Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


スポンサーリンク


男性も使えるジミアン不使用の白髪染め「ハイステップヘアカラートリートメント」で黒髪から茶髪へ!一か月使用した経過写真



f:id:otona12:20180608143801j:plain

 

40代に入ると目立ってくるのが白髪。思ったように染まらない上に髪が傷んで、白髪染めジプシーになっている方が多いと聞きます。しかも一度黒く染めたら、茶色に変えるのは美容院でも難しいと言われました。

分かっちゃいるんだけど、無理を承知の上でも黒髪を茶髪にしたい! お風呂場で10分で染まるという天然美容成分95%配合の白髪染め【ハイステップヘアカラートリートメント】 で、可能などうかにチャレンジしました。

 

 

 10年かかっても見つからないベストな白髪染め

無添加を求める私の白髪染め歴は、美容院でのボタニカル染めからスタートしました。でも月に1回のケアでは伸びてくる白髪を隠しきれないし、何よりも費用が嵩みます。

始めたのは家庭でできるリーズナブルな白髪染め。髪が傷むケミカルな永久白髪染めは除外して、植物成分がメインの半永久白髪染めをあれこれ試していきました。その順番がこれです。

 

レフィーネ ナチュラルカラートリートメント

  ↓

  ↓

ナイアード ヘナ+木藍(インディゴ)

  ↓

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

  ↓

アンファー スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント

 

髪がいちばん健康になるのはヘナだと分かっていても、大がかりで時間がかかるのと、ヘナが髪にこびりついて重くなってくるのに悩んでいました。

 

今は手軽なヘアカラートリートメントに移行しましたが、色の入りかたが悪いんですよね。30分のところを1時間放置しても大差なし。トリートメントですから染まりにくいのは分かっていても、根元に伸びてきた白髪が光るのはイヤです。何か良い対策はないものでしょうか。

 

ダークブラウンしかなかったハイステップヘアカラートリートメント

次々と各メーカーのヘアカラートリートメントを試しているとき、「ハイステップヘアカラートリートメント 」を試す機会に恵まれました。でも頂いたカラーはダークブラウン。ブラックはないのかWEBサイトをチェックしたのですが、色はダークブラウンしか見当たりません。困りました。黒髪から茶髪へ移行するのって難しいんですよね。

 

f:id:otona12:20180608182858j:plain

ハイステップヘアカラートリートメント (ダークブラウン)

 

「黒染めをしてしまった髪はブリーチしてから染め直さないと、明るい色には染まらなりません」。これは美容師さんから聞いた言葉。無理にお願いして5~6年前にやってもらったことがあるのですが、髪はバサバサに傷んで、周りからは老けて見えると言われました。

私は一生、カラスの羽みたいな黒髪で行くしかないと諦めていたところに、今回どうしても試さなきゃいけないダークブラウンのヘアカラートリートメント。一か八かで使ってみました。

 

 シャンプー後に塗って10分で染まる手軽さ

ハイステップヘアカラートリートメントの使い方を見たところ、最初から「???」でした。こんな簡単な方法で本当に染まるのか?と思ったのです。

 

f:id:otona12:20180608184209j:plain

ハイステップヘアカラートリートメントの使い方

【 4ステップの使い方 】

  1. シャンプーのあと、髪の水分をよくきり、適量を髪全体になじませてください。地肌にはすりこまないようにしてください。
  2. そのまま10分ほど放置します(初めて使うときは、少し長めの15分ほど時間を置いてください)。
  3. すすいだお湯に色がなくなるまで、しっかりとすすいでください。
  4. すすいだ後は、タオルで水気をとり、ドライヤーでしっかり乾かしてください。

 

お風呂で身体を洗うついでに、10分で染まるなんて信じられません。これまでは洗面台と床とをビニールで養生してから、手にはビニール手袋、肩には染毛用のケープをして「よーし、染めるぞ!」。どんなに短くても1~2時間はかけていたからです。

 

 塗れた素手で扱っても指の染まりは石鹸で落ちる

今どきのヘアカラートリートメント。有害な成分は入っていなくて、髪にダメージを与えないというのは、どの製品でも同じようなことを謳っています。なので成分をチェックするのは後回しにして、まずは染めてみることにしました。

