若見え 美容

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


2018年夏の新作ナチュラグラッセ「UVパウダー コンパクト」と「モイストBBクリーム」のツヤやかな相性



f:id:otona12:20180502172142j:plain

【ナチュラグラッセ】夏を乗り切るUVケア♪

 

期間限定の新作が出たとたん完売してしまうのがナチュラグラッセ。2018年夏限定のレアアイテム「UVパウダー コンパクト」を運良く入手しました。すべすべ素肌に仕上がる「モイストBBクリーム」とあわせて使ってみた写真と感想をレビューします。

 

基本はナチュラグラッセ「ルースパウダー」

日焼け止めってチューブに入っているものが多いんですが、外出先でメイクの上から塗るのが難しいんですよね。パウダータイプの日焼け止めを探していたら、ナチュラグラッセ の「ルースパウダー」がSPF40 PA+++で、フェイスパウダー&UVカットの機能があることに気付きました。

 

f:id:otona12:20180503185126j:plain

ルースパウダー 4,536円(税込)


2017年9月にナチュラグラッセがリニューアルしたとき、「メイクアップクリーム」と「ルースパウダー」のセットをレビューしたことがあり、パウダーは「01 ルーセントベージュ」を試しました。

マイカ(雲母粉)を酸化チタンとアロエバターでコーティングしているので、粉散りがない、しっとりした質感です。

 

f:id:otona12:20180502215910j:plain

 
「肌に優しい、人にやさしい、地球にやさしい」をコンセプトにしたナチュラグラッセのコスメは、有機JAS認証を取得した山梨の自社農場で栽培されているハーブや花たちが原料です。

オーガニック&ノンケミカルを愛する私にとっては、どの製品も魅力的なので、新製品が出ると記事にしてきました。

 

www.younger10.net

www.younger10.net

 アップグレードしてパッケージが可愛い UVパウダーコンパクト

f:id:otona12:20180502173058j:plain

ナチュラグラッセ UVパウダー コンパクト


そして可愛いコンパクトに入ったプレストタイプが、数量限定で4月2日に発売された「UVパウダーコンパクト」です。SPF50+ PA+++でアウトドアはOK。ブルーライト99.2%カットでパソコンのディスプレイ、スマホ、LED照明もOKです。

余分な皮脂を吸着する米ヌカが入っているのでお化粧崩れしにくいし、肌荒れ対策、ハリのアップには「エーデルワイス」が配合されています。

 

メイク下地には2018年3月発売の「UVプロテクションベース」を使って、「ルースパウダー」で仕上げのお粉。メイク直しには「UVパウダーコンパクト」。絶対に焼きたくない人のUV対策に、ナチュラグラッセのラインは最強の組み合わせですよね。

 

3つの光老化を抑制するUVプロテクションベース

クリームタイプのUV下地に関しては昨年の12月、ネイチャーズウェイから春の新作発表会のお招きを受けて、実物を頂いてきました。角質内までうるおって、肌の上につややかな発光ヴェールの進化系皮脂が膜を作る「UVプロテクションベース」3,456円(税込)です。使い心地は下記の記事に載せています。

 

www.younger10.net

f:id:otona12:20180502174733j:plain

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース


SPF50+ PA+++なのに、100%天然由来成分で白浮きしない処方。メイク中もスキンケアの発想で生まれたナチュラグラッセですから、安心して毎日使うことができます。

 

スゴイのは3つの光老化への対策。紫外線やブルーライトからの防御はもちろん、真皮の奥にある皮下組織に到達する近赤外線までも防いでくれるんです。平日は仕事でディスプレイのブルーライトを浴び続け、週末はヨットで強烈な紫外線を浴びる私には、これほどパワフルな日焼け止めはありません。

 

 ソフトフォーカス効果のあるUVパウダーコンパクト

f:id:otona12:20180502214838j:plain

 

「再販予定はございません」と書かれている「UVパウダーコンパクト」ですが、好評すぎて、もしかしたらがあるかもしれません。使い心地の感想を書いておきます。

 

f:id:otona12:20180503192602j:plain

ナチュラルベージュ


カラーは「微細なパールを配合したナチュラルベージュカラー」となっています。ツヤ肌になるよう、レッドとゴールド、2種類の偏光パールが入っているそうです。

 

f:id:otona12:20180503192837j:plain

毛穴を目立たなくするソフトフォーカス効果


腕の内側に広げると、ほとんど色が分かりません。サラッとした手触りで、粒子が細かくて透明感があります。ソフトフォーカス効果によって、毛穴が目立たなくなるんだそうです。

 

それではメイク本番です。今回は注文のときに貰ったサンプル「ナチュラグラッセ モイストBBクリーム」と一緒に使ってみました。

 

f:id:otona12:20180503192319j:plain

ナチュラグラッセ モイストBBクリーム

 

サンプルの場合、カラーは02のミディアムベージュに指定されているのですが、私の肌には暗すぎないか心配。とりあえずつけてみます。

 

f:id:otona12:20180503193433j:plain

 

乳液みたいに、なめらかなテクスチャー。ベタつかない植物由来オイルが、するする&スベスベと肌に密着するのが特徴だそうです。

 

顔の中心から外側にのばすように塗りました。サンプルは1回分だそうですが、1.5回分ぐらいたっぷり入っています。お色はミディアムベージュでちょうど良かったです。

 

f:id:otona12:20180503193744j:plain

ナチュラグラッセ モイストBBクリームをつけた肌

 

頬のあたりを接写してみました。シミ・シワ・くすみを目立たなくするカバー力もあります。

f:id:otona12:20180503194108j:plain

カバー力もOK

 

続いて「UVパウダーコンパクト」をつけます。

 

f:id:otona12:20180503195816j:plain

UVパウダーコンパクト

 

f:id:otona12:20180503194350j:plain

BBクリームの上にUVパウダー

 

これも接写しました。BBクリームだけよりも、さらに毛穴が分かりにくくなりました。これがソフトフォーカス効果ですね。

f:id:otona12:20180503194456j:plain

柔らかみが加わるパウダー

ポイントメイクをして終了。アイブロウはナチュラグラッセ「アイブロウパウダー 01 オリーブグレー」3,456円(税込)で、流行の太眉にしました。オリーブグレーなのでソフトな雰囲気になるのが気に入っていて、ダークブラウンからこれに移行しました。

 

f:id:otona12:20180503194841j:plain

「アイブロウパウダー 01 オリーブグレー」でソフトな太眉


アイライナーは、まつ毛を育てるシャンディの「ビューティーラッシュアイライナー」。マスカラはメイベリンの「ラッシュニスタ」。リップはリトルレディリュクス「オールインワンルージュ」とKATEの「カラーエナメルグロス BU-1」です。

 

リップは2018年夏限定の「ナチュラグラッセ クレヨンUVリップ」が欲しくなって、EX02コーラルピンクを注文しました。アプリコットオレンジとローズにも心惹かれたけれど、大人の女らしく上品に見えるのはコーラルピンク。

 

唇が乾燥しないように日焼け対策は重要で、SPF28 PA++なのは大きなポイントです。ひと塗りで美しい発色が得られるそうなので、今年の夏はヘビロテ決定となりました。

 

f:id:otona12:20180503200526j:plain

 ナチュラグラッセの商品は「ネイチャーウェイ」から買えます。

ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト【nature's way】

【ナチュラグラッセ】夏を乗り切るUVケア♪