10歳 若見え

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


40代のおすすめファンデ|ツヤを形状記憶するアテニア「ラスターフィニッシュ」はシワも血管もカバー



f:id:otona12:20181001183437j:plain

 

ファンデはどの年代でも共通ではありません。ツヤがない、時間がたつとシワが目立つといった悩みがあれば、40代からの乾燥肌に特化したクリームファンデを使いましょう。年齢特有の凸凹をカバーして、ツヤ肌を形状記憶するアテニアの大人ファンデーション「ラスターフィニッシュ 」をレビューします。

 

 

40代から急激に減少する肌の水分量と皮脂量

年齢肌の悩みは季節によって加速度がつきます。洗顔後にお手入れした直後はうるおっていても、少しして鏡を見るとオバ見えなんてことも!  歳を重ねるほど乾燥によるカサつきや複雑な凸凹が目立って、ツヤがなくシワっぽい肌になるのは自然の摂理でもあります。それを証明するのは下のグラフ。

 

青い線は肌の水分量、赤い線は皮脂量の変化をあらわしたものですが、水分量は年齢と共に減っていき、皮脂量は30代がピークになります。ところが40代になると、水分・皮脂とも急激に減っていくのが分かります。

 

f:id:otona12:20181001191420j:plain

 

私の肌もこのグラフの通り。水分量は多い方なのですが、昔から脂っ気の少ない肌ったので、グラフの右端のほうに近い状態です。

 

すっぴんでは出かけたくない年齢肌

恥ずかしながら、すっぴんをお見せしますね。おでこや目の下など、たるみとシワが目立ってきたし、くすみも気になります。ついでに言えば、紫外線による小さなシミがポツポツと現れて汚らしいのです。

 

f:id:otona12:20181001192721j:plain

(ちなみにアテニア「ラスターフィニッシュ」でメイクした顔はこちら

 

洗顔後はサラブレッドプラセンタの原液を塗り、セラミド入り美容液を塗って保湿していますが、寄る年波・・。さすがにポイントメイクだけで出かけられる顔ではなくなりました。年齢肌に合ったファンデーション選びが重要です。

 

日焼けをやめてからファンデ選びに苦戦

私は50歳近くまで、ファンデを必要としない肌でした。というのはマリンスポーツで一年じゅう真っ黒に日焼けして、塗れるファンデがなかったんです。ところが日焼けは老いを急加速することを知り、美白まっしぐらの生活に入りました。

 

f:id:otona12:20181001203039j:plain

 

美白を始めたとたん肌の悩みが出てくる出てくる・・・。今まで黒さの下に隠れていたシミ、乾燥で刻み込まれたシワ、最も直射日光が当たっていた頬の高い部分は何を塗ってもカサつきが取れません。

 

幸いにも部屋に閉じ籠ってコンピュータに向かう仕事でしたので、人より紫外線を浴びることが少なく、スキンケアを頑張ることで時間をかけて肌は落ち着いてきました。

 

自然のままが好きなので出来るならファンデは使いたくなく、日焼け止めの上に粉おしろいを叩くベースメイクを続けていたのですが、歳を取るとそれも限界。パウダータイプのミネラルファンデを使うようになりました。

 

f:id:otona12:20181001204658j:plain

 

でも薄付きのミネラルファンデに向いている年代ではなくなり、次に向かったのがCCクリームやBBクリーム。去年の12月ごろはアテニアのBBクリームを愛用していました。

肌がしっとりして乾燥防止には良かったんですが、色が2色しかないのがネックかも。ナチュラルでは濃すぎるし、ライトでは白すぎるんでよすね。ライトを塗っている下の写真でお分かりいただけると思います。

 

f:id:otona12:20181001210329j:plain

 

ナチュラル志向の私としては、鈴木その子さんほど白くはなりたくない・・・。何を買ったらいいのか路頭に迷いました。

 

 BBクリームから普通のファンデに移行したら今一つ

そしていよいよBBクリームからファンデに突入。くすみ、シミ、シワを目立たなくしてれるものが第一希望で、ズボラな性格の私としては、メイク落としを忘れて寝てしまっても肌に負担がかからないものが第二希望です。