 

バスルームに入ってカラーリング開始。私はセミロングなのでピンポン玉2個分を手に取ります。

 

f:id:otona12:20180608202215j:plain

セミロングでピンポン玉2個分


これまで使ってきたカラートリートメントは乾いた髪に付けていたのですが、ハイステップヘアカラートリートメントは違います。シャンプー後に水気を切った髪に、生え際からなじませていきました。

 

ハッと気づいたのはビニール手袋をしていなかったこと。手が茶色く染まっているのは、身体を石けんで洗っているうちに落ちました。濡れた素手で使えるのはポイント大です。

 

15分が過ぎたので、よく洗い流します。2回目以降は10分以上置いても効果は変わらないそうで、長く置けばいいってもんじゃないんですね。このへんが今までの染毛剤とは違うところで、本当に染まったのか心配です。

 

 ハイステップカラートリートメントを使用して1カ月の経過写真

これは染める前の髪。しばらくカラーリングをサボっていたので、白髪が目立っています。

f:id:otona12:20180608203218j:plain

染める前の髪


ハイステップカラートリートメントで染めた1回目の髪。茶色く染まってはいないのですが、白髪が目立たなくなりました。

f:id:otona12:20180608203504j:plain

ハイステップカラートリートメントで染めた髪(1回目)

 

使い始めの3日間は、毎日使うことで髪が染まりやすくなるそうです。下の画像は2週間目の髪です。白髪の部分に茶色が入ってきました。期待していなかったのに、本当に茶色が入ってビックリ。

 

f:id:otona12:20180608203639j:plain

定期的に染めて2週間目

1カ月が経ちました。染めずに、いつも通りのシャンプーをした状態です。前よりも茶色が濃くなって、ダークブラウンに落ち着いています。ただし色が入ったのは白髪の部分だけなので、下のほうは黒いままです。

 

f:id:otona12:20180608203946j:plain

1カ月後の髪

トリートメント効果は特に高いとは思いませんが、髪にコシが出てきました。排水溝に溜まる抜け毛も少ないです。

 

 一般の染毛剤に入っている劇薬のジミアンは不使用

気になるのはどんな染料が入っているかですよね。髪を傷めるジアミンは不使用だそうです。化学染料のジアミンはカラーリング剤には不可欠な成分なのですが、劇薬として取り扱われ、アレルギーを起こすこともあります。

植物系を謳っているヘアカラーにも入っていることがあるそうですから、「ジミアン不使用」と明示しているハイステップカラートリートメントなら安心ですね。

 

f:id:otona12:20180608204708j:plain

 

ジミアン不使用でもキレイに染まる理由は? 髪の表面にあるマイナスイオンとプラスイオンの力を持つ染料が結びつき、さらに低分子の染料で染め上げるのだそうです。

 

 塩基性染料

トリートメント成分を配合できるため、しっとりとした仕上がりになるのがポイント。ヘアカラー特有のイヤなニオイがありません。

分子が大きくて髪の内部に浸透することがないだけでなく、髪の表面に吸着してキューティクルを開かないので、髪を傷めることが少ない染料です。

 

HC染料

中性で刺激が少ないため、髪への負担が少なく安全性が高いのがポイント。キューティクルを開かず、地肌に付きにくいのが特徴で、酸性カラーによく使われています。

 

f:id:otona12:20180608205014j:plain

全成分


25年以上の化粧品販売実績を元に作られた「ハイステップヘアカラートリートメント 」の特徴を挙げます。

 

  • ジアミン不使用
  • 無添加・ノンシリコン(髪や頭皮に負担をかけにくい無添加でやさしい使い心地)
  • 天然由来の3種類の植物色素をふんだんに使用
  • 天然美容成分95%配合(23種類の美容成分を使用)
  • 安心の国内工場生産(ひとつひとつ丁寧に品質管理にこだわり)
  • 使用回数が増えるほど、より自然体に

 

頭皮のエイジングケア&抗酸化も配慮した天然美容成分

髪にツヤ・コシ・ボリュームが出るように、配合されている天然美容成分は23種類。使うほどにナチュラルな状態になるよう考案したそうです。

 

f:id:otona12:20180608211348j:plain

23種類の美容成分を使用

 

