Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


おすすめEMSマシンが10極モデルに! 安くてお手軽で60ヘルツ「ドクターエア EMSエクサパッド10」



f:id:otona12:20171120172240j:plain

 

運動って一度サボリ癖がつくと、なし崩し的に何もやらなくなる傾向があるんですよね。アラフォーだったころ、ジムに毎日通ってエアロビに励んでいた私は、今やウォーキングはおろか、数分間の腹筋さえ面倒になりました。

それなのに起きている時間の大半は、座り続けてパソコン仕事をしているのですから、筋肉の衰えを想像すると恐ろしくなってきます。

 

 

EMSエクサパッドが6極から10極にアップグレード

ここはやっぱり、電気刺激で筋トレができるEMSマシンに頼るしかないか。EMSの効果については賛否両論ですが、「何もやらないよりは、何かをやったほうがいい」に決まっています。三日坊主の可能性も考え、リーズナブルな価格で手に入る「ドクターエア EMSエクサパッド10」を試してみることにしました。

 

価格は税込みで 12,800円。10月末にリニューアルされて、電極数が6極から10極にも増えています。前バージョンに比べると隙間のない形なので、まんべんなく筋肉に刺激を与えることができるのだとか。カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色があるうち、オーソドックスにブラックを選びました。

 

f:id:otona12:20171120174928j:plain

ドクターエア EMSエクサパッド10

 

過去に買って挫折した高額なEMS機器はこれ


実は私、EMS機器は初めてじゃなく、10年ほど前にテレビ通販で大ヒットした高額商品を買ったことがあるのです。価格は15万円近くもしました。

 

細いケーブルの付いたパッドを鍛えたい位置に張り、コントローラーで強弱やパルスのタイプを選ぶんですが、セッティングするまでが面倒なんですよね。下の写真にあるようにパッドが小さいので、張る場所をあちこち変えなきゃいけないし、このまま寝ちゃったりすると、片方の二の腕だけしか運動できなかった・・てなこともたびたび。結局は4~5回使って、三日坊主で終わりました。

 

f:id:otona12:20171120180040j:plain

テレビ通販で買った高額なEMS器具


新しもの好きな自分へ言い聞かせたのは、絶対に続けられる自信のないものは、リーズナブルな価格で収めておくこと。イタい経験があるから、12,800円で買える「ドクターエア EMSエクサパッド10 」を選んだのでした。なにせパッドは大きいのが1枚だけですから、ズボラな私には最適なマシンと言えます。

 

使用する前のセット方法

さっそく箱を開け、取扱説明書に従ってセッティングから始めました。

 

f:id:otona12:20171120181525j:plain

 

本体を裏返したら、はじめに電池をセット。付属のオープナーで電池カバーを開け、コイン型リチウム電池(CR2032)を入れてロックします。電池が新品の場合、レベル10だと約30回使えるそうです。

 

f:id:otona12:20171120181744j:plain

付属のコイン電池をセット

続いてジェルパッド。説明書に載っている番号と照らし合わせながら、青いフィルムを剥がして本体の電極位置に貼っていきます。

 

f:id:otona12:20171120182134j:plain

10枚のジェルパッドを貼り付ける

f:id:otona12:20171120182305j:plain

青いフィルムを剥がして貼る


よーし、これで準備完了。あとは身体にくっ付けるだけですが、「腹まわり」「腰まわり」「お尻」「太もも」に装着できるそうです。「二の腕」は書いてないな。というか、大きな筋肉にだけ使えるんですね。

当然のことですが、心臓の周辺部やデリケートな粘膜部へはダメ。化粧水やボディクリームなどがついていない肌に装着します。

 

お腹に貼って最高レベルまで体感しました

まずは使用説明書のイラスト通り、腹直筋のあたりに貼ってみました。動いても剥がれることなく、思ったより軽いです。本体は63gしかないんですね。

 

f:id:otona12:20171120183017j:plain

腹直筋のEMS運動にトライ


真ん中の電源ボタンを押して、プラス&マイナスボタンで刺激レベルを調節。15段階まであって、1ヘルツから最高60ヘルツまでだそうです。

刺激のパターンは、ピりピリピリ、トントントン、ジョワジョワ~、トントンビリビリ・・・と、予期せぬバリエーションがお腹の上で繰り返されています。

 

エクササイズプログラムはオートで展開され、自分では選べないんだそうですが、下の図のように15パターンあります。なぜこんな変則的な動きをするかというと、同じ刺激が続くと筋肉が学んでしまうから。一つの筋肉にいろんなバリエーションの信号刺激を与えることで、表層筋肉のトレーニングをしっかりサポートするのだそうです。

 

f:id:otona12:20171120185734p:plain

15パターンのエクササイズプログラム


自動的に電源が切れるまで20分。ビギナー向けに出力1レベルからスタートしましたが、弱すぎて何も感じないので、プラスボタンを押して徐々に強さをアップ。最高の15レベル(60ヘルツ)まで上げちゃいました。

 

ビリビリビリは耐えられても、上の図の「・・・」はお腹にドーンときて、そのたびに息をフッ!と履きだすほどです。運動に慣れている人はマックスで使用するみたいですが、他の用事をしながらは無理かもしれません。実はキッチンで調理をしながらトライしていたんですが、包丁を持つ手が危ないのでやめました(;'∀')

 

後片付けはとても楽ちん。使い終わった後は、本体をゆっくり身体から剥がして、保管台紙に貼り付けます。いちいち袋に入れて、ケースに収納しなくていいのは楽です。使いたいときサッと取り出せないと、三日坊主になるのは目に見えていますからね。

前に15万円も出して買った某EMS器具に比べると、コードレスなので、どこにでも移動できて身軽です。

 

f:id:otona12:20171120191639j:plain

保管台紙に貼り付けて収納

 

EMSと筋トレを組み合わせると脂肪燃焼への近道


これならパソコンで仕事しながらも腹筋が鍛えられる!? 怠け虫がうずうずしてきましたが、「ドクターエア EMSエクサパッド10」に限らず、EMSマシンだけで痩せられるかと言うと、う~ん、どうなんでしょうね。

 

インナーマッスルではなく、表層筋肉に刺激を与えて動かす仕組みがEMS。続けてやっていれば筋肉量が上がることにより、結果的には脂肪燃焼量が多くなるというのはアリでしょう。手っ取り早く痩せることを求めるなら、EMSに筋トレや有酸素運動を組み合わせて、相乗効果を狙うのが近道なんじゃないでしょうか。

 

私は今のところダイエットは考えていないので、欲しいのは若さを保つ筋力だけ。そこで「何もやらないよりは、何かをやったほうがいい」の法則で、リーズナブルでお手軽な「ドクターエア EMSエクサパッド10」を使い始めたのです。

6極から10極にアップグレードしたのも、背中を押してくれる理由でした。前のバージョンをお持ちの方は悔しいでしょうが、4極増えたって凄いことじゃないですか!

 

ドクターエア EMSエクサパッド10 」の本体は税込みで12,800円。交換ジェルパッド(30回ほどの使用で交換)は1セット 2,500円。いずれもドクターエアのオンラインショップで購入できます。

テレビを見て喰っちゃ寝の怠惰な生活になるお正月の前には、手に入れておいた方が賢明かもしれません。コタツに潜って、ミカンを食べながらEMSですね!

 

f:id:otona12:20171120195613j:plain

「ドクターエア EMSエクサパッド10」の商品説明および購入は、ドクターエアオンラインショップのトップページから入れます。

ドクターエア公式オンラインショップ