Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


スポンサーリンク


ヌーディーな日焼け止めCCクリーム|大気汚染もガードするペネロピムーン サンスクリーンαでファンデ要らずの美肌に!



f:id:otona12:20180711113611j:plain

ペネロピムーン[エバーピンク]欲ばりサンスクリーンα【送料無料】

 

肌が老化する原因の8割は太陽光によるものと言われています。シミ・シワ・たるみを増やさないために、1年を通して日焼け止めでガードするのは常識となりました。毎日使う日焼け止めだからこそ、SPF値が高いにも関わらず肌に負担がかからなくて、薄付きにも関わらずシミや毛穴をカバーしてくれる機能があったらいいと思いませんか?

石鹸マイスターが作った100%天然由来の「ペネロピムーン」から、多機能CCクリームの日焼け止め(SPF50+ PA++++)が発売になったと聞き、さっそく手に入れました。ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα の使用感をレビューします。

 

 

 紫外線・近赤外線・ブルーライトがシミ・シワ・たるみの元凶

太陽光線は波長が長いほど肌の奥まで届く性質があり、中波長のUVBは表皮に、長波長のUVAは真皮にダメージをもたらします。

 

f:id:otona12:20180711122700j:plain

皮下組織まで届いて「たるみ」を作る近赤外線


ところが紫外線よりもっと怖い光線があるんです。それは近赤外線。肌に届いたUBAは「シミ」、UVBは「シワ」を作りますが、皮下組織まで届く近赤外線は「たるみ」を作ります。

 

さらにスマホやパソコンのディスプレイをよく見る人は、ブルーライトによる光老化のダメージも! ブルーライトを1時間浴びると、日焼けやシミの原因になるという研究結果が出ているそうです。

今日は外出しないから日焼け止めは要らないと決めて、ベランダで洗濯物を干したり、長時間に渡ってスマホを眺めていたりすると、シミ・シワ・たるみの増加は着々と進んでいるわけです。

 

f:id:otona12:20180711123944j:plain

光老化を引き起こすブルーライト

 

ノンケミカル処方で肌をガードする天然由来成分

日焼け止めの重要性は分かっても、どんなタイプを選べばいいのかが悩みどころ。エバーピンク サンスクリーンα をおススメしたい理由は、紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方、しかも天然由来成分でSPF50+ PA++++を実現しているところです。

 

f:id:otona12:20180711134111j:plain

UV・ブルーライト・大気の汚れから肌を守るサンスクリーン


エタノール、鉱物油、合成香料、合成着色料、パラベンは不使用。パッケージの全成分表を見ると、和漢植物のエキスやオイルといった美容成分が数多く入っているのが分かります。

 

f:id:otona12:20180711134445j:plain

ペネロピムーン エバーピンク サンスクリーンαの全成分

紫外線・近赤外線対策 → 酸化チタン

チタンは二酸化チタン状態で地球上のいたるところに存在しています。メークアップコスメには欠かせない白色顔料で、食品の色付けにも使用されている安全な成分です。

ノンケミカルな日焼け止め(紫外線散乱剤)として、ミネラルファンデにもよく配合されています。一般に紫外線散乱剤は固くて白浮きするのがデメリットですが、サンスクリーンαはのびやすく、白浮きしない工夫がなされています。

 

f:id:otona12:20180711140428j:plain

酸化チタン(出典:Wikipedia)

ブルーライト対策 → ビルベリー葉エキス

ビルベリーは、スウェーデンやフィンランドなどで育つブルーベリーの一種。白夜のある北極圏で、24時間降り注ぐ紫外線から実を守るために、防御成分のアントシアニンを15種類、ブルーベリーの約4倍も含んでいます

アントシアニンの宝庫であるビルベリー葉エキスは、ブルーライトから肌を保護し、肌老化を防ぐ効果がたいへん高いことが発見されています。

 

f:id:otona12:20180711141609j:plain

アントシアニンを多く含むビルベリー

 

大気汚染・PM2.5対策 → ビオサッカリドガム-1

バイオテクノロジーによって、GMOフリー(遺伝子組み換え作物を使わない)のトウモロコシ・大豆から製造された水溶液がビオサッカリドガム-1です。肌の上でうるおいの皮膜(セカンドスキン)を作り、保湿しながら大気汚染やPM2.5から肌をガードします。

 

 サンスクリーンが欲張りな14の理由

 以上で説明した内容は、エバーピンク サンスクリーンα が日焼け止めとしておススメな点ですが、「欲ばり」という名前が付いているからには、これ1本で悩みをカバーできる優れた点がたくさんあるんです。

化粧水や乳液で肌を整えたあと、すぐに塗って役立つ機能が6つもありました。要するにUVカットから美容液までを兼ね備えたCCクリームだったんですね。

  • UVカット
  • 化粧下地
  • CCクリーム
  • 美容液
  • ブルーライト対策
  • 大気汚染対策

 

f:id:otona12:20180711143226j:plain

 

同梱されていたパンフレットに「UVも、ブルーライトも、その他にも。サンスクリーンが欲張りな、14の理由」が載っていたので、転記します。シミやくすみを隠すコンシーラーとしても使えるし、肌の凹凸を目立たなくするってことは、毛穴隠しにも役立つわけですね。

 

  1. 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方
  2. 天然由来成分でSPF50+ PA++++を実現
  3. うるおい皮膜で乾燥から肌を守りホコリや大気の汚れにも対応
  4. 肌色補正をしてくれる下地クリーム
  5. プロのヘアメイクが監修したベージュカラーでくすみ知らず
  6. メイク効果で小ジワをカバーしてくれるCCクリーム
  7. 肌の凹凸を目立たなくし、メイクのノリをUP
  8. のびやすく白浮きしにくく、自然な仕上がり
  9. シミ隠しのコンシーラーとしても使えます
  10. ブルーライトもしっかりケア
  11. 専用のクレンジング剤不要、石鹸で落とせます
  12. 和漢植物エキス配合でうるおいキープ、一年中使えます
  13. べたつきにくく、さらっとしたつけ心地
  14. さわやかな香りのオリジナルブレンドアロマ配合

 

 腕の内側に塗って伸び方をチェックしました

 

 白浮きしなくて伸びが良いって本当なんでしょうか。チューブから、腕の内側に取り出しました。つるんとしたベージュ色のクリームです。

 

f:id:otona12:20180711150427j:plain

チューブから出したところ

 

こすって広げてみました。のびが良くて、肌に密着します。

f:id:otona12:20180711150630j:plain

伸びが良いテクスチャー


さらに指でのばして広げました。色が馴染んで、どこに塗ったのか分からなくなりました。触るとサラリとして、アロマがほんのりと香ります。

 

f:id:otona12:20180711150958j:plain

肌に馴染んでサラリとしています


ファンデの代わりに使用してメイクしました

汗でお化粧が崩れることでファンデを塗り直したり、SPF効果が失われないよう日焼け止めをちょくちょく塗ったりで、夏のメイクは厚ぼったくなりがちです。

特に太陽の下では、よほど透明感のあるメイクじゃないと厚化粧に見えるのが悩みどころ。くすんでどす黒くなったり、よれたファンデの間にシワがくっきり目立つのだけは、何としても避けたいです。

 

分類としては日焼け止め&CCクリームに入るペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα に、一日じゅう肌をきれいに見せる効果があるのか、実際に顔に塗って出歩いてみました。

 

固形石鹸での洗顔後にオールインワンゲルを塗って、サンスクリーンをつけました。カラーは一色しかないんですが、私の肌にはちょうどよく馴染んでいます。さすがプロのヘアメイクさんが監修したというだけあって、誰にでも合いそうなベージュです。

ただしこのまま外出できるかと言えば、CCクリームと同等なテクスチャーなので、押さえのパウダーをつけたほうがいいでしょう。

 

f:id:otona12:20180711152021j:plain

エバーピンク サンスクリーンαを塗った肌


軽めにフェイスパウダーをはたいて、アイブロー、アイライン、マスカラ、リップでメイクしました。透明感があって、自然な仕上がりです。これでSPF50+ PA++++なのですから、安心して外出できますね。厚塗りは絶対に避けたいという私の希望は叶えられました。

 

f:id:otona12:20180711152639j:plain

フェイスパウダーをはたいてメイク完成

 

石けん洗顔で落とした後も肌がしっとり

嬉しかったのは、化粧直しせずに一日過ごしたのに崩れることなく、くすみも出なかったこと。帰宅後は固形石けんで洗い落としておしまいです。これまでの日焼け止めは肌への負担が大きくて、専用のリムーバーじゃないと落とせませんでしたが、エバーピンク サンスクリーンα なら楽チンです。

 

洗顔後にスキンケアコスメを付けるのを忘れていたんですが、お肌のしっとり感が続いているのが不思議です。もしかして?と成分表を再チェック。太陽に当たったあとでもカサカサしないのは、保湿効果のすぐれた天然美容成分のおかげなのを知りました。

 

  • ユキノシタエキス
     フラボノイドやアルブチンを含み、うるおいを保ちます。
  • マグワ根皮エキス
     保湿効果に優れ、日やけでかさついた肌のお手入れに適しています。
  • オウゴン根エキス
     肌荒れを防ぎ、肌の水分を補い保ちます。
  • カミツレ花エキス
     肌の柔軟性を保ち、保湿効果に優れています。
  • ビルベリー葉エキス
     うるおいを保ち、ブルーライトから肌をまもります。
  • ビオサッカリドガム-1
     植物由来の皮膜成分で、うるおいを保ちながら肌を保護します。

 

2,500円以下で手に入って、解約は簡単

f:id:otona12:20180711160912j:plain

初回購入2,475円のエバーピンク サンスクリーンα

 

エバーピンク サンスクリーンα はメイクが簡単になって、しかも日焼け止めと美容液効果が長続きするとは、ぜひともお付き合いを深めたいCCクリームです。今回のレビューに当たっては、ペネロピムーンから商品をプレゼントしてもらったので、次回から購入するには幾らかかるのか調べました。

 

公式サイトには、やはり定期コースの案内が載っていましたが、「いつでも休止・変更可能」「送料無料」の文字があるのを確認。これなら負担を感じずに注文できますね。

 

通常価格 2,750円(税抜) 

→ 初回購入 2,475円(税抜)

→ 2回目以降 2,200円(税抜)

 

「休止/解約される場合は、次回商品発送の10日前までにメールまたは電話でご連絡をお願い致します。」と掲載されているので、2回目以降が要らないときは、早めにストップをかけましょう。

 

他の方の感想はどうなのか、アットコスメでの口コミを見たら、50歳の方が「肌補正効果があり、化粧下地として使用するとファンデーションがよくのります。リピートします」とコメントを寄せていましたが、私はファンデを使わず、これ1本で充分でした。

 

気になっている目尻の小じわが目立たないよう、厚塗りでカバーするよりも、肌の透明感で勝負する「薄付き」を重視するつもり。たっぷりの睡眠と美容サプリメントで内側からのケアも怠らずに、いつまでも若々しい肌でありたいと願っています。

 

f:id:otona12:20180711162005j:plain

↓ 公式サイト ↓

小じわやシミをしっかりカバー。1本8役 の欲ばりCCクリーム『エバーピンク サンスクリーンα』