Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。プチプラで10歳若見えするスキンケア&メイクと毎日のサプリ


スポンサーリンク


1回で色が入る時短の白髪染め|予防医学のアンファーが開発「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント」で頭皮を健やかに



f:id:otona12:20180302200417j:plain

 

40歳を過ぎたころから、ヘアカラーはおしゃれ染めから白髪染めへ移行する人が多いと聞きます。最初は美容院で染めていても、白髪が増えるにつれ費用が嵩みすぎて、家庭で手軽に使えるものを探したくなりますよね。

ただし市販のケミカルな白髪染めは、髪が傷むだけじゃなく、地肌まで荒れるのが困りもの。そこでアンファーの白髪染めに目が行きました。毛髪科学の最先端を行く研究所が開発した「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント 」をレビューします。

 

 

日本人の白髪は老化のイメージ

f:id:otona12:20180302231735j:plain

他人から見ると目立つ白髪


自分じゃ大したことないつもりが、他人から見ると1本でも目立つのが白髪。顔のたるみ、シワ、シミなどと並んで、実年齢より老けて見られる原因のワースト5に入ります。アイドルだった芸能人が白髪染めのCMに出ると、ネットの声がざわつくのは、もともと黒髪が主流の日本は「白髪=老化」のイメージが強いからでしょう。

 

しかし髪において、白髪だけが老け見えの要因じゃありません。痛みによるパサつきやボリューム不足、広がった分け目など、加齢の印はそこかしこに。一度染め始めると、後戻りは難しいのが白髪染めですから、髪と地肌を若々しさへ導いてくれるものを真剣に選びたいですね。

 

一長一短な白髪染めの製品

 美容院以外に、自分で染めるとなると何を選ぶ? 白髪を染めるのには、通常3つの方法があります。

  • 永久染毛剤(ヘアカラー、ヘアダイ、二層式白髪染め)
  • 半永久染毛剤(カラートリートメント、カラーシャンプー、酸性カラー、ヘアマニュキュア、ヘナなど)
  • 一時染毛剤(ヘアマスカラ、ヘアファンデーション、ヘアスプレー、白髪ぼかし)

 

永久染毛剤は、キューティクルを開くことで髪の中までしっかり色が入るので、2~3カ月長持ちします。しかしケミカルな成分が含まれることが多く、髪や頭皮を傷めやすいデメリットがあります。

 

半永久染毛剤は、髪の外側をコーティングして、回数を重ねることで徐々に染まっていきます。髪と頭皮への負担が少ないのがメリット。ただし洗髪するたびに落ちていくので、使用頻度はカラートリートメントで週1回~10日、酸性カラーで1カ月~1か月半ぐらいです。

 

一時染毛剤は、髪の表面にだけ染料をつけるので即効性はありますが、雨に打たれたり洗髪すると落ちてしまいます。

 

美容院 → 自宅でヘナ → カラートリーメント

 私は40代後半から美容院で白髪染めを始めました。その後オーガニックに傾倒してからは、自宅でヘナ+インディゴの白髪染めをするようになったのですが、半日がかりの大仕事です。しかもヘナは半永久染毛剤なので、2週間に1回は染めなきゃいけませんし、それ以前の問題として根元に白いのが生えてくるのが目立つんですよね。

 

f:id:otona12:20180303000228j:plain

ヘナ+インディゴ


ドライヤーで乾かすと指まで真っ青に染まって、枕カバーや白いブラウスの襟元も染まってで、やがてヘナとの付き合いは程ほどになり、今はカラートリートメントを使うほうが多くなりました。

 

カラートリートメントはネットの口コミを頼りに、いろんなメーカーを試しましたよ。ヘナみたいに独特の匂いはないし、手軽に塗れるのは便利でしたが、困ったことに1週間で色が抜けてしまうんです。お出かけ前には一時染毛剤もプラスしなきゃダメかなと思いながら、もっといい製品はないかと探し続けてきました。

 

 スカルプDボーテは5~10分の染め時間!?

f:id:otona12:20180302201920j:plain

スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント


そして今回の「スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント」、ビニール手袋付きです。見たところ、これまでのカラートリートメントと大差ない雰囲気がします。ところが容器の裏を見て染め方を確認したら、とても意外なことが書いてありました。

 

f:id:otona12:20180303002443j:plain

ヘアカラートリートメントの使用方法

乾いた髪でもシャンプー後の使用でも、塗布して5~10分ほど放置し、十分にすすいでくださいと書いてあります。そんな短い時間で染まる染毛剤は今まで使ったことがありません。ちなみにヘナの場合は色を定着させるため、寝ているあいだも塗っておく「寝ヘナ」をしてる人も沢山いるんですよ。

 

5~10分で染まるとは、もしかして強力な薬品が入っているのでは?と、あわてて成分に目をこらしました。

 

f:id:otona12:20180303003423j:plain

成分表

細かくてよく分からず、アンファーのWEBサイトを見に行きました。

書かれていたことにビックリ。半永久染毛剤でありながら、芯から深く染め上げるって凄くないですか。

世界初、白髪メカニズムにおけるメラニンの働きに着目した『ブラックペプチド処方』で、白髪の一本一本を、芯から深く染め上げます。

 

手早く染まる理由は「浸透型コラーゲン + ゼイン」。

浸透型コラーゲンが色素を引き込んで美しく染め上げ、天然コーティング成分のゼインが色持ちを良くするという、アンファー独自の処方がなされているのだそうです。

 

しかも5つのピュアフリー処方ということで、市販の染毛剤にありがちな危ない成分は入っていません。

  1. ノンシリコン
  2. エタノールフリー
  3. パラベンフリー
  4. 石油系界面活性剤フリー
  5. ジアミンフリー

 

