Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


美肌パワーはビタミンCの600倍~フラバンジェノールを限界まで配合した飲むUVケアサプリ「リブランコート」



f:id:otona12:20171023185708j:plain

 

大暴れした台風が通り過ぎ、のどかな青空が戻ってきました。室内に避難させておいた鉢植えをベランダに出し、溜まった洗濯ものを干している間じゅう、これはマズイなと感じています。

我が家は海まで歩いて5分。ただでさえ紫外線が多い湘南で、しかも丘の上に建っているので、油断しているとすぐ日焼けするのです。

 

f:id:otona12:20171023190529j:plain

相模湾の近くにある我が家

 

さらには冬でも乗っているヨットが追い打ちをかけます。朝はSPF50+++の日焼け止めを塗りたくって、キャップを目深にかぶって出かけるんですが、ハッと気づくと夕方。日焼け止めの効果は消え失せ、顔が赤くなってヒリヒリしてるんですよね。

 

f:id:otona12:20171023191143j:plain

海面からの照り返しは強烈な紫外線

 

身体の内側から日焼けのダメージを防ぐサプリメント

 

日焼け止めは家に帰ってから落とすのが大変。何度も石けんで洗ったあとは、肌が厚ぼったくゴワゴワになります。シミを防ぐ代わりに肌荒れするようじゃ本末転倒ですよね。

 

そこで前から気になっていた、飲む日焼け止めを試すことにしました。いろんなメーカーから出ているようですが、選んだのは強力な抗酸化作用を持つ、オールインワン 飲む紫外線ケアの「REBLANCOAT(リブランコート) です。

 

f:id:otona12:20171023211758j:plain

飲む紫外線ケア「REBLANC COAT(リブランコート)」


よく分からないんですが、これを飲めば日焼け止めを塗らなくてもいいの?・・って、それは物理的に有り得ませんよね。リブランコートは内側からのケアでした。

  • 日焼け止めを塗ってから時間が経って効果が薄れたとき
  • 塗りムラがあったとき
  • 目や唇、耳の裏、頭皮など日焼け止めを塗れない場所へのケア

体内から日焼けのダメージを防いでくれるので、日焼け止めと併用すると相乗効果を発揮するのです。

 

要するに、飲む日焼け止めにいちばん求められているのは、シミ・シワの原因となる活性酸素を肌から排出する抗酸化力、日焼けしちゃったあとでも早く白く戻れる復元力なんだと思います。

 

ビタミンCの600倍のパワーを持つフラバンジェノール配合

 

リブランコートの成分表を見ると、名称が「松樹皮抽出物含有食品」となっています。松の木がUVケアにどうして役立つんでしょう。

 

f:id:otona12:20171024001310j:plain

フラバンジェノールを限界まで配合

 

それはフランス南西部ランド地方に広がる海岸松に秘密があります。海から吹きつける風と強力な紫外線を一年中受けているので、この地方の松は、樹皮が日本の松の約2倍の厚みなんだとか。そんな生命力を秘めた樹皮から抽出されるのが「フラバンジェノール。美容に関わるとされるポリフェノールが豊富に含まれています。

 

f:id:otona12:20171024002338j:plain

フランス南西部ランド地方の海岸松

 

ホワイトポリフェノールとも呼ばれる「フラバンジェノール」のパワーは、ビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍。紫外線や不規則な生活など、多くの肌ストレスと戦う女性の肌を内側からケアしてくれます。

 

f:id:otona12:20171024004350j:plain

 

そのパワーを裏付けたのは、フラノバンジェノール研究の第一人者、福岡大学医学部の中山樹一郎教授の研究でした。

抗紫外線成分には紫外線の防御のみに働く成分が多い中、フラバンジェノールは高い抗酸化作用チロシナーゼ阻害作用などの様々な作用を持ち、統合的に働く植物由来素材です。

 