 

メイクのやり方を教えてくれた薬用ファンデにはまって、我ながら若見え肌になったと喜んでいたのですが、ある場所が不自然なのに気付きました。顔と首とでは、色とツヤ加減が違って見えちゃうのです。BBクリームよりシワは隠れても、マットな感じが重たくて気になっていました。

 

f:id:otona12:20181001211302j:plain

 

 アテニアのラスターフィニッシュファンデの3色を比較

40歳、50歳と過ぎて、年齢肌にマッチしたファンデに巡り合うのは本当に難しい。ファンデジプシーになっていた矢先、偶然にもメインターゲットを40代にしたコスメブランド、アテニアのセミナーに参加しました。

 

「比較して試してください」と、なんと気前よく色違いのファンデを3本も頂いてしまいました。見た目は同じ箱ですが、アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ の人気色です。

 

f:id:otona12:20181001212518j:plain

 

さっそく比較のために、腕の内側に塗ってみました。上から順に#62(標準的な肌色)、#61(明るめの肌色)、#52(赤みを帯びた肌色)です。

 

f:id:otona12:20181001225943j:plain

上から#62(標準的な肌色)、#61(明るめの肌色)、#52(赤みを帯びた肌色)

 

f:id:otona12:20181001225735j:plain

 

私の場合、赤みを帯びた色が似合わなくて、メイクしたのがモロバレになった経験があるため、3色のうちでは「#61 明るめの肌色」が良さそうです。

 

f:id:otona12:20181001232933j:plain

 

ラスターフィニッシュでマットからツヤ肌へ蘇った

f:id:otona12:20181001233021j:plain

 

 洗顔後にいつもの基礎化粧品と下地を兼ねた日焼け止めを塗り、アテニアのラスターフィニッシュ#61を伸ばしました。つけ方のコツは叩きながら伸ばすこと。これによってスフレみたいなテクスチャーで広がります。

 

毛穴はどこに行ったの!?ってくらい、お肌がツヤツヤです! おでこの横ジワも、目の下の小じわも目立ちません。もっとすごいのは血管が目立たなくなるんだそうで、手にも塗ってみたくなりました。

 

f:id:otona12:20181001214132j:plain

 

この上に粉おしろいを薄く叩いて、アイブロウとアイライン、マスカラ、口紅のポイントメイクをしました。

テカリが消えてちょうどイイ感じ。顔と首との色は同じで、ファンデを塗ったわざとらしさがないのです。すごっ!!

 

f:id:otona12:20181001215600j:plain

 

すっぴんの状態はどうだったか、ココをクリックすると最初にお見せした画像に戻ります。見てもいいけどまた戻ってきてね(笑)

 

これまで使ってきたファンデで、いちばん自然な仕上がり。つけているのを忘れるぐらい軽いのに、ツヤがずっと続いて、シワも浮き出てこないのが不思議です。どんな仕組みになっているんでしょう?

 

ラスターフィニッシュが大人のファンデをリードする理由

セミナーで教えて貰ったラスターフィニッシュの特徴を幾つか挙げますね。大人のファンデーションの悩みである「1.ツヤが出なくて、つるんとしない」、「2.時間がたつとパサついてシワっぽくなる」を改善してくれます。

 

凸凹を均一にしてツヤを生み出すラスターフィットジェル

ラスターフィニッシュに使われているオイルに秘密があるそうで、それが下の比較図です。人工皮革の上に、ラスターオイルと一般のオイルを塗っています。

 

右側の一般的なオイルだと、肌の隙間に入り込んでしまうので肌の凸凹が分かってしまいます。対して左側のラスターオイル(ラスターフィットジェル)は、表面が均一な膜を作るので、肌の凸凹を目立たなくしてくれるのです。

 

f:id:otona12:20181001220149p:plain

均一な膜を作るオイルジェル(左)と厚みのない一般的なオイル(右)

 