ダークブラウンで染めてみました

安心して使えることが分かり、さっそく白髪染めタイムへ。でもその前にお客様レビューをチェックして情報収集しました。真っ白だった髪が5分でダークグレーに染まったという感想もあれば、長めに30分置くとフワフワツヤツヤという感想もあります。どうしようかな。

 

f:id:otona12:20180303010254j:plain

ダークブラウン


実は私が入手したのはダークブラウン。これまでのヘナやカラートリートメントはブラックしか使わなかったので、できればもう少し明るくしたい気分だったのです。

美容師さんに聞いたところでは、白髪染めで黒く染めた髪には明るい色は入らないとのこと。もしかしてダークブラウンじゃ染まらないのでは?という一抹の不安がありました。でもとりあえず、やってみます。

 

チューブから手袋の上に取って塗布開始

乾いた髪に塗ることにしたので、洗面台をビニールで養生して、手には家にあったゴム手袋をしました。チューブからコームにカラートリートメントを出すと書いてありますが、直接手に取って塗るほうが慣れています。ダークブラウンというよりは、けっこう黒いカラーですよね。

 

f:id:otona12:20180303010543j:plain

手のひらに取りました

 

 柔らかいテクスチャーで優しい香り

生え際から塗り始めて、白髪の気になる部分はコームで念入りにつけます。この商品は初めてだし、黒髪にダークブラウンを入れるので、思い切って髪全体に塗ってみました。テクスチャーは柔らかめ。生え際に塗るときは、額に垂れてこないように気を付けたほうがいいですね。香りはほんのりと優しいローズです。

 

f:id:otona12:20180303011336j:plain

髪全体に塗りました

 

温めろとは書いてないんですが、他のカラートリートメントと同じように、ラップを巻いて、アルミキャップをかぶりました。容器の1/3を使っちゃったので失敗したくない。置き時間も30分にしてみました。が、やりすぎ!

 

大変だったのは、洗っても洗ってもブドウ色の液が出ること。やっぱり10分程度にしておけば良かったです。でもケミカルな白髪染めと違っているのは、さすが育毛剤のアンファー、抜け毛が少ないことです。排水溝を見て嬉しくなりました。

 

使用前と使用後を比較

加齢まっしぐらの年齢ですので、ビフォーアフターの写真を載せるのは恥ずかしいのですが、私と同様に白髪染めジプシーの方も多いはず。参考になればと自撮りしました。

 

染める前の髪

他のメーカーの黒いカラートリートメントを使ってから10日ほど経っています。色が抜けたというより、元々あまり染まっていなかったんですね。上から撮って初めて分かりました。

 

f:id:otona12:20180303012907j:plain

白髪染めの前

スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメントで染めた後

驚きました。1回で染まっています!しかもダークブラウンが入ってるじゃありませんか。髪の分け目まで染まっていますが、30分も置いたせいでしょう。他の白髪染めでもありがちなことなので、徐々に収まると思います。かゆみ痛みは全くありません。

f:id:otona12:20180303013525j:plain

ダークブラウンで染めた後

スカルプDのカラートリートメントは、染まりやすいのにPh8の中性。髪に優しい3つの植物系天然色素が配合されています。

カンゾウ根エキス

グアイアズレンスルホン酸Na(グアイアズレン)

アカミノキ木エキス

 

追記:

染めてから1週間後です。地肌の赤いのは翌日には取れました。全く色落ちがありませんし、根元に白いのも出てきません。カラートリートメントの域を超えているのに驚いて、これからも使うことに決めました。

 

f:id:otona12:20180309154413j:plain

染めて1週間後

 文句なく1回でキレイに染まりました

 ドライヤーで乾かしているときから気付いていたのは、髪がサラサラになったこと。美しいツヤ髪に導く3つのオーガニックオイルが配合されています。

アルガニアスピノサ核油(アルガン)

ホホバ種子油

ツバキ種子油 

 

頭皮を健やかに保つオーガニック成分もいろいろ。これなら地肌も安心ですね。

モウソウチクたけのこ皮エキス

ビワ葉エキス

ユーカリ葉エキス

ソメイヨシノ葉エキス

チャ葉エキス

 

さて、仕上がりはこんな感じ。手でかきあげるとサラッと落ちてくるんですが、髪をつかむとしっとりしています。

 

f:id:otona12:20180303021034j:plain

白浮きしない染め上がり

 

1回目よりも2回目、3回目と使用するにつれ、色はもっと入るそうです。次回の染め時間は10分にしようと思いつつ、ヘナよりも、他のトリートメントよりも、根元までしっかり染まったのには感激しました。光を当てても白浮きしません

 

色持ちするのでコスパはバッチリ

最後に残るは、コストパフォーマンスですね。

スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント 」は、通常価格が2,800円(税込)、定期購入価格が2,380円(税込・送料無料)。カラーは4色、ナチュラルブラック、ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウンがあります。

 

200g入ってショートだと7~13回、セミロングで4~7回、ロングで3~4回使えるそうですが、今回の私みたいに髪全体に塗りたくった場合は、2回分ぐらい使ったことになりそうです。

 

スカルプDボーテは頭皮のエイジングケア用に作られたシリーズ。その1アイテムである白髪染めは頭皮と髪の健康を考えると、長くお付き合いしたい製品ですし、定期購入で買えば値引き率が大。他のメーカーのカラートリートメントに比較するとコスパはかなり良いと思いました。当座をしのぐんじゃなく、10年後の自分を見据えて選ぶべき商品ですね。

 

f:id:otona12:20180303024524j:plain

アンファーストア公式サイト

スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント