Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


東大との共同研究で生まれた実績~卵殻膜の美容液「アルマード ビタリア」で肌のくすみが消えた



f:id:otona12:20171103022659j:plain

 

昔の女性ならではの美容法。卵を割ったとき、祖母が殻の内側にあるヌルヌルを顔に塗っていたのを思い出します。「これを塗ると若くなるの」と嬉しそうに言っていましいた。今思えば、分子の大きさからして肌に浸透するものではなかったのに「鰯の頭も信心から」でしょうか。

 

 

 祖母の時代から伝わってきた卵殻膜美容

 

f:id:otona12:20171103030254j:plain

卵殻膜の美容液「アルマード ビタリア」


時代は進み「鰯の頭も信心から」は本当だったと、科学によって証明される事例が見当たるようになりました。その最たる例として取り上げたいのが、卵殻膜を使った美容商品です。

 

卵殻膜とは私の祖母が塗っていた、卵の殻の内側にある薄い膜。ゆで卵を剥くときに手こずるヤツです。そのまま塗ってもお肌の上っ面に付くだけですが、東京大学との産学連携の研究により、皮膚に作用する美容成分としてのエキスを作り出すことに成功した会社があります。

 

卵殻膜のパイオニアと言われるアルマード。このブログでもサプリメントの「卵殻膜 美-菜」、美容ドリンクの「Ⅲ型ビューティードリンク」を取り上げました。試してみて早いうちの効果を実感しましたし、飲むだけでなく顔に塗る商品もあればいいなと思っていたのです。

 

願いは叶い、私の手元に届いたのが「アルマード ビタリア」という美容液。高濃度卵殻膜エキスを94%配合したという「こっくりさ」は、祖母が塗っていた卵のヌルヌルどころじゃない粘りでした。この感激を独り占めせず、声を大にして広めたい。商品の素晴らしさを裏付け出来る説明をしてみようと思います。

 

 肌の構成成分であるアミノ酸「シスチン」の突出量

 

卵殻膜が何であるかは、アルマードのWEBサイトに創業者の熱い想い が語られています。小さい頃から虚弱&アレルギー体質で、デリケートな肌に悩まされて育ってきたため、同じような境遇にある人たちを救いたいと美容・抗加齢商品への研究へと進み、卵殻膜へと行きついたのだそうです。

 

産み落とされた卵から、なぜ元気なヒナが孵化するか。親鳥から栄養を与えられなくても、鳥としての身体を作り、ほわほわの羽毛を付けて生まれるのは、卵殻膜の不思議なパワーによるものです。WEBサイトからお借りした画像でお話ししましょう。

 一言で「卵殻膜」と書きましたが、その成分を見たらビックリ仰天するはず!

 

f:id:otona12:20171103031959j:plain

卵殻膜の美容成分

 

卵殻膜に包まれて育つヒナって、お肌がスベスベ? 見たら分かる通り、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン・・・、成分は高級な美容液に入っているものばかりですよね。しかも主成分は18種類のアミノ酸で、私たちの肌の成分に近いものです。

18種類のアミノ酸の中で、美肌・美髪に欠かせないのが「シスチン」。その突出した量を示すのが下のグラフです。

 

f:id:otona12:20171103032614j:plain

卵殻膜に含まれるシスチン


もちろんシスチンは様々な食品に含まれていますが、下のグラフを見たら、卵殻膜じゃなきゃいけないと思うんじゃないでしょうか。突出しています。

シミ・ソバカスを改善する成分として「L-システイン」っていう名前は聞いたことがありますよね。大豆や小麦に含まれている成分ですが、それどころじゃなく卵殻膜にはこんなに多く入っているんです。

 

f:id:otona12:20171103032858j:plain

食品に含まれるシスチンの量

 

卵殻膜とコラーゲンとの深い関わり

 

f:id:otona12:20171103034516j:plain

卵の殻の内側にある卵殻膜


お肌を若返らせるために飲んだり塗ったり、コラーゲンはいつも女性の身近にあります。私たちの身体には全部で19種類の型があり、90%を占めるⅠ型は骨や皮膚、Ⅱ型は主に軟骨に存在しています。そして「柔軟性コラーゲン」と呼ばれるⅢ型は赤ちゃんの皮膚に最も多く含まれており、25歳あたりから急激に減少していくのだそうです。

 

このⅢ型コラーゲンをサポートする力があると分かったのが、卵殻膜。肌や髪の美しさを一生キープしたい女性にとって、外側から摂り入れるべき成分なんですね。

 

アルマード&東京大学が2000年から始めた卵殻膜の研究は、東京大学名誉教授・東京農工大学客員教授である跡見順子氏による学会発表が、日本のみならずアメリカ、ヨーロッパの細胞生物学会で注目されています。確立された分野でありながら、期待される可能性は未知数な分野。これを商品化に結び付けたアルマードは、裏付けできる理論のもとに商品の研究開発を行っている「真摯な努力ひとすじ」の企業だと思います。

 

アルマード ビタリアを使用したビフォーアフター

 

f:id:otona12:20171103041420j:plain

 

卵殻膜の美容液「アルマード ビタリア」を試しました。スポイトで1滴を、洗顔後の肌全体に広げます。あとは何を塗っても自由。

手元にあるトライアルのボトルは朝晩使用で20日分の量ですが、5日間使ったビフォーアフターを載せます。これを撮るために肌をリセット(石けん洗顔のみ)してから試しました。

 

使用前の肌リセット状態

 

f:id:otona12:20171103040257j:plain

アルマード ビタリアの使用前

使用して5日後

f:id:otona12:20171103040837j:plain

アルマード ビタリアを使用して5日後

 

こうして比較すると本人もビックリしました。肌のくすみが軽減され、透明感が増した気がします。これだけでいいのかしらと、あとはアルガンオイルを塗りましたが、メイクは眉毛を描くだけでお出かけしていましたよ。

 

防腐剤無添加で美容成分のみ

f:id:otona12:20171103042635j:plain

防腐剤無添加のビタリア


私がアルマードを信頼しているのは、成分に余計なものが入っていないこと。ビタリアの全成分・原材料はこれだけです。防腐剤無添加ですから、生鮮品だと思って使い切ってあげなくちゃいけませんね。

 

水、BG、加水分解卵殻膜、ヒアルロン酸Na、スクワラン、カンゾウ根エキス、ベルガモット果実油、ニオイテンジクアオイ花油

 

公式通販でしか買えないトライアルボトル

 

アルマ―ド ビタリアの購入については、WEBサイトの記述をそのまま載せます。公式通販限定のお得な10mlボトルで、2,240円(税込)です。朝晩使って20日分ですから、かなりお得だと思います。

 

<お得な初回限定トライアル価格!>
●送料無料
●通常税込価格3,780円+送料540円=4,320円のところ、48%OFFの特別価格 → 2,240円

申込はこちらから出来ます。

公式通販サイト アルマード ビタリアのページ

 

f:id:otona12:20171103043700j:plain

 

これまで使って効果を実感したアルマードの商品も記事を載せておきますね。特にⅢ型コラーゲンは「明日は絶対にキレイじゃなきゃいけない」ときに、寝る前に飲んでいます。ずいぶん助けていただきましたよ。リピ買い必須の商品です。

 

www.younger10.net

www.younger10.net