Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


女性ホルモンの補充は一生可能~更年期サプリの「エクオール + ラクトビオン酸」がサポート



f:id:otona12:20171103224151j:plain

 

 

更年期は身心の不調があらわれる「ゆらぎ」の年代

 

女性ホルモンという言葉を聞くと、なんだか暗くなってしまう私。女性の美しさを司るエストロゲンは下のグラフにあるように、45歳ぐらいから急激に減少し、50代半ばでは思春期と同じぐらいしか分泌されないのだそうです。

 

f:id:otona12:20171103181104j:plain

エストロゲンの分泌量(更年期治療専門医師の研究結果より引用)


生涯において、男性よりも身心が大きく変化する女性は、ライフステージが5つに分けられています。

  1. 思春期 初潮が始まって、エストロゲンが増加する時期
  2. 成熟期 エストロゲンが満杯になり、月経周期が安定する時期
  3. 更年期 閉経前後、エストロゲンの補充願望が強い時期
  4. 高齢期 更年期以降のエストロゲンが激減していく時期
  5. 老年期 エストロゲン不足の慢性化に慣れた時期

特に閉経前後の更年期で、女性の身体はドラマティックに変化し、情緒不安やシワ、肩こり、骨粗鬆症、生活習慣病など、様々な不調が顕著になるのだそうです。9割の女性が何らかの不快な症状を感じている更年期って、まさに「ゆらぎ」の年代なんですね。

 

女性ホルモン様の働きをするエクオール

 

f:id:otona12:20171103213238j:plain

イソフラボンの多い食材


今さら体内でエストロゲンは増やせませんが、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂るのが良いとされています。そこで毎日のように豆乳や納豆、豆腐などをせっせと摂っているのですが、とんでもない落とし穴がありました。イソフラボンを摂って効果が現れる人は限られているんだとか。

 

イソフラボンが体内でエストロゲンとして働くには、「エクオール」という物資に変換されなくてはなりません。しかし日本人の2人に1人しか、腸内でエクオールを生成できないのだそうです。しかも最近の研究では3人に1人へと低下しました。

 

私はどっちなの? エクオールが作れる体質かどうか、今年の3月に「ソイチェック」という検査をしてみたのです。その結果はガビーン!

「あなたはエクオールを作れていませんでした」という判定が届きました(;O;)

 

f:id:otona12:20171103184155j:plain

エクオールの測定結果


これじゃ幾ら豆乳を飲んだって、イソフラボンからエストロゲンに結びつかないじゃありませんか。であるならエクオールそのものを摂る方法を考えなくちゃいけません。

 

エクオールの専門医と共同開発したサプリメント

 

f:id:otona12:20171103190349j:plain

エクオール + ラクトビオン酸


悶々としているところに、天の助けがやってきました。その名もずばり「エクオール+ラクトビオン酸 」というサプリメントを手に入れたのです。

アドバンスト・メディカル・ケアという会社がエクオール研究の専門医と共同開発したサプリで、ネット通販だけで2分に1本売れている人気商品。体質に関わらず直接エクオールそのものを摂取できるだけでなく、「腸活」に良いとされる「ラクトビオン酸」も摂ることができます。

 

 「ラクトビオン酸」とはオリゴ糖の一種。以前はカスピ海ヨーグルトでしか摂取できないと言われていましたが、研究開発が進み量産化できるようになりました。

 

更年期のお助け成分「ラクトビオン酸」

更年期以降の女性が健康に快適に暮らしていくには、骨が肝心。女性ホルモンの減少によって骨粗鬆症のリスクが高まると、ちょっとのことで骨折しやすくなり、最悪の場合は寝たきりなる可能性もあります。

そのため骨に良い成分としてカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDを多く摂ることが大事。乳製品や小魚、海藻などを積極的に食べることも必要ですが、もっと効率的なのが「ラクトビオン酸」なのです。

 

「ラクトビオン酸」の素晴らしい働きは4つ。


1.カルシウムの吸収を助ける

 カルシウムを水に溶けやすくして、体内への吸収をサポートします。

2.腸内フローラのバランスを整える

 ラクトビオン酸は難消化性オリゴ糖。しっかり腸まで届いてビフィズス菌を増やし、「腸活」をサポートします。

3.エクオールの産生をサポートする

 大豆イソフラボンの吸収を高め、エクオールに変換する働きをサポートします。

4.肌のバリア機能を保護する

 角層にある細胞間脂質の構造を整えて、天然のバリア機能を守り、乾燥肌を防ぐ保湿効果をサポートします。

 

更年期を卒業しても役に立つエクオール

 

エストロゲンは更年期で急激に減少。高齢期に入ると小児期と同じぐらいの量しか分泌されないのですが、「ゆらぎ」さえ遠のいてしまった60代でもエクオールは役に立つのでしょうか?

 

答えはYES!

エクオールは一生を通して女性の身体をサポートしてくれます。エクオールが体内にあるなしでは、体脂肪率や内臓脂肪面積、血管の硬さ、LDLコレステロールなどに差が出るんです。

 

お肌のエイジングケアにも、エストロゲン様作用があるだけでなく、抗酸化作用があるので、エクオールを摂取することによりシワの面積や深さが改善されたという報告も示されているそうです。

 

 

1日3錠ずつ欠かさず飲むためには少しでもお得に!

 

f:id:otona12:20171103221828j:plain

 

更年期以降、最低限の女性ホルモンを補充する「ホルモン補充療法(HRT)」というのがあると聞いたことがあります。ただしエストロゲンだけを長期投与していると、不正出血があったり、子宮がんのリスクが高まる心配があるそうなので、私は怖くて踏み出せませんでした。

 

でも「エクオール+ラクトビオン酸 」なら大丈夫。原材料名を見て安心しました。

【 原材料名 】

ビール酵母 / ラクトビオン酸含有乳糖発酵物 / 大豆胚芽抽出発酵物 / HPMC / カラメル色素 (原材料の一部に乳、大豆由来原料を含む)

 

飲み続けていくにあたり、もう一つ気になるのはお値段ですよね。

1日3カプセルを朝昼晩、食後に飲むのがいいそうですが、90カプセル入り(30日分)の通常価格は6,480円。

でも女性ホルモンとの付き合いは1か月で終わるものじゃなし、欠かさず飲んでいくためには、定期購入がどれだけ安くなるかが問題です。

 

嬉しいことに2017年12月6日までは、「FOX CM 放送記念」のキャンペーン中。

3本通常価格 19,440円 → 14,552円(税込み・送料無料)

定期便であってもお届け日の変更や、長期のお休みは可能です。申込にはキャンペーン専用のクーポン番号が必要になりますので、公式サイト からご確認くださいね。

 

 昔なら手の打ちようがなかった「老化」が、今ではサプリメントのおかげで「若さのキープ」へ。この時代に生まれて良かったとつくづく思っています。

 

f:id:otona12:20171103180406j:plain

公式通販サイトはこちら

エクオール+ラクトビオン酸