チロシナーゼは皮膚のメラニン生成を引き起こす酵素。肌が紫外線による刺激を受けると、皮膚表面で活性酸素が発生します。すると表皮の角化細胞から、表皮の奥にある「メラノサイト」へと情報伝達物質が送られ、これを受けて活性化するのが「チロシナーゼ」。

作られたばかりのメラニン(チロシン)に作用するので、チロシンが黒色メラニンに変化して、それが表皮に蓄積・沈着すると、シミとして残ってしまうのです。

 

つまりは、チロシナーゼの作用を阻害すれば、黒色メラニンは生成されないわけですから、UVケア、美白へとつながるのです。

 

黒色メラニンの増殖を防ぐ3ステップ

 

リブランコートの働きは「守る」「止める」「追い出す」の3ステップ。この全てにフラバンジェノールが作用します。下の図を見ると、角質層まで作用して、黒色メラニンを追い出していることが分かりますよね。

 

ステップ1:守る フラバンジェノール/レッドオレンジ抽出物

f:id:otona12:20171024004940j:plain

 

ステップ2:止める フラバンジェノール/ザクロエラグ酸

f:id:otona12:20171024005105j:plain

 

ステップ3:追い出す フラバンジェノール/セラミド

f:id:otona12:20171024005138j:plain

 

出回っている飲むUVケアの商品は、ステップ1の段階だけのものが殆どだそうです。

 

3つの植物由来成分が美肌をサポート

 

「守る」「止める」「追い出す」で、フラバンジェノールと一緒にパワーを発揮するのが3つの成分。

レッドオレンジは、イタリアのシチリア島地方特産の濃い赤色の果肉をしたオレンジ。アントシアニン、ビタミンCなどの美容成分が豊富で、UVケアなど様々なスキンケアに使われています。

 

f:id:otona12:20171024010108j:plain

 

ザクロは古くから女性の美容と健康に良いと愛用されてきたフルーツ。果肉と種子から抽出したエキス「ザクロエラグ酸」は、紫外線による肌トラブルのもとに働きかけ、肌の透明感をサポートします。

 

f:id:otona12:20171024010438j:plain

 

 セラミドは、肌に元々ある成分で、水分を保ち肌の天然バリアとしての機能を持ちます。リブランコートは国産米由来の植物セラミドを使用し、ダメージを受けて減ってしまったうるおい成分を内側から補給します。

 

f:id:otona12:20171024010630j:plain

 

 そしてもちろん、

  • ビタミンCの吸収を高めてくれるビタミンA・C・E
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸

を配合しています。

 

継続的に飲むことで美白を安心サポート

 

リブランコートを飲む量は、季節や日照時間などで加減しながら1日2~4粒。子どもと公園で遊ぶことが多いママ、アウトドアスポーツをしている方、仕事で外回りの多い方など、ホワイトケアが通常以上に必要な方は4粒が良いそうです。

身体の内側からケアするためには、継続的に飲むことが推奨されています。

 

f:id:otona12:20171024011508j:plain

1日2~4粒を目安に摂取



他のメーカーより群を抜いたフラバンジェノール等の成分

 

継続して飲むからには、他のメーカーに比べてメリットがなくてはダメですよね。リブランコートの特徴をまとめた表をWEBサイトからお借りしました。

 

f:id:otona12:20171024012320j:plain

 

リブランコートは、 いつでも中止・休止ができる特別モニターコースにするのが、いちばんお得な購入方法です。1日2粒目安で飲んで、1カ月分が60粒。

初回限定特別価格は、

通常価格 7,900円 → 1,975円(税抜・送料無料)

 全額返品保証付きです。

 

オゾン層の破壊により、紫外線が降り注ぐ量は年々多くなります。日焼けって、充分に対策したつもりでも、あとから「しまった!」と思うことが多いもの。予防だけでなく、本来の肌へリセットしてくれるリブランコートで、万全の対策を取りたいですね。

 

f:id:otona12:20171024013342j:plain

公式通販サイトはこちら

REBLANCOAT(リブランコート)