Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


スマホの自撮り裏ワザを1,980円で学習しました 「趣味学習サービスShummy」は1,000円OFFクーポン配布中



メイクやコーデをアップするのに、 私はこの美容ブログともうひとつ、ファッションブログでスマホの自撮り写真をよく使います。なかなか上達しなくてプロにテクニックを教わりたいのですが、教室に通うのは面倒くさい。本的なスキルまでは要らないので、ちょっとだけ学べる場があればいいなと思っていました。

 

 

3,000円程度でプロのレッスンが受けられるネット講座

そんなときに検索して見つけたのが、Shummyの動画配信講座。「プロの写真家が教える!SNS・ブログで使える!スマホで撮る!ワンランク上のセルフィーテクニック!」という、約44分の動画レッスンを受けてみました。

2,980円の講座が、初回限定クーポンを使って 1,980円。どこかに習いに行く電車代で、ずっと欲しかった情報が得られます。

 

Shummy(シュミー) 」は、NTTぷららが運営しているひかりTVの機能を利用した、オンライン動画とオフラインイベントで楽しめる趣味学習サービス。有名教室やその道のプロが講師となって、シュミーだけの特別レッスンが幾つも用意されています。

動画はパソコン、スマホ、タブレットで見られるし、繰り返して再生が可能。分からないことは講師に相談できる機能もあるそうです。

 

実際に足を運ぶイベントもいろいろあって、「ル・コルドン・ブルーの講師シェフに教わるクリスマスケーキ作り体験イベント」なんていうのも発見。季節に応じたサプライズも用意されています。

 

セルフィ―の裏ワザを教えてくれる先生は?

さて私は、Shummyを申し込んで初めてのレッスンがセルフィ―。自分で自分の写真を撮ることを、昔は「セルフポートレート」と読んでいましたが、デジタルカメラが普及してからは、手軽な略語としての「セルフィ―」がよく使われているそうです。

 

「ワンランク上のセルフィーテクニック」で撮り方を詳しく教えて下さる先生は、フォトグラファーの黒田智之さん。スマホに付属しているカメラ(アウトカメラ、インカメラ)の機能に関しての説明から入って、持っていると便利なアイテムや、屋外・イルミネーションでの撮影方法など、全部で6つのレッスンがあります。

 

f:id:otona12:20171204181214j:plain

講師はフォトグラファーの 黒田智之さん


基本中の基本として最初に教えてくれたのが、インカメラの構え方です。つい2本指で持ってしまいがちですが、それだと手振れを起こすだけでなく、スマホを落とす心配があるみたい。がっちり固定できる持ち方を実演してくれました。

 

f:id:otona12:20171204182630j:plain

ぶれずに取れるインカメラの構え方


セルフィ―はどこに視線を合わせればいいの?

インカメラで撮るとき、ありがちなアングルの失敗例も教えてくれます。下からのアングルだと威圧感が出て、しかも二重アゴに見えるって、いつも私がやってることじゃありませんか。

自分の好きな顔、イイ顔を探すヒントについても、そうだったのか~的なレクチャーがありました。

 

f:id:otona12:20171204183050j:plain

下からのアングルはダメ


そして画質に関しては、インカメラよりもアウトカメラで撮った方が解像度が高く、うんときれいに撮れるのだそうです。でもアウトカメラって自分の顔が見えないし、どこに顔を向けたらいいんでしょう? それに画面のシャッターボタンが見えないので、うまく押せないんじゃないですか? ・・・という心配も解決してくれました。

 

腕の映り込みをなくして背景の幅が広がる自撮り棒や、両手がフリーになるワイヤレスシャッタースマホ専用三脚の使い方もマスター。私はアウトドアで自撮りするまでの勇気がないのですが、インスタやWEARにコーデをアップしている方々にとっては、とても大事なポイントですよね。

 

f:id:otona12:20171204184529j:plain

スマホ専用三脚

自宅のベランダでセルフィ―を撮ってみました

屋外で撮るセルフィ―のレッスンでは、順光でのメリット・デメリット、逆光で顔が暗くならない方法など、プロならではのヒントをくれます。

アウトカメラで撮ることを勧めているので、私もやってみることにしました。

 

まずはインカメラでのセルフィ―。これは自分の顔を見ながら撮れるので楽ですよね。

 

f:id:otona12:20171204185101j:plain

インカメラ

次にアウトカメラ。ちゃんとフレームに収まっているか心配でしたが、レクチャー通りにやったら大丈夫でした。しかもインカメラじゃ写り込まない背景まで、こんなに広く入っています。

f:id:otona12:20171204185208j:plain

アウトカメラ

実はもうひとつ、アウトカメラの撮影方法でのスーパーテクニックを教えていただきました。上の写真と比べて、顔が明るくなっていますよね。

 

f:id:otona12:20171204185434j:plain

アウトカメラに裏ワザを使用

 

イルミネーションにはナイトセルフィ―のテクニック

今はちょうどクリスマスイルミネーションがきれいな時期。去年は丸の内でトライしたのですが、何度やっても上手に撮れず、結局は人の手を借りました。

 

表情が暗くならないようには、イルミネーションに近づくといいそうですが、それだけだと顔は明るくても、肝心の灯りがショボくなる可能性があります。そんな場合のプロならではの一石二鳥テクニックも講座の中にありました。これは夏にも、花火大会でのセルフィ―に試してみたいです。

 

f:id:otona12:20171204185838j:plain

 

どの講座も最初のレッスン1は無料で視聴可能

セルフィ―のレッスンを一通り終えて、Shummyには他にも受けてみたい講座がいろいろ。予約しなくても、思いついたときに自宅ですぐに学べるのは本当に便利です。

動画レッスンは一気に見なくても、数分から数十分単位のコーナーに分かれているので、時間があるとき細切れに見ることができます。忘れちゃったら前に戻って、何度でも見直せるのがいいですね。

 

次に私が受けてみたいのは、せっかく持っているデジタル一眼レフを使いこなすための「ニコンカレッジ」のレッスン。今のところオートでしか使ったことがないので、猫に小判なのです。基本設定はぜひとも学びたいですね。

 

f:id:otona12:20171204191726j:plain

 

 そして美容ブログをやっているからには、メイクレッスンも受けてみたい。メイクアップアーティストによる美眉の作り方、目の魅力を引き出すアイメイクなど、『大人の「キレイ」をつくる ナチュラルメイク理論』にはとても興味があります。

 

f:id:otona12:20171204191929j:plain

 

f:id:otona12:20171204192759j:plain

 

Shummyの会員登録は無料

正直言って、動画で学ぶのがこんなに楽だとは思いませんでした。私は自宅で仕事をしているので、わざわざお教室に通うのは面倒だし、本を買って読むのでは一連の流れがよく把握できないんですよね。というか眠くなる・・(;'∀')

これなら子育てに忙しいママも、ちょっとした空き時間にお稽古ができます。何より映像がきれいなので、自宅にいながらにして違う世界に行ったみたいな贅沢気分が味わえます。

 

会員登録すると1,000円分のクーポンがもらえて、しかも2018年3月31日までは、50倍のポイントアップキャンペーンを行っています。

 

Shummyを利用するには、ひかりTVのWEB ID会員登録が必要ですが、無料なので「講座を購入」する手続きをしない限り費用はかかりません。興味のある講座の無料視聴をあれこれ試して、新しい趣味を見つけるのもきっと楽しいと思いますよ。

 

公式サイトはこちら

Shummy(シュミー)