加齢によってコラーゲンの生産量が減ってくると、留まっているコラーゲンが老化して、繊維同士の結合が弱くなっていくのです。

 

f:id:otona12:20171014171526j:plain

コラーゲンが減少して老化した肌


これによってお肌に弾力やハリがなくなり、たるんでゴワゴワになったところにシワができていきます。お肌の衰えを感じ始めた40代から、外側に塗るだけでなく、内側からうるおいを補給する方法を考えなくちゃいけません。

 

 昔より進化したコラーゲンの摂りかた

 

f:id:otona12:20171014171254j:plain

 コラーゲンを口から摂取することについては、様々な反論があります。

「本人がコラーゲンだと思って食べても、体内に入れば、ただのたんぱく質(アミノ酸)。血液に乗って運ばれて、身体のどこに届くか分からないのだから、お肌がプルプルになる確証は何もない」とまあ、こんな内容でしょう。

 

でもそれって、ひと昔前の話。科学・医学が進んだ今は、摂取するコラーゲンの純度や分子の大きさ併用して摂取する栄養素などによって、お肌への効果も大いに期待できることが分かってきました。

 

f:id:otona12:20171014172137j:plain

琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

 

しまのやの「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー 」は、

  • 良質で豊富なコラーゲン
  • 低分子化されて吸収性の高いコラーゲン
  • 身体の中で再合成されやすいコラーゲン

3つの要素を兼ね備えています。

 

琉球すっぽんのコラーゲンゼリーがおススメな理由

 

f:id:otona12:20171014181832j:plain

珊瑚の砂と清浄な地下天然水で育成される沖縄すっぽん

 

良質で豊富なコラーゲン

 

f:id:otona12:20171014183116j:plain

すっぽんは良質なコラーゲンがたっぷり


すっぽんと聞くと、男性向けサプリのイメージが強いと思いますが、コラーゲンの元である「アルギニン(アミノ酸)」が米酢の約210倍もあります。すっぽんは、女性の美容と健康を同時にサポートしてくれる優れものなのです。

 

温暖な気候のもと、冬眠のストレスもなく育った沖縄すっぽんは、本州産よりも丸まるとして健康。栄養価は大いに期待できます。

「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」に使われるすっぽんの養殖池は、清浄で水温が安定した地下天然水。池の底にはミネラルたっぷりな珊瑚の砂が敷かれているので、すっぽん独特の泥臭さがありません

 

低分子化されて吸収性の高いコラーゲン

 

f:id:otona12:20171014183256j:plain

分子量が小さくて吸収性が高いマリンコラーゲン


「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」に入っているのは、すっぽんだけじゃありません。特筆すべきはマリンコラーゲン」です。

 

マリンコラーゲンとは魚のウロコや骨、皮を原料とした海洋生物由来のコラーゲンで、他の動物性コラーゲンより分子量が小さく、人体への吸収率は7倍近くも優れているんだそうです。匂いが少ない上に脂肪分を含まず、人体へ吸収されると素早くアミノ酸に分解されます。アレルギーが起こりにくくて安全性にも優れています。

 

身体の中で再合成されやすいコラーゲン

 

f:id:otona12:20171014185800j:plain

アミノ酸が豊富なすっぽん

コラーゲンはアミノ酸と一緒に摂取することで、体内でコラーゲンの再合成を促す効果が高くなると言われています。

 

私たちの身体は20種類のアミノ酸から成り立っていますが、すっぽんに含まれるアミノ酸は、身体の中で作ることのできない必須アミノ酸、身体のなかで作られる非必須アミノ酸の両方、16種類を含んでいます。

しかもアミノ酸の量は米酢の約210倍。どれだけ再合成されやすいか想像がつきます。

 

楊貴妃が愛した高級食材 ツバメの巣を配合

 

「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」のさらなる高級な成分はツバメの巣。中国三大珍味のひとつに数えられ、中華料理でスープやデザートに使用される高級食材です。古来から美容と健康に良いとされてきた漢方食材で、楊貴妃や皇太后が連日のように食していたと言われています。

 

f:id:otona12:20171014191416j:plain

 

 

 ツバメの巣に含まれる美容の元は、東南アジアに生息するアナツバメの唾液に含まれているシアル酸。アナツバメは高さ30~50mの海岸にある崖下に、オスが約1カ月間かけて巣を作ることで有名なのですが、繁殖期に発達した唾液だけを使って巣を固めます。

 

シアル酸の主成分は、タンパク質と多糖類が結合したムチン。細胞の表面をつくる大切な物質で、ムチンを体内に多く採り入れると、肌はうるおいを増してツヤツヤになります。ツバメの巣には、なんとローヤルゼリーの200倍ものシアル酸が含まれているんだそうです。

f:id:otona12:20171014200156j:plain

ぷるぷるの美肌をつくるツバメの巣

 

噛みごたえのあるマンゴー味のコラーゲンゼリー

 

f:id:otona12:20171014200454j:plain

スティックから出した琉球すっぽんのコラーゲンゼリー


こんなに豊富な美容成分を含んだコラーゲンゼリーなので、さぞ濃厚な味がするはず?

すっぽんとツバメの巣の料理を想像して、スティックから出したゼリーを食べてみました。つるんと一気に飲み込めるかと思ったら、意外にも噛み応えがあり、フルーティーなマンゴー味です。

 

美味しい! もっと食べたい!

でも1日に摂取する目安は1~3本なので、パクパクと食べてはいけませんね。これが私のお肌に届くんだと思いながら、ゆっくり味わいながら食べることにします。

 

いつでも解約可能な定期便で50%OFF

 

f:id:otona12:20171014201142j:plain

パッケージは1本(10g)× 30本入り


おやつのときに毎日1本ずつ食べるとして、30本入りの1カ月分は幾らなんでしょう。通常価格は 3,218円(税込)ですが、得トク定期便というコースだと、初回購入が送料込みで 1,490円(税別)だそうです。

定期便にありがちな回数縛りはなく、いつでも解約可能なのと、20日間の返品返金保証が付いています。

 

最後に原材料をチェック。すっぽんとツバメの巣を再確認しました。1本あたりのエネルギー量は8.5kcalですから、ダイエットにはバッチリです。

 

f:id:otona12:20171014201907j:plain

 

 ポーチに入れて持ち歩けるスティックは、こっそり電車の中で食べても目立ちません。朝食抜きで飛び出た朝でも、重宝しそうな美容食になりそうですね。

 

f:id:otona12:20171014203956j:plain

 

公式通販サイトはこちら

琉球すっぽんのコラーゲンゼリー