若見え 美容

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクとツヤ髪ケア


インナーケア

裏ワザで得するフラコラ「WHITE'stプラセンタつぶ」のお試しサイズ購入方法

10年くらい前だったか、プラセンタ注射に通っていた時期があります。眠りが浅い上に倦怠感が抜けなくて、イライラ度もつのるばかり。更年期障害なのかなと思い、専門クリニックの門をくぐったのです。 月に2回のペースだったので、効果のほどは今ひとつ。保…

彼と若返りの実感を競争!滋養サプリメント「マカ+クラチャイダム」は植物エストロゲンで美肌にも!

マカ+クラチャイダム 滋養強壮と聞くと「精力絶倫」みたいなイメージが湧き、頬を赤らめてしまう私(考えすぎですね・・)。いつどこでインプットされたのか、マカにはそんな印象を持っていて、女性が飲むものではないと思っていました。 ところがビックリ…

代謝アップで末端の冷えがポカポカに!燃活サプリ「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」は美肌&ダイエットにも!

【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】 友人と雑談していたときのこと、「今年って去年よりずいぶん寒いよね~」と同意を求めたら、「え~、変わんないよ~」という答えが返ってきました。私はセーターの下にヒートテックを着ているのに、彼女はブラウス…

45歳から女性ホルモンを補充しよう!更年期サプリの「エクオール + ラクトビオン酸」が60歳になってもサポート

女性ホルモンという言葉を聞くと、なんだか暗くなってしまう私。女性の美しさを司るエストロゲンは45歳ぐらいから急激に減少し、50代半ばでは思春期と同じぐらいしか分泌されないのだそうです。 でもあきらめない。女性ホルモンの産生が激減しても、似たよう…

若返りのキホンは腸にあった!「おそうじ酵母」の1粒は100億個の生きた善玉菌&ヨーグルト7個分

発酵食品は健康と美肌にもいいと聞いて、思い当たることがあります。朝晩ぬか床をかき回していた祖母の手が、80歳を超えても白くてツヤツヤだったこと。毎日キムチを食べている友人のお肌が、特にお手入れはしていないのにシミひとつなくキメ細かいこと。 私…

電車で風邪を移されないために!免疫力UPのジンジャーシロップ「ドクターベジフル生姜黒蜜」は冷え性&ダイエットにも!

ダイエットや冷えに!代謝アップの無添加生姜シロップ 急な寒さと運動不足のせいでしょうか、数週間前から冷え性に悩んでおります。足先が冷え切って寝付けず、モコモコのソックスを履いてベッドに入るようになりました。 就寝前には身体を温めるホットジン…

3時間睡眠で臨んだ撮影で威力を発揮!21世紀の美容素材「卵殻膜」が主成分のⅢ型ビューティードリンク

III型ビューティードリンク ゆで卵の殻を剥くとき、なかなか上手く取れないのが薄皮ですよね。あれは正式名称を「卵殻膜」といい、わずか0.07mmの薄さなんですが、卵の中でヒヨコが孵化するまでの生命維持に必要な要素を蓄えた発育器なのだそうです。 ゆで卵…

飲む日焼け止め|植物のオールインワン日傘サプリ「リブランコート」はトラブルをバリア・止める・増やさない・排除の4ステップ

REBLANCOAT(リブランコート) 肌老化を引き起こす原因の9割は紫外線によるもの。塗るUVだけじゃ足りなくて、日焼け止めサプリが売れています。どの製品を選んだらいいのか迷いますが、紫外線をバリアするだけでなく、肌の内側でメラニンを増やさない働きや、…

黒糖ようかんみたいな高級デザートスティック|かどやの「黒ごま&オリゴ」で美肌と腸の働きを毎日サポート

【かどやの黒ごま&オリゴ】 ごま油と聞いて、真っ先に思い浮かぶメーカーは「かどや」。なんと創業は安政5年(1858年)の老舗企業なんですね。ごま油が大好きな私は、炒め物はもちろん、肉・魚料理、ドレッシング、お刺身の醤油にも垂らして使っています。…

還暦には絶対見えない戸田恵子さんの若さの秘密を身体に摂り入れよう!

