Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


スポンサーリンク


ワキガ・顔汗・手汗も止める敏感肌制汗剤「デオエース」が6/1からEXに濃度アップ!デトランスαより口コミ評価が上



f:id:otona12:20180524011708j:plain

 

汗はどうして困る場所にかくんでしょう。顔の汗はメイクを台無しにするし、脇の汗は臭いで周囲に迷惑をかけます。緊張すると汗が大量に出る人にとっては、普通の制汗剤じゃ効かないことも。それどころか、かぶれや痒みを引き起こす場合もあります。

 

「デトランスα」のYOOUPが独占販売に乗り出したのが、日本人と肌質が似ているポーランド発の制汗剤「Deo-A(デオエース )」。肌に優しく、顔にも使える全身用ロールオンです。アルコールフリーで匂いがなく、夜塗るだけで翌日全身サラサラ。6月1日からは成分濃度・持続力がアップしてDeo-A(EX) となりました。使い続けると次第に使用頻度が少なくなるという、日本未入荷の製品をレビューします。

 

 

発汗の種類は3タイプ

f:id:otona12:20180526023131j:plain

 

サルから進化したヒトは、体毛がないぶん体温が上がりやすくなります。そこで熱を外に逃がす効果の「発汗」という仕組みによって、身体や脳を守っているのです。

 

私たちがかく汗は3タイプ。体温が上昇したときに出る「温熱性発汗」、緊張したとき・興奮したときに出る「精神的発汗」、辛いものを食べたときに出る「味覚性発汗」があります。

どの発汗も、体温調節を担った脳の視床下部から指令が出るので、自分の意志でコントロールすることはできません

 

いちばん汗をかきやすい場所は額

私たちが汗をかきやすい場所は主に、手のひら、足の裏、脇の下、額、胸周り、背中周りです。胸や背中のような体幹部のほうが、抹消部よりも多く汗が出ます。

 

精神的発汗が起きやすいのは、手のひら、足の裏、脇の下、額。特に足の裏と脇の下は汗腺が集まっていて、精神的に緊張した状態では自律神経の一つである交感神経が活発化し、大量に吹き出すような汗をかきます。

 

f:id:otona12:20180526022742j:plain

脳を守るために汗をかく

 

また、身体のなかで最も多く汗をかくのは額で、生命維持の中枢を担う脳の温度を一定に保つために、熱から守る重要な仕組みなのだそうです。夏にはメイクを溶かすほど顔にびっしょり汗をかくのは、生きていくために避けられない仕組みなのですね。

 

臭いの違いはエクリン汗腺とアポクリン汗腺

満員の通勤電車。汗びっしょりで駆け込んできた人が隣に来たときの臭いの強烈さは、周囲も迷惑ですが、本人はもっと居たたまれないでしょう。さらにワキガや足の臭い、加齢臭は洗っても取れなくて、家族や恋人にも迷惑をかけてしまいます。

 

臭いは二種類の汗腺から発生します。

 

f:id:otona12:20180526023545j:plain

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

 

エクリン汗腺

全身(特に手のひら、足の裏)に分布している汗腺で、体温が上がったときや緊張したときなどに汗を出します。約99%が水分で、発汗直後は無臭なのですが、時間が経つにつれて汚れについた菌が繁殖します。

特に足の裏はエクリン汗腺の数が多いので、靴で密閉されている時間が長いと臭いが強くなります。

 

アポクリン汗腺

脇の下や性器周辺に分布している汗腺で、思春期に活発になります。水以外にタンパク質、脂質、脂肪酸、コレステロールなどを多く含んでおり、動物のフェロモンに似た役割を果たす独特の臭いのもとになります。

特に脇の下はアポクリン汗腺と皮膚常在菌の数が多いので、タンパク質などの成分が分解・酸化することにより、揮発性のツンとした酸化臭などが発生します。

 

制汗剤のおススメはスプレータイプ?ロールオンタイプ?

