Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


@コスメでのリピ多数~ベストコスメ26冠受賞のメルヴィータ「ビオオイル アルガンオイル」は1本で万能



f:id:otona12:20171031225657j:plain

 

つい先ごろまで私のコスメライフに存在しなかったものは、美容オイルです。避けてたんじゃなく、単に使い方を知らなかっただけですが、この秋から興味本位でちょくちょく試すようになりました。

 

美容液オイルの「coyri」、日本オリーブの「化粧用オリーブオイル」を立て続けに使った感想は・・・、まだよく分かりません。目下のところ肌の悩みは加齢による「小じわ」なので、乾燥肌に向いているとされるオイルの必要性が感じられなかったのです。

 

 

 美容オイルのパイオニアはメルヴィータのアルガンオイル

 

そんなある日、美容オイルの必要性が急にやってきました。週明けから一気に寒くなり、寝るときにエアコンで暖房を入れたところ、朝になったら頬や髪にパサパサ感が出ていたからです。

 数日前にレビューを書いたドクターズコスメを使い切り、次のコスメを試すリセット期間として、何も付けない肌断食をしていたので乾燥するのは当然でしょう。

 

よし、あれを付けてみよう!

もう1本、開けずに取っておいた美容オイルを使ってみることにしました。フランス初のオーガニック認証ブランドであるメルヴィータの「アルガンオイル」です。

 

f:id:otona12:20171031225716j:plain

 

ロクシタングループに属するメルヴィータは、オイル美容のパイオニア。世界中からオーガニック植物成分を厳選し、 肌へのアプローチを追求した製品づくりを行うことで、美容誌などのベストコスメを96冠も受賞しているのだそうです。そのうちでアルガンオイル」は26冠に輝き、世界中の美容愛好家から多数の支持を得ています。

 

興味津々だったのはパンフレットのキャッチコピー。「化粧水ごくごくオイル!」って何なんでしょう。こんな説明が載っていました。

 

f:id:otona12:20171019144918j:plain

アルガンオイルは皮脂の成分によく似ているから、肌への浸透が良く、洗顔後すぐの肌にブースターとして使えば、その後のうるおいをぎゅっと抱え込んでもっちりハリのある美肌へと導きます。

 

アルガンオイルがブースターに向いている理由

 

私は時代遅れなのか、ブースターを知りませんでした。3~4年前から出てきた言葉らしく、検索すると「洗顔後に使い、肌を柔らかくして、次の化粧水の浸透を高めるもの」と書いてあります。

 

確かにアルガンオイルの使用方法を読むと、洗顔後に1プッシュを肌にしっかりなじませてから、化粧水をつける手順です。

 

f:id:otona12:20171019150049j:plain

洗顔後に最初に使うアルガンオイル

 

でもねぇ、素朴な疑問なのですが、水と油って混ざらないものですよね。それを可能にするためにコスメには合成界面活性剤が配合され、それが角質の構造を破壊し、肌本来の保湿機能をなくしてしまうと、皮膚科の先生から聞いていました。

オイルを塗った肌が界面活性剤なしに、化粧水をごくごく飲み込むなんて有り得るんでしょうか。

 

ところがビックリ。一般のオイルは水を弾きますが、アルガンオイルには水を抱え込む「親水性」があるんだそうです。それは砂漠に育つアルガンの木に秘密がありました。

 

f:id:otona12:20171019152026j:plain

アルガンの木と実

サハラ砂漠の北西部、モロッコに生育するアルガンツリーは、別名「神の恵みの木」と呼ばれる驚異の生命力と貯水力に富んだ木。そんなアルガンツリーの実から採れる希少なオイルは、うるおいを抱え込み、美しい肌へと導いてくれます。

 

上の写真では青々とした実がなっていますが、アルガンオイルは乾燥した種子を石で割って、ペースト状にすり潰したものから搾油します。

 

100kgの実からわずか1リットルしか採油されない手間のかかるオイル。モロッコの先住民ベルベル族は、石臼を用いた伝統的な方法で実を絞り、食用や薬用に用いてきました。ニキビや火傷の治療薬として使うと傷跡が残らないということで、その修復能力の高さが注目されてきたのです。

