Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


高濃度の馬プラセンタで敏感肌&エイジング肌をケアするルーナス「プラケアEQ」は美容成分99.2%



f:id:otona12:20171109013216j:plain

 

「面の皮が厚い」って慣用句は「ずうずうしい」とか「厚かましい」という意味ですが、私は歳を重ねた女性を連想してしまいます。肝が据わって、少々のことでは顔に出ないオバちゃんの肌。ターンオーバーの遅れから分厚くなっていく角質層を想像してしまうのです。

 

本当は繊細なハートなのに、面の皮が厚いと言われちゃう。本当は敏感肌なのに、たるみやシワといった肌老化のケアを勧められる。不本意なエイジングに立ち向かう術はないものかと、鏡を見るたびに溜息をついております。

 

プラセンタ入りのコスメをお医者さんに笑われました

 

だからこそ10歳若返る美容法を探そう。今回は敏感肌でもエイジングケアができるコスメ高濃度・高品質な馬プラセンタを配合したスキンケア製品を試すことにしました。lunas(ルーナス)の「プラケアEQウォーター」と「プラケアEQゲルクリーム」 です。

 

f:id:otona12:20171109023613j:plain

 

ゲットした化粧水とクリームを箱から出すときはワクワク。どうぞ私をキレイにしてくれますようにと願いをかけます。

 

ただしプラセンタ入りのコスメを使ったのは今回が初めてじゃありません。溺れる者は藁をもつかむじゃないけれど、飲むのも塗るのも試しまくりました。どの商品もそれなりに効果があった気はしますが、決定打に欠けるというか、費用対効果を感じるまでに至っていないのです。

 

飲み屋でよく会うお医者さんに意見を求めたところ、「プラセンタなんて、お腹に入ればただのアミノ酸。顔に塗っても肌の天然バリアを通らなくて、角質層の外側がヌルヌルするだけ」と笑われました。でも絶対に何か方法があるはずだと、「今に見返してやる~」と思っていたんですよね(笑)

 

f:id:otona12:20171109155633j:plain

肌のいちばん上にある角質層と皮脂膜


そしてハタと気付きました。美容成分に自信のあるコスメには、たいてい「洗顔直後の肌にすぐ塗ってください」と書いてあることを。肌の天然バリアつまり「皮脂膜」に関係しているからだと思います。

 

皮脂膜(Wikipediaから引用)

皮膚の表面で汗腺から分泌される汗と皮脂腺から分泌される皮脂が程良く混ざったものであり、角質層にたまった水分の蒸発を防ぐことによって皮膚の潤いを保持している。常在菌として有用菌の皮膚ブドウ球菌や有害菌の黄色ブドウ球菌などがいる。

 

つまり、皮脂が分泌されて天然バリアを作る前に、ソッコーで美容成分を塗り込んだら肌に入っていくのではないかと考察しました。そしてもう一つインスパイアされたのが、ルーナスのWEBサイト に載っている3大保湿バリア成分の画像です。

 

天然バリアがダメージを受けた肌は細胞のすき間を補修

 

これが角質層の構造図。細胞間脂質・NMF・皮脂膜から構成されています。この3つが満たされた肌は、正常な天然バリア機能を発揮して、外からの刺激をシャットアウトしてくれます。

f:id:otona12:20171109160137j:plain

正常な肌の状態

 


ところが、水も油も溶かす合成界面活性剤の入ったコスメを使用することにより、細胞間脂質・NMF・皮脂膜がダメージを受けた肌は、角質層の細胞がすき間だらけ。内側の水分は蒸発してきますし、紫外線や大気汚染といった外部刺激が中に入ってきます。赤み・かゆみ・シミ・痛み・カサカサが発生する原因になります。

f:id:otona12:20171109160448j:plain

敏感肌・乾燥肌

 

スカスカになった細胞のすき間を埋めて、皮脂膜つまり肌の天然バリアが正常に働くようにするには何が必要でしょうか。私が試行錯誤して発見した方法が2つあります。2.のほうが楽なのは当たり前ですね。

 

1.肌断食

純石けんでの洗顔のみで、化粧水も一切やめて肌の状態をリセットする。天然の脂が内側から出てくるまでには、つらくて長い期間の忍耐が必要。

 

2.刺激のない天然由来の美容成分でケアする

プラセンタ、コラーゲン、セラミド、卵殻膜、フラーレン、ハーブエキス、ハーブオイルなど、美肌への効果が信頼できる美容成分(しかも低分子化されたもの)を塗る。

 

 美容成分に対するルーナスのこだわり

 

f:id:otona12:20171109163931j:plain

肌の保湿・バリア機能をサポートするプラケアEQ


やっぱり楽してキレイになりたい。さらにルーナスのWEBサイト を読み進んでいくと、また新たな課題にぶち当たりました。引用します。

 

多くの保湿化粧品は、肌の表面の皮脂膜だけを補っています。

しかし皮脂膜だけでは保湿&バリア機能の内のたった約2%しか補えていません。大切なのは保湿貢献度18%NMF80%細胞間脂質もきちんと補給できるかということ。


ルーナスは3つの部分にバランス良くアプローチし、肌が本来持つ保湿&バリア機能をサポートをします。

 

う~む、その通りと言っちゃその通り。すき間だらけになった細胞の間に浸透していく美容成分であれば、確かに理にかなった説明だと思います。でも余計なものまで肌の内部に入っていかないのか、ケミカル成分はフリーなのでしょうか。

 

全商品の全成分を表示するこだわり

 

LUNAS製品のこだわりは、ユーザーが安心して使えるように、全商品の全成分を表示していること。鉱物油・香料・パラペン・旧指定成分・エタノール・尿素・合成界面活性剤は含んでいないばかりか、表示義務のないキャリーオーバー製品も一切含んでいないというのは、企業としての素晴らしい姿勢だと思います。