ドラッグストアで制汗剤を買うとき、悩むのはスプレーかロールオンかですよね。それぞれ一長一短ですが、消臭効果はロールオンタイプのほうが優れているという意見が多いです。特にワキガ対策の場合はロールオンが主流です。

スプレータイプ

【 メリット 】

急いでいるとき、広範囲に簡単に使える。

パウダーなので、乾くまで待たなくて良い。

ひんやり感が心地良い。

【 デメリット 】

持続時間が短く、すぐに汗が出やすい。

乾燥して肌荒れを引き起こすことがある。

ロールオンタイプ

【 メリット 】

肌への密着度が高く、塗りムラがない。

持続時間が長く、消臭効果が優れている。

【 デメリット 】

液だれするので、乾く前に服を着ると染みになる。

肌に傷があるときは痛い。

 

スプレータイプで気がかりなのは、必要以上に乾燥すること肌トラブルを引き起こすだけでなく、ワキガや多汗症を悪化させる原因にもなります。 汗をしっかり止めたいのであれば、塗ってから乾くまで待つ面倒はありつつも、昔ながらのロールオンタイプに軍配が上がるようです。

 

最強と言われる「デトランスα」のデメリットは?

ロールオンタイプで、ワキガを制す最強の制汗剤と言えば、医療先進国デンマークから来た「デトランスα」ですが、最強であるがゆえに困った点もあります。

 

デトランスαのデメリット

  • かぶれ・痒みを訴える人が多い。
  • 脇にしか使えない。
  • すそワキガには使えない。
  • アルコールの匂いがきつい。
  • 寝る前(お風呂上りの清潔なとき)に塗って、よく乾かしてからパジャマを着ないと変色する。
  • 朝は濡れタオルや汗拭きシートで拭き取る必要がある。
  • 成分に慣れて効かなくなる人もいる。

f:id:otona12:20180525232215j:plain

脇専用のデトランスα

 

「デトランスα」の敏感肌用も売り出されたんですが、多汗症の治療に使われるアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)が成分に入っているので、「痒い」「ヒリヒリする」といった副作用は抑えきれないようです。口コミを見ると、やっぱり痒いという意見がチラホラ出ています。

 

 脇だけじゃなく全身に使えて肌に優しい「デオエース」

肌に優しくて、ツンとくる匂いがなく、脇だけじゃなくて全身に使えるものが欲しいという要望に応えて、YOOUPが発掘したのはポーランド発の制汗剤「Deo-A(デオエース )」です。

 

f:id:otona12:20180526001416j:plain

全身用ロールオンの【デオエース】

「デトランスα」「デオエース」の成分を比較してみます。

 

「デトランスα 」の成分

アルコールデナアルミニウムクロリッド、アルミニウムラクタート、プロピレングリコル、グリセリルステアラット、セチルパルミタット、スラミクロクリスタリン、トリイドロクシステアリン

 

アルコールデナはエタノールのこと。殺菌作用がありますが、アルコール過敏症の人にはキツい匂いです。アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)が肌に与えるダメージを軽減するために配合されています。

 

 「デオエース」の成分

クロルヒドロキシアルミニウム、ステアレス-2、オクチルドデカノール、ステアレス-21、DPG、ミリスチン酸イソプロピル、ビサボロール、ボスウェリアセラタガム、アラントインパンテノール、水

 

f:id:otona12:20180526011045j:plain

デオエースの成分

 

  • クロルヒドロキシアルミニウムは制汗剤・収れん剤ですが、アルミニウムクロリッドよりも刺激が弱く、ファンデーションなどにも使用されています。
  • アラントインは炎症を抑え、新しい肌の再生を促進する作用、抗アレルギー作用が医薬品として認められています。
  • パンテノールはプロビタミンB5のことで、炎症を抑え、肌荒れやかぶれを防止する効果があります。

 

