10歳 若見え

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


1回10秒のケアで口臭を撃退!歯周病を予防して歯を白くする薬用マウスウォッシュ「シシュテック」の効能



f:id:otona12:20180412232603j:plain

 

自分じゃ気付きにくいお口の臭いって、人から言われると傷つくし、相手に教えてあげるのもためらいますよね。なのに歯周病を抱えている人は20歳代で7割、30~50代で8割もいるんだそうです(出典:日本生活習慣病予防協会)。

歯医者さんに行くべきと分かっていても、まずは自宅でケアできる手軽な方法が欲しいもの。たった10秒すすぐだけで歯周病の予防ができる、医薬部外品マウスウォッシュ「シシュテック 」をレビューします。

 

 

女性のほうが多い歯周病疾患

 厚生労働省が平成26年に行った「歯肉炎及び歯周疾患」の調査によると、総患者数の男女比は男性が137万3,000人、女性が194万2,000人だったそうです。なんとニオイを気にする女性のほうが歯周病患者が多いだなんてショックですよね。

 

どうやら歯周病は女性ホルモンの分泌と連動しているようです。

  • 思春期  → 女性ホルモンの分泌が盛んになり、歯肉の血液量が増えて出血しやすくなる。
  • 妊娠・出産期  → 口の中のPHが酸性に傾くことや、エストロゲンの増加により、女性ホルモンを栄養源とする歯肉炎の細菌が増殖する。
  • 更年期  → 骨粗鬆症や更年期障害の治療にエストロゲンを用いると、歯周病になりやすくなる。

口臭があるかどうかセルフチェック

f:id:otona12:20180413004440j:plain

自分では気づきにくい口臭


「胃の調子が悪いの?」とか「ガム食べる?」なんて誰かから言われた時には、口臭のセルフチェックをしてみたほうがいいでしょう。簡単な方法が幾つかあります。

 【 自分でできる口臭チェック 】

  • マスクをつけてチェック
     鼻からアゴまでをマスクで覆って、口から吐いた息の臭いを嗅ぐ。
  • デンタルケア用品でチェック
     歯磨きの時に使った歯間ブラシやデンタルフロスの臭いを嗅ぐ。
  • ティッシュで舌をぬぐってチェック
     折り畳んだティッシュで舌を5~6回ぬぐって、放置した後の臭いを嗅ぐ。
  • 舌の色をチェック
     白い苔が生えていたり、色が黄色くなっていないかを確かめる。

 

 口の中がネバネバしたら歯周病の危険

 私たちの口の中には数億個の細菌が棲みついていますが、そのうち「ばい菌」が原因で発症するのが歯周病です。

 

f:id:otona12:20180413010743p:plain

歯周病を引き起こすばい菌たち


口臭チェックで気付く以外にも、朝起きたときに口の中がネバネバすると思ったら、要注意。それは細菌が膜になった歯垢(プラーク)ができている証拠で、プラークは歯の表面にくっついて増殖していきます。

 

プラーク1mgには億単位の細菌が棲みついており、放置しておけば歯石に変化してブラッシングでは取り除けなくなって、やがては骨を溶かして歯が抜けてしまうまでに進行します。早いうちのメンテナンスと予防が大事です。

 

 歯科用に開発された歯周病対策マウスウォッシュ

お口の中を手っ取り早くキレイにするには、クチュクチュとすすぐマウスウォッシュ。ところがホワイトニングや口臭対策を謳っている商品は多々あっても、歯周病の予防をメインにしているマウスウォッシュはほとんどないのです。

 

f:id:otona12:20180413183345j:plain

薬用「シシュテック


専門誌や新聞に掲載されて注目され、在庫薄になってるのが「シシュテック 」という医薬部外品。歯科用に開発された商品です。

 

商品名を隠し、目隠し梱包して送付してくれるので、ネットからの申し込みが続出しているようです。口臭はデリケートな悩み。特に女性だったらトップシークレットでしょう。誰にも知られたくなくて、早く解消したいと思うのはみんな同じですよね。

 

医薬部外品の2大高級成分(殺菌・抗炎症)を配合

医薬部外品について知りたくて、容器の裏面にプリントされた配合成分を見てみました。薬用と謳っている成分は最後の2行です。

 

f:id:otona12:20180413183538j:plain

効能・効果と配合成分
  •  【 殺菌成分 】 イソプロビルメチルフェノール(シメン-5-オール)
     無味無臭で刺激性がなく、口に入れても害のない天然成分。口の中の雑菌を減少させ、虫歯の発生・進行や口臭を予防します。
  • 【 抗炎症成分】 グリチルリチン酸2K
     漢方にも使用されている甘草から採られる成分。歯茎の腫れと炎症を防ぎ、歯周病・歯肉炎を予防します。

 

 抗菌・消炎作用の高い植物エキスを配合

殺菌と抗炎症の2大高級成分は医薬部外品によく使われているのですが、歯周病対策には物足りず、「シシュテック」では植物の力をプラスしています。お料理やお茶などでよく知られるハーブのエキスです。

 

