若見え 美容

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


お腹すっきり

痩せ菌VSデブ菌!生酵素が生きたまま腸に届く「KOMBUCHA生サプリメント」でキレイな腸活

KOMBUCHA生サプリメント!最安値は公式サイトから! 冬が終わればダイエットの季節です。流行のスキニーパンツを履くにも、まずはマイナス5kg。でもリバウンドを繰り返してきた身体はデブ菌が増えすぎて、お肉のつき方が頑固なんですよね。 痩せ菌を増やす…

甘いのに0カロリー!お腹すっきりでスキニーが履ける!「きれいなキミにはルイボスティー」は5種類の茶葉ブレンド

昼間はコーヒーを多く飲む私は、夕食時のソフトドリンクをルイボスティーと決めています。就寝に響かないようカフェインが入っていなくて、どんな料理にも合うのを探したら、ルイボスティーに行きつきました。 でもさすがに最近は飽きてきて、味に変化が欲し…

ゆるやかにお腹スッキリ!センナに代わるキャンドルブッシュのダイエット茶を正しく飲む方法

本当は肥る体質じゃないのに、お通じが遠いせいでお腹がポッコリの人、いますよね。ケミカルな便秘薬は胃腸に悪そうだし、もやもやをスッキリしたいときに即効性のあるデトックス茶が欲しくなります。センナに代わって人気の出てきた「キャンドルブッシュ」…

子どもも大好き!濃い藍の青汁|毎朝スッキリの善玉菌を増やすオリゴ糖入り青汁

乳果オリゴ糖入りの「藍の青汁」で便秘解消! 美容と健康のために欠かせないのが野菜。でも少量では栄養が摂れないし、料理法を考えるのも面倒ですよね。そんなときこそコンスタントにビタミン、ミネラル、繊維質をたっぷり摂れる青汁が便利です。野菜不足対…

飲むだけダイエットで1億食を売った「プレミアム酵母」の酵母ダイエットとは?

痩せの大食いの大半は、善玉菌であるビフィズス菌の量が普通の人より多いと言われています。大食いタレントのギャル曾根さんの腸内細菌を検査したところ、一般人の3倍ものビフィズス菌が占めていたそうです。 悪い腸内細菌を減らして善玉菌を増やせば、自然…

アンチエイジングの権威が監修した焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」で禁酒しなくても10kg痩せた女優さんは?

おせち料理のお煮しめで、欠かせない食材はごぼう。土の香りのする素朴な味わいが大好きで、一年を通してキンピラや煮物、サラダなどに利用しています。 それがお茶でも飲めるなんて嬉しい発見。しかもアンチエイジングの権威が愛飲しているんです。Drナグモ…

若返りのキホンは腸にあった!「おそうじ酵母」の1粒は100億個の生きた善玉菌&ヨーグルト7個分

発酵食品は健康と美肌にもいいと聞いて、思い当たることがあります。朝晩ぬか床をかき回していた祖母の手が、80歳を超えても白くてツヤツヤだったこと。毎日キムチを食べている友人のお肌が、特にお手入れはしていないのにシミひとつなくキメ細かいこと。 私…

黒糖ようかんみたいな高級デザートスティック|かどやの「黒ごま&オリゴ」で美肌と腸の働きを毎日サポート

【かどやの黒ごま&オリゴ】 ごま油と聞いて、真っ先に思い浮かぶメーカーは「かどや」。なんと創業は安政5年(1858年)の老舗企業なんですね。ごま油が大好きな私は、炒め物はもちろん、肉・魚料理、ドレッシング、お刺身の醤油にも垂らして使っています。…

キレイのもとは腸で菌活!食物繊維と栄養の宝庫クマイザサ配合の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】 厚生労働省によると、成人1人当たりの野菜摂取量は 350グラムが望ましいのだそうです。どれぐらい食べればいいのか、冷蔵庫の野菜で計った写真があります。でもこれはサラダ用の野菜なので、食物繊維が豊富に含まれるかは別なん…

明日は安心! 朝のお通じと美肌をサポートしてくれる天然由来サプリ「快朝酵素プラス酵母」

毎朝の習慣として、お出かけ前にはトイレでスッキリが一日のスタートを快適にしてくれます。なのに「出さねば!」的な義務感があると、もよおしてくれないんですよね。心とお腹は直結していると思います。 出さねば!の義務が一日のモヤモヤにつながる朝 そ…