汗腺の汗と臭いをストップする仕組み

3つの有効成分が強力に汗を抑えるメカニズムが下の図。汗を抑制するクロルヒドロキシアルミニウムが汗腺に浸透すると、アラントインパンテノールが肌の負担を軽くする働きをします。

クロルヒドロキシアルミニウムが角栓を作り、アポクリン汗腺に蓋をすることで、臭いを伴う汗を止めます。

 

f:id:otona12:20180526013616j:plain

汗腺に角栓で蓋をする仕組み


角栓は新陳代謝によって、3~5日で尿となって自然に体外に排出されます。「デオエース」はポーランドのクリニックドクターが推奨するIPS処方(Intelligent Protection System)の制汗剤であり、家庭医と言われている24時間オープンの薬局(APTEKA)で取り扱われている商品なので、安心して使用することができます。 

 

デンマーク VS ポーランドの制汗剤の大きな違い

北欧、欧米人の9割が強い体臭を持っていると言われますが、「デトランスα」が開発されたデンマークもその傾向があります。何とかワキガを抑えたいという要望から生まれた最先端のデオドラントですが、日本人の繊細な肌質に合うかどうかは疑問なところがあります。

 

一方で「デオエース」が開発されたポーランドは、日本のように四季がある国。夏は短いのですが、日向と日陰とでは気温差が大きく、炎天下では40℃になることもあります。6月下旬から30℃を超えるのに、ほとんどの家庭にはエアコンがありません。自然のままが好きという、オーガニック大国なのです。

 

f:id:otona12:20180526011428j:plain

ケミカルフリーのデオエース


色白のポーランド人は色素が薄く、皮膚が弱くて敏感肌の人も多いことから、日本人に近い肌質を持っていると言われています。肌への刺激を抑えた「デオエース」のパッケージを見ると、アレルギーテスト済み・アルコールフリー・香料フリー・着色料フリー・中性の記載があります。

 

前の晩に塗って汗を気にせず過ごせた安心感

 「デトランスα」で痒くなった人にはおススメな「デオエース」。アルコールフリーで、肌に優しさを保ったまま全身サラサラになるのがメリットです。

 

f:id:otona12:20180526012821j:plain

夜寝る前に塗って、朝拭き取る必要なし


使い方は簡単。寝る前に乾いた清潔な肌に塗るだけです。朝起きたときに成分を拭き取る必要がないのはアルコールフリーだから。使い始めは毎晩使用し、汗をかかなくなったと感じたら週に5回、3回と徐々に使用回数を減らしていきます。

 

さっそく私も試しました。朝急いでいるときに、ついうっかり制汗剤を忘れちゃうことがあるんですが、「デオエース」は余裕をもって寝る前に塗るタイプだし、毎日塗らなくてもいいのが嬉しいです。

蒸し暑い日にサマーニットを着て、緊張する会議にも出席したところ、汗を気にせずに過ごせました。白いトップスを着ると、汗で黄ばんだシミが出来るのが嫌だったんですが、これなら汗脇パッドなど使わなくても大丈夫そうです。

 

 顔にも使える「デオエース」でメイク崩れ防止

脇専用の「デトランスα」では、絶対に使えないのが顔。ドラッグストアに並んでいる制汗剤でも、顔に使えるものは見当たりません。でも「デオエース」は顔OKなんです。公式サイトには、「下の項目に1つでも当てはまればぜひお使いください」と明記されています。

 

「おでこだけ異常に汗をかく」「緊張すると顔中に汗が吹き出る」「汗で化粧崩れが気になる」って出ていますよね。「手汗で恋人と手を繋ぐのをためらう」って人も結構多いんじゃないでしょうか。

 

f:id:otona12:20180526030654j:plain

デオエースを使用できる部位

 

 敏感肌の口コミで高評価

口コミもチェックしました。768件もありましたが、圧倒的に高評価で、「デトランスα」からの乗り換えが目立ちました。総合評価は5点満点中4.5です。

 

f:id:otona12:20180526033753p:plain

 

