Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。プチプラで10歳若見えするスキンケア&メイクと毎日のサプリ


スポンサーリンク


老け顔は肥大した脂肪細胞のせい?1日1本のベジファスダイエットで糖と脂肪をカットしよう



f:id:otona12:20180202192136j:plain

女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

 

ダイエットを成功させる秘訣は、食事の前に野菜をたっぷり食べること。今さら言われなくても分かっているけれど、冬の間に食べ癖がついて大きくなった胃袋は、野菜じゃ満足できずに炭水化物と糖分を欲します。

春までに痩せなきゃと過激なダイエットに走れば、栄養バランスが偏ってお肌がボロボロに。毎年繰り返している悪循環を断ち切るには、ベジタブルファーストを成功させる奥の手を使いましょう。食前にスティックゼリー1本を食べるだけで、レタス2個分の食物繊維が摂れる「ベジファス」をレビューします。

 

 

あなたが痩せたい理由を教えてください

 痩せたい理由は人それぞれ。Gooのアンケート調査「わたしがダイエットをする理由ランキング」によると、1~10位は下の結果になっています。

  1. 健康な身体でいたいから
  2. かっこよく服を着こなしたから
  3. 窓に映った自分の姿に愕然としたから
  4. 薄着になるから
  5. 恋人や旦那様・奥様のために美しく/かっこよくいたいから
  6. 着られる服が少なくなったから
  7. 皆が憧れるボティになりたいから
  8. 健康診断の結果を受けて心配になったから
  9. 水着を着るから
  10. 人前に出ることになり見栄えが気になってきたから

 健康でいたいという長期的な理由が第1位なのは納得しますが、わりと皆さん目先の事ばかり考えていますよね。

下のプヨプヨお腹、ダイエットで検索するとあちこちのサイトに使われていて、焦りを感じさせる画像です。

 

f:id:otona12:20180202195126j:plain

お腹の脂肪


でも私が焦りを感じるのは、こっちの画像。おばちゃんの「たるんだ」頬ですが、女性にとってはお腹の脂肪よりも、顔の脂肪のほうが将来もっと悲惨な結果を招くのをご存知ですか? その理由をお話しします。

 

f:id:otona12:20180202195257j:plain

顔の脂肪

 

過激なダイエットは真皮の老化を招きますが・・・

まずは私たちの肌の構造から見てみましょう。せっせと塗り込んだ美容液やクリームの成分が届くのは、表皮のいちばん上にある角質層。わずか0.02mmの厚さしかない層で、20代では28日、30~40代では45日の周期(ターンオーバー)とともに剥がれ落ちていきます。

f:id:otona12:20180203185548j:plain

肌の断面

 

表皮の下にある真皮は厚さが2mm。真皮の70%をコラーゲンが占め、ヒアルロン酸やエラスチン、プロテオグリカンといった成分が皮膚のみずみずしさと弾力を保ちます。

角質層に塗り込んだ美容成分は真皮までは届かず、血液に乗って運ばれる栄養(口から体内に摂り込んだもの)がコラーゲンやヒアルロン酸を産生してくれるのです。過激なダイエットで栄養不足になると、肌がガサガサ・シワシワになるのは、真皮内で新陳代謝が進んでいないからです。

 

f:id:otona12:20180203185211j:plain

肌の詳細な構造

 

皮下脂肪が増えると肌の弾力が低下する

それなら美味しいものを沢山食べて顔がふっくらしたほうがいいじゃないと思うでしょうね。あらら、残念でした。「ふっくら」程度ならいいですが、皮下脂肪が増加すると重力の法則により「たるみ」が増加します。

 

皮下脂肪が少ない人の真皮では弾力繊維が豊富に存在しているのに対して、皮下脂肪が多い人の真皮では弾力繊維が著しく減少。ただでさえ加齢や紫外線などの影響で「たるみ」が増加するのに、弾力繊維不足が拍車をかけてブルドッグ顔になります。

 

f:id:otona12:20180203191848j:plain

ブルドッグ顔

 

増加した脂肪細胞は肥大化して「たるみ」になる

もっとよく分かるのは下の図。痩せた人と肥った人が並んでいますね。右側の人、皮下脂肪が多い人の細胞は著しく肥大化することにより、真皮にスカスカの空洞(隙間)ができていきます

 

最近の皮膚科学の研究によると、真皮の空洞(隙間)部分では、コラーゲンや弾力繊維が脂肪細胞に置き換わることが確認されています。置き換わった脂肪組織の弾力性は著しく低いので、たるみが大きくなっていき、老け見えが進んでいくわけです。だから顔は肥りたくない理由、私の年齢ではひっ迫した課題なのですよ。

f:id:otona12:20180203191210j:plain

痩せた人と肥った人との皮下脂肪

 

肥る → 顔の脂肪量が増加 → 真皮が空洞化 → 肌の弾力が低下 → たるみが大きくなる → 老け見え

 

ベジファスの食物繊維がダイエット&美肌に向いている理由

f:id:otona12:20180203201758j:plain

食物繊維が摂れるベジファス

 

ボディがいくらスリムになっても、顔が老けてしまうはイヤですよね。美容のためには、 無理なダイエットをしてはいけない。でも肥ってもいけない。いつまでも若々しくいるためには、真皮内のコラーゲンを産生する食事やサプリメントが必要なことをお分かりいただけたでしょうか。

 

ではそれが、なぜベジファスと関係あるわけ?