しかもラスターフィットジェルは、反射力の高いオイルを2種配合。ババロアの上のゼリーみたいに、つるりと滑らかに肌を整えて、ツヤを与えてくれるのだそうです。

さらにはジェルに内包されている真珠パウダーが、内側からにじみ出るように光を放ち、くすみのない明るい肌に整えてくれるメリットもあります。

 

ツヤ肌を形状記憶させるスキントレーサー粒子

ファンデは拡大すると細かい粉体の粒子から出来ていますが、一般的な粉体は顔料の大きさが不均一で、カバー力にムラが生じます。重ねると厚塗りになるのはこれが原因です。

f:id:otona12:20181001221749j:plain

一般的な粉体は粒子の大きさがバラバラでカバー力にムラが生じる

 

しかも一般的な粉体はフィットしやすいよう板状になっているため、表情の伸縮に付いていけず、凸凹に入り込んでしまいます。その結果、シワが目立ちやすくなるのです。

 

f:id:otona12:20181001222218g:plain

一般的な粉体は板状に成型しているので表情の伸縮に付いていけない


でもアテニアのスキントレーサー粒子は大きさが均一。しかもラスターフィットジェルが均一な膜を作るので、ムラが生じないメリットがあります。

 

f:id:otona12:20181001222003g:plain

 

 一流ブランドの品質を1/3価格で提供する企業理念

大人向けファンデとしてのスペックもさることながら、私がもうひとつアテニアをいいと思ったのは、コスパの良さです。過剰包装や派手な宣伝はせずに、良い製品を作るためだけにお金をかけているのです。

 

アテニアは1989年の創業で、当時はバブル景気まっ盛り。いい化粧品は値段が高くて当たり前の時代に、アテニアは「一流ブランドの品質を、1/3価格で提供することに挑戦し続けます。」を企業理念としてきました。

 

しかもメインターゲットを、ライフスタイルや仕事のポジショニング、子育て、お肌の悩みなどが多い40代の大人女性にしぼって、その悩みに寄り添える企業として成長することを目指したのだそうです。

 

コストダウンのために、出来る限り無駄を省く姿勢は商品パッケージにも現れています。普通のコスメだったら使用説明の豪華なパンフが同梱されているのに、アテニアのファンデにはそれがありません。なぜなら箱の内側に印刷されているから。

 

f:id:otona12:20181001225032j:plain

 

箱を分解しました。無香料、SPF25/PA++ 紫外線吸収剤不使用の表示とともに、使用方法と注意点が載っています。

 

f:id:otona12:20181001225144j:plain

 

アテニアが初めての方に超お得なセット

ここまでお読みいただいて、アテニアのファンデに興味を持たれた方に朗報です。アテニアを初めて購入される方には、送料無料で新規特別価格、しかもプレゼントがついたセットが用意されています。

 

 今回レビューした アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュを#61、#62、#52のうちから1色選べて、「スキンクリアクレンジングオイル アロマタイプ」(30ml /10日分)のプレゼント付き。

 

お値段は通常価格 2,376円 → 新規特別価格 2,200円(送料無料)です。

 

f:id:otona12:20181001232007j:plain

新規購入特別セット

もしも色が合わなかった場合は、商品到着後2週間以内なら、使用後であっても返品・交換可能です。返送料もアテニアが負担してくれるそうですから、安心して購入できますね。

 

最後にもう一度、今回使用したラスターフィニッシュの注目すべき点をまとめます。年齢肌が加速する私としては、シワと毛穴がカバーされたのが最大の魅力! 笑ってもファンデがよれないので、お化粧直しが軽くて楽になりました。

 

ラフターフィニッシュのまとめ

 

  • 凸凹を均一にならす厚みのある膜と、反射力の高いオイルジェルで、明るく輝くツヤ肌に。
  • 均一な粉体のスキントレーサー粒子が表情に密着して、ツヤ肌が崩れることなく形状記憶
  • 老化の印である血管が目立ちにくくなり、シワがカバーされる
  • 通常価格で買っても2,376円というコストダウン

 

f:id:otona12:20181001233102j:plain

  \ アテニア公式サイトはこちら /