幾つか抜き出してみます。量の多さを褒めている方が多いですね。

 

シバ:40歳 女性
敏感肌用デトランスαよりずっと良い。

私はアトピーで、今まで「敏感肌用デトランスα」を使用していましたが、それでもどうしても塗って一定時間は痒みが出ていました。
しかし、この「デオエース」は全くと言っていいほど、痒みが出てきません。塗った直後の薄い膜が張り付いた感じはしますが、翌日はふき取らなくても気になりません。それでいて、制汗効果はデトランスαと同じく完全に抑えてくれます。一つ分の量が多いのも嬉しいです。
これからは、デオエースを愛用していこうと思います。

 

にゃん:29歳 女性
一番好きです!

多汗症で手足、特にわきの汗が多くて2年前くらいからデトランスαと強力用、敏感肌用とを使い、どれも効果に感動しましたが、デオエースが一番おすすめです。
敏感肌という程肌が弱いわけではないですが少し弱めで、デトランスαと強力用は痒みが出てました。デオエースは痒みも出ず、量が倍入っていますので、塗るときに気にせず使えます。習慣的に使うものなので使う量を気にせず、痒みが出ず、効果もしっかりあるのでおすすめします。

 

チロル:57歳 女性
デオエースに感謝

この商品を購入の前に敏感肌用デトランスαを使用しましたが、敏感肌用といっても私にはピリピリひどく全く使えませんでした。でもこの商品は違いました。全くかゆみ痛みはなく臭いも全くしません。どんな日本のメーカー使っても(私はワキガひどい方ではないですが)フワッと臭っていたのがまーったく臭わないのです。本当に感謝です。ワキガのひどい仕事仲間に教えたい!・・・でも言えません(笑)ユーアップさんありがとう!!

 

けんけん:33歳 男性
騙されたと思って

多汗症に悩んでいる人は、一度騙されたと思って試してほしい。通常のデトランスでは痒みが出ましたが(それでも脇汗み悩まされることがなくなったので使い続けていました。)この商品は使用して1ヶ月、今のところ痒みはありませんし、週2利用で脇汗も気になりません。使用後に乾くと白くなりますが、朝には洗い流すので問題ないです。効果は人によると思いますが、僕自身は手放せないものですし、汗脇パッドや制汗スプレー代と比べて割高とも思いません。

 

ゆうー:53歳 男性
塗りやすい

ボールが大きくて、薬液は粘度があり、とても塗り易いです。
しみないし、効果抜群で最高です。
暑い今でも週二回で間に合いました。

 

トライアルモニターコースが最安値

f:id:otona12:20180526034225j:plain

トライアルモニターコースなら2,900円

 

「デトランスα」は20mlなのに対して、「デオエース」は倍の40ml。減るのを気にせずにバンバン使えます。しかも6月1日に成分濃度をアップして、「さらさら効果」も「持続力」もさらにアップして、Exとなったんです。

 

Deo-A(EX) の購入方法ですが、楽天、Amazon、一般店舗での取り扱いはありません。日本にはない独自処方だし、個人輸入でなければ手に入らない海外商品と聞いては、取り寄せるのに高くつくのでは?と思いますよね。YOUUPの公式通販サイトでお値段をチェックししたところ、通常価格 4,800円、定期価格 4,320円になっていました。

 

でも初めてだったらもっと安く買えます。WEBページの入り口が別になったトライアルモニターコースというのがありました。

メーカー価格 7,800円 → 初回購入 2,900円(税込)

毎日先着100名限りなので、申し込みのときSOLD OUT が表示されたら、翌日の申し込みでの受付になるそうです。リンクを張っておきますので、まずはお試しからチャレンジしてはいかがでしょうか。

 

初めての方、毎日100名様限定「トライアルモニター」【デオエースEx】

 

f:id:otona12:20180526041641j:plain