 

20年以上研究を重ねた馬プラセンタへのこだわり

 

コラーゲン、ヒアルロン酸と並んで、美容成分の代名詞みたいなプラセンタとは、哺乳動物の胎盤に含まれるアミノ酸・ミネラル・グロスファクター・ビタミンなど栄養素を豊富に含んだエッセンス。西洋では紀元前から使われているという記録があります。

 

f:id:otona12:20171109170329j:plain

ルーナスがこだわる馬プラセンタ


中でも馬プラセンタには18種類のアミノ酸が含まれ、その中には豚プラセンタにはない必須アミノ酸が6種類含まれています。しかも馬は価格が高く、1年に1回、1頭しか出産できません。従って生産から育成までとても厳格な管理下にあることから、衛生面での安全性に優れています。馬プラセンタは不純物の殺菌処理の過程が少ないことから、濃度が高いのも特徴です。

 

ルーナスはプラセンタについて25年以上にわたり研究を重ね、たどりついたのがキルギスの馬プラセンタなのだそうです。自然放牧されている混血種馬の非常にピュアで栄養が豊富な胎盤を厳選して使用。強く健康で生命力あふれる馬プラセンタを、主要な美容成分として配合しているなんて、頼もしい限りじゃありませんか。

 

細胞間脂質・NMF・皮脂膜にアプローチする美容成分とは?

 

それではルーナスが勧める「ウォーター(化粧水)&クリーム(美容液)セット」について、成分をくわしく見ていきましょう。

共通する配合成分を挙げます。

 

馬プラセンタ

肌のターンオーバーを正常化するために、お肌の元である18種類のアミノ酸を補給する「馬プラセンタ」を配合。

 

幹細胞エキス

最新のバイオリアクター技術で誕生した「リンゴ幹細胞エキス」を配合。コラーゲンの増加をサポートします。

 

カツミレ花エキス

ラニン生成細胞の活性化を抑制する美白効果、シミ・そばかすの色素沈着を抑える効果、紫外線を吸収する効果のある「カツミレ花エキス」を配合。

 

保湿成分

角質層をしっかり保湿する馬セラミド、馬油+ヒアルロン酸の約10倍の保湿力がある
チューベロース多糖体を配合。

 

【 プラケアEQウォーター(化粧水)】 

化粧水の状態のものが角質層の奥まで届くよう、分子を細かくナノ化した浸透化粧水です。共通成分に加えて、米ぬかオイルから抽出されるオリザノールが肌を若々しく保つ「肌ツヤ成分」が配合されています。

 

f:id:otona12:20171109164129j:plain

プラケアEQウォーター

 

f:id:otona12:20171109164201j:plain

プラケアEQウォーターの全成分


【 プラケアEQゲルクリーム(美容液) 】

化粧水が染み渡った肌に、栄養と水分が逃げないよう蓋をするのがクリームの役割。共通成分に加えて、エイジングケア成分を配合しています。中でもシアバターには、天然の保湿成分であるステアリン酸と保湿成分であるオレイン酸のほかビタミンEなど、エイジングケアに大切な成分が多く含まれています。

 

f:id:otona12:20171109180234j:plain

プラケアEQゲルクリーム

f:id:otona12:20171109180305j:plain

プラケアEQゲルクリームの全成分

 

プラケアEQを4日間試した肌の状態

 

化粧水と美容液を手に取って、石けん洗顔後の肌に塗ってみました。

まずは「プラケアEQウォーター」。白濁していますが、サラサラの状態です。浸み込み方はふんわり優しくて、じっくりハンドプレスすると気持ちいいんですよ。

 

f:id:otona12:20171109181139j:plain

プラケアEQウォーター

 

次に「プラケアEQゲルクリーム」。ちょっと固めなテクスチャーですが、伸びがいいです。とてもよく広がるので、デコルテまで塗りました。お肌が羽二重餅みたいに、もちもちになります。

 

f:id:otona12:20171109181408j:plain

プラケアEQゲルクリーム


4日間、朝晩使用しました。ずーっとパソコンに向かい、寝るのは朝4時というお肌に悪い生活パターンなのに、しっとりスベスベしています。目の下にクマもできず、全く乾燥していません。自分で言うのも何ですが、白さと透明感が増しました。

 

f:id:otona12:20171109181640j:plain

プラケアEQを4日間使用

アトピー肌の方、母娘で使っている方、いろんな方の口コミを読みましたが、おおむね大好評。ベタつかないのに朝まで保湿できて、鏡を見るのが楽しくなったという声には納得です。

 

2カ月半も使えてリーズナブルな価格

 

f:id:otona12:20171109190201j:plain

ウォーター&クリームセット


馬プラセンタが配合されたコスメは、小さな容器で高価なのが当たり前。ところがプラケアEQのコスメは、これまで使ってきたスキンケアアイテムの中で、これほど沢山の量が入っているのかと驚きました。

清潔に保てるようポンプ式になった容器には、なんと2カ月半の量が入っているのだそうです。

 

プラケアEQ「ウォーター&クリームセット 」の価格は、定期便(1回でも解約OK)で初回30%OFF。後払い・代引きにしても手数料は無料だそうですよ。

9,180円 → 6,120円(税込)送料無料

 定期便のサイクルは最長5カ月まで延ばせますし、もしも肌に合わなかった場合は、90日間の返金保証が付いています。

 

 ポンプをプッシュして、化粧水とクリームが上がってくるのにちょっと力はいりますが、これだけの量が入っているのですから構いませんとも! リーズナブルで高品質で安全で、エイジングケアの王道を行くコスメだと思います。

 

f:id:otona12:20171109190120j:plain