寒くなってきて、冷蔵庫の野菜室も衣替え。身体を温めてくれる冬野菜の季節がやってきました。白菜が大好きな私は、揚げたニンニクと摺りゴマをたっぷり乗せた白菜のサラダをよく作ります。 もっと簡単なものでは、ざく切りにしてレンジでチンした白菜に、だ…

丸ごと野菜&無臭ニンニクエキスでツヤ肌に!クックパッドのレシピも充実した「ミリオン国産緑黄色野菜ジュース」

ミリオン国産緑黄色野菜ジュース いちばん好きな食べ物は?と聞かれたら、迷いもなく私は「ニンニク」と答えます。肉料理や野菜炒めにはもちろん、サラダの手作りドレッシングにも擦り下ろした生ニンニクを隠し味で入れています。 サラダにかけるドレッシン…

すっぽんとツバメの巣でお肌ぷるぷる!低分子のマリンコラーゲンも入った「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」

小腹が空いてきた午後3時。チョコやクッキーに伸びていく手を引っ込めて、近ごろは「琉球すっぽんのコラーゲンゼリー」を1本食べることにしています。正直言って満腹感はないけれど、キレイになりたい欲求への満足感はたっぷり。エアコンの効いた部屋、空…

お腹が膨らむMIL MIL MICHILUで置き換えダイエット&もちもち美肌を一挙両得

話題のスーパーフード【MILMILMICHILU(ミルミルミチル)】 寝坊して、朝食抜きで出かけるとき、ランチまで空腹に耐えられるかなと心配になります。緊張した会議の席で、お腹がグーッと鳴ったら恥ずかしいですからね。 慌ただしい朝でも1分以内でお腹に入って…

すっぽんはコラーゲンの宝庫 早ければ1日で違いを実感する口コミ5冠達成サプリ

歳を取るほど美容には費用がかさむのを、近ごろ痛感しています。シミ・シワ・たるみ対策の美容液だけじゃ足りなくて、やっぱり身体の中からお肌に働きかけなくちゃと、サプリメントも飲むようになりました。でも1か月分の値段が高いと、定期購入する気にな…

毎日のコーヒーを「エクササイズコーヒー」に置き換えるだけ!1杯49円の運動しないダイエット

エクササイズコーヒー 世界の研究機関から発表される研究成果によると、コーヒーは健康に良い飲み物とされています。美容に関しても、コーヒーに含まれているポリフェノールのクロロゲン酸には抗酸化作用があるので、活性酸素除去によるシミの抑制や、シワ・…

キレイのもとは腸で菌活!食物繊維と栄養の宝庫クマイザサ配合の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】 厚生労働省によると、成人1人当たりの野菜摂取量は 350グラムが望ましいのだそうです。どれぐらい食べればいいのか、冷蔵庫の野菜で計った写真があります。でもこれはサラダ用の野菜なので、食物繊維が豊富に含まれるかは別なん…

ファンケルえんきんの副作用は?|手元のピント調節力が気になる45歳からの視力ケアサプリメント

えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 一日中パソコンで仕事をしている私にとって、もっとも気がかりな身体のパーツは「目」です。パソコン用の眼鏡をしたり、気付いたときに遠くを見る習慣をつけるなど、いろいろ対策は練っているのですが…

コエンザイムQ10サプリは吸収率で比較|カネカの還元型CoQ10がおすすめ

毎日元気で過ごしたい方に還元型CoQ10 歳をとると疲れやすいだけでなく、朝起きられない、調子が出ない、肌の張りがなくなった、身体を動かすのがおっくう・・・、いろんな悩みがでてくるのはなぜ? その原因は、私たちの細胞の中にあるミトコンドリア…

コラーゲンをサポートする「卵殻膜 美-菜」|1日1包で美肌と健康に必要な栄養がとれるリンゴ味の青汁

卵殻膜 美-菜 ランチにコンビニで買った野菜サラダ。1日分の野菜は充分に摂れたと思っていたら、とんでもありません。厚生労働省が提唱する「健康日本21」によると、1日に 350g以上の野菜を摂ることが望ましいとされているんです。 日本人に必要な一日分の…

明日は安心! 朝のお通じと美肌をサポートしてくれる天然由来サプリ「快朝酵素プラス酵母」

毎朝の習慣として、お出かけ前にはトイレでスッキリが一日のスタートを快適にしてくれます。なのに「出さねば!」的な義務感があると、もよおしてくれないんですよね。心とお腹は直結していると思います。 出さねば!の義務が一日のモヤモヤにつながる朝 そ…

吸収されるアミノ酸が動物由来よりも上! 植物プラセンタ「穂のしずく」は98%の女性が高評価

やっと迎えた7月。仕事が忙しくて徹夜が続いた6月が終わりましたが、追加作業があるので、あと1週間は頑張らなくちゃです。 還暦の身体に鞭打って働いているにしては、さして不調は見当たらず元気そのもの。もしかしたらプラセンタのおかげかもしれません。…

世界68カ国で愛飲のイミディーン・デルマワン|魚由来のたんぱく質が体内でコラーゲンをつくる全身美容サプリ

【イミディーン・デルマワン】 思いっきり笑ったあと、鏡を見てショックを受けることがあります。目尻に笑いジワが残ってる~~!! すっぴんならまだしも、パウダーファンデをつけた肌は、シワが目立つような気がするんですよね。 シワ対策にはコラーゲンを…