ローズマリーエキス

地中海沿岸で生まれたシソ科のローズマリーには、抗菌・抗ウイルス作用、消炎作用があって、古くからうがい薬や浴用にも使われてきました。ハーブティーは歯肉炎や歯肉からの出血対策に効果があると言われています。

 

f:id:otona12:20180413190802j:plain

ローズマリー

ビサボロール

ヨーロッパでは古くから「ハーブの女王」と呼ばれてきたカモミールは、その花から抽出した精油に含まる成分ビサボロールが、抗炎、抗アレルギー、消炎、鎮静作用に優れていると言われています。ビサボロールは透明な粘り気のある液体で、敏感な口内によく使用されます。

 

f:id:otona12:20180413191758j:plain

カモミール

口臭対策・黄ばみ対策の厳選成分を配合

殺菌と炎症の対策だけじゃまだ足りない。絶対に人に気付かれたくない口臭も抑えなくちゃいけませんよね。「シシュテック」は口の中を爽快にしてくれて、臭いをフェイドアウト。

さらには、煙草のヤニやステインで黄色くなった歯を白くする成分も厳選して配合されています。

カモミラエキス

キシリトール

メントール

茶エキス

 

歯を白くする効果も含めた7つの効能

これだけの成分が配合されて、お口にどんないいことがあるのか、もう一度容器の裏の表示をチェックしてみます。

 

f:id:otona12:20180413192852j:plain

効能・効果

薬用だから、ちゃんと「効能・効果」と表記できるんですよね。つまりは効き目があるってこと!

歯周病(歯槽膿漏)の予防

歯肉炎の予防

歯を白くする

口中を浄化する

口中を爽快にする

ムシ歯を防ぐ口臭を防止

歯肉への対策&エチケット対策だけでなく、歯を白くする効果もあると知っては、美容のためにも使用したいです。

 

f:id:otona12:20180413195012j:plain

 

10秒間のクチュクチュで済む楽ちんなケア

さて、使い方はどうなんでしょう。これだけの成分をお口の中に行き渡らせるとなると、相当長いあいだクチュクチュしなくちゃいけないのでしょうか。

 

ところが予想外でした。

1回あたり10mlを口に含んで、約10秒間口をすすいでください」とのこと。朝起きたときと夜寝る前の、1日2回でいいんだそうです。

 

f:id:otona12:20180413193928j:plain

 

青い液体をキャップに入れて、使用方法通りに口をすすいでみました。たった10秒でいいのでとても楽ちん。吐き出した後は口の中がヌルッとしているのは、カモミールの成分ビサボロールでしょうか。

 

容器の裏には「吐き出したあとにブラッシングをしてください」と書かれています。そうか、ブラッシングで歯を白くするんですね。

ケアが終わった後はヌルヌルが消え、爽やかさと甘みが同居した味が残っています。

 

以前使っていた世界ブランドのマウスウォッシュだと、20mlを30秒間すすがなきゃいけませんでした。唾液が混じって口の中がいっぱいになるし、ピリピリして痛かったのですが、「シシュテック」は痺れた感じがありません。さすが国内製造、日本人の繊細なお口を分かってくれています。

 

利用者の声は恐怖心からの解放だった

実際に使っている人の感想が気になるのでチェックしました。

  • 歯周病だったのが、人前でも大声で笑えるようになった
  • 歯肉が痩せて、歯がなくなってしまう恐怖心から解放された
  • 毎日のごはんが美味しくなった
  • 30代での口ネバネバ・歯肉ムズムズがスッキリした

 

f:id:otona12:20180413200335j:plain

94%がリピート希望


口の中で進行している歯肉炎・歯周病への恐怖って、タダならないものなんですよね。「このままじゃ歯が抜け落ちてしまう」と怯える毎日から解放されるのは、どんなに心理面でもメリットが大きいことでしょう。

なんと利用者の94%がリピートしたいと答えたそうです。子どもや高齢者でも使えるので、家族全員が大きく口を開けて笑える家庭になるってわけですね。

 

ドラッグストアやアマゾンで買えるの? コスパはどう?

シシュテック 」の内容は分かったので値段を調べようと、アマゾンを探しました。あれっ、売っていません。楽天にもYahooショッピングにも売っていませんね。

「シシュテック」はドラッグストアにもなく、公式サイトの通信販売でしか買えないんだそうです。

 

で、幾らするんでしょう? サイトを見てビックリしました。

通常価格8,800円って高すぎませんか!? しかも送料が700円です。

500ml容器から朝晩10mlずつ使うとなると25日分。たった1日で歯磨き粉1本分の値段になっちゃいます。

 

ところが抜け道を発見。

先着300名のモニターに申し込むと、1,980円になるんだそうです。しかも送料無料で、マウスケアサポート用品がプレゼントで付いてくるらしいです。

歯医者さんに通う治療費を考えたら・・

25日分が1,980円で済むなら・・

白い歯まで手に入るんだったら・・

やっぱり楽ちんなほうへ流れたくなりますよね。歯科レベルのケアが自宅で行えるのだし、毎日クチュクチュして経過が良くなっていくのを実感すると、心が軽くなります。

今ある歯を一生大事にしていくためにも、お口の健康&エチケット&美容を一挙三得したいものです。

 

f:id:otona12:20180413202911j:plain

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』