Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


黒糖ようかんみたいな高級デザートスティック~かどやの「黒ごま&オリゴ」で美肌と腸活を毎日サポート



f:id:otona12:20171031230726j:plain

 

ごま油と聞いて、真っ先に思い浮かぶメーカーは「かどや」。なんと創業は安政5年(1858年)の老舗企業なんですね。ごま油が大好きな私は、炒め物はもちろん、肉・魚料理、ドレッシング、お刺身の醤油にも垂らして使っています。ドレッシングには摺りごまもたっぷり入れて、香ばしさを味わいながら野菜をモリモリ食べています。

 

かどやの女性研究員がキレイになりたい女性のために開発した商品

 

日本が誇る「ごまのスペシャリスト」企業で働く社員は、ごまをどうしたらもっと沢山食べてもらえるかを模索しているんだとか。その中の女性研究員が「ごまの豊富な栄養を、手軽に美味しく摂れるように」と 開発した健康食品があると聞いて、さっそく試食しました。

 

「黒ごま&オリゴ」という、真っ黒で甘くてねっとりしたペースト。内側からキレイになりたい女性のために、ごまの豊富な栄養をまるごと、スイーツ感覚で食べられる商品なんです。

 

f:id:otona12:20171020124912j:plain

かどやの黒ゴマ&オリゴ

 

若返りの秘薬と言われた黒ごまの栄養素

 

ごまが健康をサポートすることは、テレビや健康サイトなどで周知の事実でしょう。よく見る白、黒、金は、種皮の色の違い。栄養価はほぼ同じですが、カルシウム分が多いとされる黒ゴマは、昔から不老長寿、若返りの秘薬として利用されてきました。

 

f:id:otona12:20171020131917j:plain

不老長寿、若返りの秘薬とされた黒ごま


ごまは最古の作物といわれ、中国では練りごまとハチミツを混ぜて丸薬にしたものを「精神丸(せいしんがん)」といい、「精神丸を100日連続して服用するといっさいの病気がなおる」と記されているのだそうです。

 

クレオパトラも、ごまの発祥地に近いアフリカ東部のプント国からごま油を取り寄せ、香料や化粧料のひとつとして使っていたといいます。

 

特筆すべき栄養素は次の4つ。ごま100g中に含まれる栄養素の量にご注目下さい。

食物繊維 ごぼうの約2倍

カルシウム 牛乳の約11倍

鉄分 レバー(生)の約2倍

マグネシウム 納豆の約4倍

 

セサミンはゴマの希少な成分

 

そして忘れてならないのがセサミン。かどやのWEBサイトからお借りした画像によると、あの小さなごま一粒に、セサミンの含有量はたったの1%未満なのです。

 

f:id:otona12:20171020132729p:plain

ごま1粒にセサミンは1%未満

ポリフェノールのひとつであるセサミンは抗酸化力に優れ、シミ・シワ・白髪予防などアンチエイジング美容にも大いに期待できる成分ですが、ごまだけでセサミンを摂取するのは無理な話。何千粒も食べなきゃいけませんよね。

そこでセサミンをたっぷり配合した某メーカーのサプリが販売されたりしているのですが、ごま一筋150年の「かどや」が負けているはずはありません。

 

f:id:otona12:20171022032947j:plain

 

かどやの「黒ごま&オリゴ」は、匠の目で選んだ良質な黒ごまを、何度もすり潰して粒子を細かくしたペースト状。栄養成分を効率よく摂取できる工夫がなされています。あんな小さなごまの1粒でも品質によって栄養分に差があるとは、ごまのスペシャリストの選択眼に大きな信頼を寄せたいと思います。

 

f:id:otona12:20171020134228j:plain

栄養成分が凝縮された黒ごまペースト

黒ごま&オリゴがねっとりして甘い理由

 

真っ黒なペーストを舐めてみました。健康・美容食品とは思えない甘さがあります。これって必要なの?と疑ったら、理由があるようです。「乳糖加糖オリゴ糖」(ラクストスクロース)の自然の甘みなのでした。この糖分は、腸内で善玉菌の味方をして、悪玉菌をやっつける「ビフィズス菌」を活性化してくれるんだそうです。

 

ビフィズス菌を応援すると聞けば、もっと活躍してくれるよう、ビフィズスヨーグルトと混ぜてみました。

 

f:id:otona12:20171022030237j:plain

黒ごま&オリゴをビフィズスヨーグルトと合わせる


甘さ応援団にはさらに、ミネラルをたっぷり含んだ沖縄産の「黒糖」、オーストラリア・カンガルー島のミツバチたちが集めた「菜の花のハチミツ」。

上品でまろやかな甘さは、上質な和菓子の域に入っています。女性にとって幸せな気分に浸れる味覚として、スイーツ感覚で食べられる安心安全の甘みが入っているのでした。なのに1本あたり36kcalです。

 

f:id:otona12:20171022031510j:plain

1本あたり36kcal


黒糖ようかんにも似て、スティックのままで食べられますが、それじゃ逆にもったいない。ホットミルクに混ぜたり、トーストに塗ったりして、熱を加えた食べ方がこれからの季節は美味しいと思います。

食べ過ぎで太る年末年始シーズンに、いつものスイーツを我慢して、「黒ごま&オリゴ」を使ったデザートを食べれば、美味しい置き換えダイエットになるはずです。合成添加物や防腐剤はもちろん不使用です。

 

黒ごま&オリゴはデザートとして食べるとGOOD

 

これから1か月を「黒ごま&オリゴ」をデザートにしたら、幾らかかるんでしょう。

10日間お試しモニターとして、1袋(10本)が972円(税込・送料無料)の特別料金が用意されています。

サプリメントとしてではなくデザートとして、内側からキレイにしてくれる秘密兵器だと思えば、1日が100円程度なら許せる価格じゃないでしょうか。

 

お腹が空いて我慢できないとき、甘いものを食べたときの幸せは女性にしか分からない! 「黒ごま&オリゴ」のビフィズス菌活性効果で腸内環境まで良くなるなら、朝のヨーグルトタイムをお任せしようかと思っています。

 

f:id:otona12:20171031230749j:plain

 公式通販サイトはこちら

【かどやの黒ごま&オリゴ】