Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。プチプラで10歳若見えするスキンケア&メイクと毎日のサプリ


スポンサーリンク


1日1包でフカヒレ1枚分のコラーゲン 北海道の秋鮭から抽出した「サーモンコラーゲンゼリー」をスイーツに



f:id:otona12:20180225224032j:plain

 

歳を取ることは止められなくても、これ以上シワやたるみが増えないようにしたい。コラーゲンを食べることで皮膚の状態が改善されるのは、プラセボ効果ではなく、皮膚生理学の臨床試験でも解明が進んでいます。

 

しかも豚コラーゲンよりは魚コラーゲンのほうが、消化吸収率の高いペプチドの量が多いことが報告されているそうです。魚の中でも特にコラーゲン量が多い「鮭の皮」を原料にした「サーモンコラーゲンゼリー 」をレビューします。

 

 

鮭のコラーゲンが体内で消化吸収されやすい理由

f:id:otona12:20180225235527j:plain

鮭の皮にはコラーゲンがたっぷり

 カリカリに焼いた鮭の皮って美味しいですよね。身を全部食べ終わってから、いちばん最後に皮を噛みしめて味わうことにしています。残しちゃう人のお皿に「もらってもいい?」と箸を伸ばすこともたびたび。

 

鮭の皮はコラーゲンそのものだそうで、食べた翌朝にはお肌がプルプルしているのを感じます。魚のコラーゲン(マリンコラーゲン)は、豚や鶏のコラーゲンよりも吸収率や純度が高く、それには「変性温度」というものが関係しているんだそうです。

 

体内でコラーゲンからゼラチンに変えるためには?

コラーゲンを人間の体内で消化吸収するには、体温によってコラーゲン構造を崩し、ゼラチンに「変性」させることが必要です。

 

f:id:otona12:20180226015733j:plain

コラーゲンには変性温度が関係

 牛や豚、鶏といった動物由来コラーゲンは変性温度が40~60℃ぐらいなのに対して、魚由来コラーゲンの変性温度は高くても20℃止まり。人間の体温より低いわけですから、変性の効率がいいのは確かでしょう。特にBSE問題が起きてからは安全性の観点で、動物由来よりも魚由来の人気が高まっています

 

魚由来のコラーゲンで効果の実感が早いのは?

ただしマリンコラーゲンと言っても、原料は淡水魚から海水魚、深海魚までいろいろ。現状は海外からの輸入がほとんどで、何の魚を使っているか分からないものが多いのです。直接体内に入れるサプリなのに、原材料名が不明なのはイヤですよね。

 

サーモンコラーゲンゼリー 」の原材料は、栄養がたっぷりな北海道産の秋鮭。しかもコラーゲンそのものである皮から抽出しています。北の海域で獲れる鮭は「変成温度」が17℃と低いため、体内への吸収が早く、すぐに効果を実感することができるんだそうです。

 

f:id:otona12:20180226021258j:plain

変性温度が低い北方の鮭

 

コラーゲンにしか存在しないアミノ酸とは

人間の身体はいろいろなタンパク質(アミノ酸)からできています。体内で細胞と細胞のあいだにあるタンパク質がコラーゲン。中でもコラーゲンにしか存在しないアミノ酸は「ヒドロキシプロリン」と言って、このアミノ酸があるからこそコラーゲン繊維がしっかりして、肌のハリを作るのです。

 

ところが下のグラフにあるように、20代でMAXだった体内のコラーゲン量は40歳で半分に減ってしまいます。残っているコラーゲン自体も老化するので、新しいコラーゲンを補給する方法を考えなくちゃなりません。

f:id:otona12:20180226025422j:plain

体内のコラーゲンは40歳以上で半分に・・

 

従来の栄養学では、体内でコラーゲンから変性したゼラチンは、胃や小腸の消化酵素で全てアミノ酸に分解されて、吸収されると考えられてきました。しかし科学分析機器の発達のおかげで、ヒドロキシプロリンに結合したアミノ酸は、分解されないまま小腸から吸収され、遺伝子に働きかけてコラーゲンを再生成し、ヒアルロン酸や骨なども作ることが証明されています。

 

線維芽細胞の増殖が美肌のポイント

下の画像は肌の構造。ハリとうるおいの元になるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作り出すのは楕円形をした繊維芽細胞です。

 

f:id:otona12:20180226025652j:plain

繊維芽細胞は、網の目状になったコラーゲン繊維にくっ付いて存在し、コラーゲン繊維を引っ張ることで肌にハリが生まれます。そこにアミノ酸のヒドロキシプロリンがあればあるほど、繊維芽細胞が増殖するという研究結果が発表されました。