髪と地肌に良いとされる植物原料を幾つか挙げます。頭皮のエイジングケアとなれば、男性にも使って欲しいトリートメントですよね。

褐藻エキス(育毛・ミネラル補給)

バクガ根エキス(保湿)

エーデルワイスエキス(抗酸化・頭皮のエイジングケア)

ビフィズス菌エキス(抗酸化・頭皮細胞の活性化)

シナノキエキス(抗酸化・血行促進)

ホホバオイル(保湿・ツヤ)

 

髪がダメージを受けやすくなる活性酸素の除去には力を入れていて、天然成分によるSOD作用が自慢のポイントです。紫外線のダメージ、ドライヤーのダメージから髪を守ってくれるのは助かります。

 

f:id:otona12:20180608212328j:plain

活性酸素を除去するSOD作用

 

簡単に染まることを褒めている口コミ

実際に使った人たちはどんな感想なんでしょう。アットコスメの口コミを幾つかピックアップします。

 

【 52歳 女性 】

シャンプーの後に使用して10分放置するだけの手軽さが気に入ってます。
髪もつるつるになるし自然な感じに染まっていきます。
毎日使えるのが良いですね。
トリートメントタイプの白髪染めはほかにもいろいろ使用しましたが手袋が必要なものも多いのが面倒でした。
こちらの商品は比較的手が染まりにくく石鹸で良く洗えば落ちるので助かってます。
白髪染めの匂いが苦手な方や美容院に行くのが面倒な方におすすめです。

【 45歳 女性 】

3日連続で使用してみました。
白髪が自然に染められていきました。
濡れた素手で扱えます、よく洗えば落ちます。
初回は15分、その後は10程度放置して洗い流しておしまい。
髪や頭皮に負担をかけにくい無添加にこだわっているため、
頭皮への刺激や変な匂いが一切ありません。
とても使い勝手がよくなにより髪と頭皮への負担が少ないのが
いいですよね、こういった染める系で頭皮を痛め続けて将来、女性といえども薄毛に悩まされるとかイヤですもん。
乾かした髪もサラッと指通りも良いですし、自然な染まり具合にとても
満足しています。
お値段もう少し安いといいかな~。

【 48歳 女性 】

バスルームに置いていても、白髪染めには見えないスタイリッシュなボトルです。頭皮と髪にやさしく、無添加にこだわっているので、髪や頭皮に負担をかけにくく、やさしい使い心地です。ダークブラウンの色味も素敵。植物由来の天然成分(美容成分)が、ふんだんに配合されているので、トリートメントをしながら、白髪もかんたん・ナチュラルに染まるうえ、ふわっとボリュームのあるコシ・ツヤのある髪に仕上がるのが嬉しいです。

 

1週間に1度の染めで色が持つ → コスパ合格

f:id:otona12:20180608214902j:plain

いつでも解約OKの定期コースで2,295円(税込)


カラートリートメントで気になるのは色落ちの度合いです。使い始めは3日間続けて染めましたが、今では1週間に一度で大丈夫になりました。となるとコスパ的にも合格じゃないでしょうか。

 

ハイステップカラートリートメントの通常価格は4,590円。高いんじゃない?と思いますが、いつでも解約OKの定期コースにすれば2,295円(税込)で、2回目以降は3,672円(税込)です。

お届けサイクルの調整や定期注文の休止はWEBサイトから行えますし、次回のお届けは何回延ばしても大丈夫。広告ページのいちばん下にある「会社概要」をクリックするとHi-Stepのホームページが表示されるので、下部メニューの「会員登録・変更」から手続きができます。

 

カラーはダークブラウン一色しかないので最初は戸惑いましたが、黒髪に飽きて茶髪にしたい私にとっては、偶然のたまものでした。

 

髪の毛は1カ月に1~1.5cm伸びると言いますから、髪全体が茶色くなるにはまだまだ。それでも頭頂部から、ゆるやかに茶髪になっていくのは嬉しいです。髪の色が明るくなったら似合う服の色も増えそう!と楽しみにしながら、週に一度のカラートリートメントを続けていくつもりです。

 

f:id:otona12:20180608215534j:plain

痛まず染めるハイステップヘアカラートリートメント