 

f:id:otona12:20171019165815j:plain

 

中でもメルヴィータのアルガンツリーに関しては、こんな記述を見つけました。

メルヴィータが採取するアルガンツリーは、あらゆる汚染源から遠く離れ、オーガニック認証を受けた2,000ヘクタールにも及ぶ森で栽培。完熟して落ちるまで待った、豊かに育った実を、ひとつひとつ手で収穫しています。

 

しかも厳選した実を低温で圧搾した一番搾りだけを使用しているんだそうです。その作業にはフェアトレードを実施して、およそ200名の女性の雇用を創出していると聞いたら、ますます興味が深まります。

 

アルガンオイルに含まれる美肌成分

 

f:id:otona12:20171031225830j:plain

アンチエイジングに向いているアルガンオイル

親水性があって肌にうるおいを与えるだけでなく、アルガンオイルの美肌成分は他のオイルを突出しています。アンチエイジングに役立つとされる抗酸化作用の高いビタミンEが、オリーブオイルの2~3倍以上も多く含まれているんです。

 

特に注目すべきはこの3つ。

オレイン酸

人間の肌に含まれている成分で、皮脂の40%を占めると言われています。

リノール酸

メラニンの生成を抑え、美白効果が期待されている成分です。

ステロール

植物の細胞膜を構成している脂溶性の物質で、生物の細胞膜を健全に保つ働きをします。

 

f:id:otona12:20171019172909j:plain

 

3日間アルガンオイルだけを塗った経過写真

 

私はこれまでにアルガン石鹸は使ったことがあるのですが、アルガンオイルは初めてです。試しに1プッシュを二の腕に塗ってみました。

 

オリーブオイルとは全く違う、ナッツのような特殊な香りです。好き嫌いはありそうですが、慣れたら平気かな。テクスチャーは透明でサラッとした感触です。

f:id:otona12:20171031225946j:plain

 

少し時間が経つと、皮膚になじんできます。ベタつきはありません。

f:id:otona12:20171031230020j:plain

 

これなら大丈夫そう。翌朝はさっそく洗顔後、顔に塗ってみました。毎朝毎晩、3日間続けた経過写真を載せます。きちんとテストしたいので塗ったのはアルガンオイルだけ。固形石けん以外、他のスキンケア商品は何も使用してません。

右端が3日目ですが、ツヤと張りがどんどん良くなりました。

 

f:id:otona12:20171031230054j:plain

アルガンオイルだけを塗った3日間の経過


アットコスメのレビューを見ると、評判はすこぶる良いのに納得がいきます。内側から発光してるみたいっていうのは、いちばん当たってる表現かもしれませんね。リピーターの多さには驚きました。

「モデルさんみたいなぴかぴかつや肌になるのでびっくり。」

「内側から発光してるみたいなツヤツヤな肌になります。」

「毛穴が目立たなくなってるし、ハリツヤもいい感じ。お化粧した後、いつも気になってた部分粉吹きもなくなってる。」

「翌日、日中の肌コンディションが全然違うことに感動しました!」

「あっという間に肌荒れが治り、化粧のノリも良くなりました!」

  

50ml入りのアルガンオイルが届くまで


メルヴィータのサイトからお借りしたのですが、アルガンオイルの希少性に関して、こんな図がありました。

 

f:id:otona12:20171019180119j:plain

 

今回使ったアルガンオイルのボトルはこれ。これ1本に400個以上の種が使われているんですね。私の肌に届くまで、どれだけの手間暇がかかっているのか、フェアトレードで働く女性たちの想いが伝わって来るようです。

 

f:id:otona12:20171031230203j:plain

50ml入りのボトル


正式名称は「ビオオイル アルガンオイル」って言うんですね。メルヴィータは商品がいっぱいあるので、アルガンオイルに直結したリンクを張っておきます。50mlが税込みで3,780円。スキンケアのみならずヘアケア、ボディケア、ベビーオイルとしても、家族みんなで使える万能オイルだと思います。

 

 公式通販サイト

ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル

 

f:id:otona12:20171031230244j:plain