さらには線維芽細胞のヒアルロン酸合成を促進する働き、軟骨細胞が固くなるのを防ぐ働き、血流をよくする働きなどが発表されています。

 

しかし大問題が・・・。加齢、紫外線、フリーラジカル、糖分の摂りすぎなどが原因となり、コラーゲンが異常タンパク質に変化してしまうと、繊維芽細胞がくっ付けなくなる現象が起きます。肌のハリが保てなくなり、繊維芽細胞自体も弱ってしまい、ますます年齢肌が加速するという恐ろしい状況に陥るのです。

 

 日本人女性はコラーゲンが足りていない

歳を取るほど積極的に摂りたいコラーゲン。1日に必要なコラーゲンの摂取量は5~10gだそうですが、日本人女性の平均的な摂取量はわずか1.9gなのだとか。全く足りていませんよね。

ちなみに楊貴妃が好んで食べたと言われるフカヒレは、数ある食材のなかでもコラーゲン量がダントツ。1枚でその日に必要なコラーゲン量は摂取できますが、毎日食べたら飽きちゃうし、何よりお値段が高すぎて家計が持ちません。

 

「サーモンコラーゲンゼリー」1包に含まれるコラーゲン量は、なんとフカヒレ1枚分と同じ。しかも吸収率と純度が高く、安全性が確保されている鮭のコラーゲンなのですから、お肌プルプルのためには選んで正解だと思います。

 

f:id:otona12:20180226034647j:plain

フカヒレ1枚分のコラーゲン

サプリのように水で飲む必要がなく、スティックからチュルチュルするだけでいい「サーモンコラーゲンゼリー 」は、デザート感覚で食べらるのが女性にとって嬉しいところ。味には甘酸っぱい北海道産の「アロニア果実」を使用しているそうです。サーモンの皮が原料だとは全く感じさせない、スイーツみたいなゼリーです。

 

f:id:otona12:20180226040201j:plain

 

 2週間のお試しが送料無料の640円

今回お試しで注文したのは、14包入りの2週間トライアルコース。1日1包だけでいいのは、うっかり飲み忘れなくて済みますね。

通常の30本入りは6,200円だそうですが、このトライアルセットは694円(税込)で送料無料でした。申し込んだ時点では定期コースでも回数縛りはなく、WEB上から簡単に解約できます。

 

f:id:otona12:20180226041039j:plain

2週間分が入ったトライアルセット

ビタミンCと一緒に&ヨーグルトと一緒に

最後に気になる成分表を見てみましょう。鮭由来のコラーゲンとヒアルロン酸、アロニア末が原材料名として載っています。

f:id:otona12:20180226041606j:plain

 

アロニアは、抗酸化作用の高いポリフェノールをたっぷりと含んでいて、βカロチンや食物繊維もフルーツ類ではトップクラスです。ただしビタミンCに関しては含有量が少ないんですよね。

 

f:id:otona12:20180226044314j:plain

ポリフェノールの含有量が多いアロニア


体内でコラーゲンが再生成されるにはビタミンCが必須なので、できれば「サーモンコラーゲンゼリー」と一緒に、フルーツやビタミンCのサプリも摂ったほうがいいでしょう。春になると一気に紫外線量が増えますし、紫外線でお肌のコラーゲンがダメージを受けると、くっ付いていた繊維芽細胞が落ちて壊れてしまいます。

 

さらにはエラスチンもコラーゲンと一緒に摂ると、繊維芽細胞がヒアルロン酸を産生する量が増えるんだそうです。おススメしたいのはヨーグルト。エラスチンの合成を助ける乳酸がたっぷり含まれているからです。

 

エラスチンの合成がされるのは、睡眠後3時間だそうですから、夕食後のデザートはヨーグルトに「サーモンコラーゲンゼリー」を混ぜて食べるのが一石二鳥じゃないでしょうか。スティック1本はそのままチュルチュルするとすぐ無くなっちゃうので、美味しく効率的に摂りたいですよね。

 

f:id:otona12:20180226065955j:plain

エラスチン合成にはヨーグルトと一緒に


コラーゲンは肌のたるみ改善だけでなく、2カ月ぐらい摂り続けていると、薄くなった髪や、もろくなった爪にも改善効果をもたらすんだそうです。キレイの基本はコツコツと内側からの積み重ねでつくるもの。「なんだか若くなってない?」と言われるのを楽しみに、まずはトライアルコースから始めてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:otona12:20180226045815j:plain

サーモンコラーゲンゼリー公式SHOPはこちら