理由は食物繊維にあるんです。炭水化物や脂肪を食べる前に、まずは食物繊維をたっぷり摂取することにより、血糖値の上昇が抑えられて空腹感を感じにくくなります

  → ドカ食いしなくなって、自然に痩せられる

 

また血中の中性脂肪の吸収を抑えて体外に排出してくれることで、血液はサラサラに流れるようになり、美肌になるための栄養分が真皮層へと届くようになります。

  → 肌の脂肪細胞が減って、たるみを抑えられる

 

f:id:otona12:20180203195446j:plain

食前に食物繊維を摂るメリット


下の画像はベジファスのパッケージです。消費者庁から安全性の高い食品として認められた「機能性表示食品」の表示があります。

さらに「届出表示」として書かれているのは、トウモロコシを原料に作られた「難消化性デキストリン(食物繊維)」。スティック1本に含まれる食物繊維はわずか5gですが、なんとレタス2個分にも相当するのだそうです。

 

f:id:otona12:20180203205214j:plain

ベジファス/清田産業株式会社

 

「難消化性デキストリン」については、WEBサイトからグラフをお借りしました。炭水化物食品や高脂肪食と一緒に採ると、血糖値、中性脂肪の値が抑えられていることがグラフに表示されています。

 

f:id:otona12:20180203205807p:plain

難消化性デキストリンの働き

 

コラーゲン産生につながる植物エキスのビタミンC

f:id:otona12:20180203202026j:plain

スティック1本には美容成分たっぷり


ベジファスのゼリースティックをお皿に出してみました。この中に入っているのは食物繊維だけではありません。キレイをサポートするための80種類もの植物エキスを配合しているんです。

 

f:id:otona12:20180203201619j:plain

80種類の植物エキスを配合

植物に含まれる栄養素は、ビタミン、ミネラル、食物繊維。なかでもビタミンCとコラーゲンとは密接な関係があります。

 

肌の弾力を保つコラーゲン繊維がしっかりとした束になるためには、産生の過程でビタミンCのサポートが必要なのです。コラーゲンドリンクやサプリには必ずと言っていいほどビタミンCが含まれているのはその理由からです。

また、ビタミンCには真皮の線維芽細胞を増やす働きもあります。ヒアルロン酸を産生するのは線維芽細胞であり、1gのヒアルロン酸には6リットルもの水分を保持する能力があるわけですから、プリプリの美肌作りにビタミンCは必要不可欠なのです。

 

ベジファスに含まれた植物エキスには、乾燥肌を防ぐビタミンA、新陳代謝を促進するビタミンB群、高い抗酸化作用のあるビタミンE、鉄や亜鉛といったミネラルも豊富に含まれているので、ビタミンCとの相乗効果で血液の流れが良くなります。

 

ダイエットしながらも貧血になることなく、血色の良い美肌を保つために、たっぷりの野菜・果物・海藻といった植物が欠かせないことはお分かりいただけますよね。

 

f:id:otona12:20180203204850j:plain

血色の良い美肌を保つ野菜

 

1日1本、メインの食事の前や飲酒前に食べるだけでOK

効率よくダイエットするのにベジファスをいつ食べるかですが、1日1本でOKだそうです。1日の食事の中で比較的ボリュームが多いとき、揚げ物や糖質が多いとき、お酒を飲む前にも食べておくと、糖質の吸収を抑える働きが期待できるようですよ。

化粧ポーチに忍ばせておいて、宴会の前などにチュルチュルッと食べておくと、安心して盛り上がれますね。

 

f:id:otona12:20180203210632j:plain

 

ゼリーの味はシークヮーサー&レモン風味。甘さ控えめなデザートっていう感じです。食物繊維だけでお腹を膨らませるダイエットサプリはよくありますが、ベジファスは消費者庁にきちんとした届け出がされている食品です。「届出表示」をもう一度掲載しておきましょう。

【届出表示】

本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)は食事の脂肪や糖の吸収を抑えるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。

 

f:id:otona12:20180203211709j:plain

1箱15本入り(15日分)

 

ベジファスは1箱が15本入り。2箱セット30日分が初回半額で販売されています。

通常2箱価格 6,000円 → 初回限定価格 2,980円(税抜・送料無料)

毎月お届けコースとなっていますが、継続回数の約束はないそうです。1回こっきりでもOKなので安心ですね。

 

単なるダイエットサプリだったらあまり期待しないのですが、80種類の植物エキスが配合されていると知って、マイナス10歳肌を目指す美容サプリとしても飲んでみたいと思いました。1日1本で済むってところがいいですよね。

顔に皮下脂肪を溜め込まず、血液サラサラで、お腹もスッキリと。今日も夕食前にチュルチュルと美味しくいただきました。

 

f:id:otona12:20180203212827j:plain

 公式通販サイト

ベジファス/清田産業株式会社