50代 美容

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


サボナミドルイースト・キャメルソープは純石鹸+ラクダのミルク|天然成分のAHAで毛穴ケア



f:id:otona12:20181103153913j:plain

ラクダのミルク石鹸『サボナミドルイースト・キャメルソープ』

洗顔・洗髪・身体洗いを固形の純石鹸で済ませる私は、冬でも乾燥知らずです。合成化合物入りの洗顔料やシャンプーから無添加の固形石鹸に替えると、過保護に甘えていた肌や髪は、マイナスからプラス状態に戻るまで時間を要しますが、適量の皮脂が分泌されて、子ども時代のように自然に潤うようになります。

昔ながらの純石鹸の製法に、ビタミンが豊富なラクダのミルクを加えた、アラブから日本初上陸の『サボナミドルイースト・キャメルソープ』 をレビューします。

 

市販の洗顔フォームを使っていると敏感肌になる理由

大人ニキビで悩んでいる人、毛穴が開いて黒ずんでいる人は、ドラッグストアで見かけるニキビ・毛穴対策用の洗顔フォームを使っている方が多いですね。過剰に分泌される脂分を落とそうとして洗浄力が高いものを選んでいるようですが、それは逆効果です。

 

f:id:otona12:20181103161929j:plain

洗眼フォームの添加物から生まれる敏感肌

 

市販の洗顔フォームにはよく、水と油を分離させるための合成界面活性剤が配合されているので、皮脂とともに肌を乾燥から守るNMF(細胞間資質)まで落としてしまい、皮脂を補おうとして、皮脂腺が拡大して毛穴が開いてきます。刺激によってメラニンが増え、角層に溜まって黒く見えるのが「毛穴の黒ずみ」です。

 

もちろん合成界面活性剤フリーを謳った洗顔フォームもありますが、防腐剤、殺菌剤、酸化防止剤などの添加物が入っていると、肌の天然バリア(セラミド)を壊します。紫外線や大気汚染が角質層に到達し、肌荒れ、乾燥、過剰な皮脂分泌などを引き起こす敏感肌になってしまうのです。

 

『サボナミドルイースト・キャメルソープ』 添加物・化合物は一切使っていません。開発者は、アラブ首長国連邦の首都「アブダビ」在住の薬剤師のご夫婦。天然の植物性油脂と、欧州や中東では「スーパーフード」としても愛飲されているラクダのミルクで作られた100%天然成分の石鹸です。

 

f:id:otona12:20181103170258j:plain

サボナミドルイースト・キャメルソープ

 ↓ 公式通販サイトはこちら ↓

 

そもそも界面活性剤はお肌に悪いの?

本来は混じり合わない物質をなじませることを「界面活性」と言います。衣類や食器の油汚れを落とすのが洗剤、髪の汚れを落とすのがシャンプー、身体の汚れを落とすのが石鹸ですが、どれも界面活性剤です。

「界面活性剤」と聞くと悪者のように感じてしまいますが、自然界にも存在して、例えば油と酢を混ぜて作るマヨネーズだって、卵が界面活性剤の役割をしています。

 

f:id:otona12:20181103164528j:plain

マヨネーズの卵も界面活性剤


界面活性剤には、植物や動物など天然由来の成分でできた「天然界面活性剤」と、人工的に合成された物質でできた「合成界面活性剤」とがあって、悪影響が心配されるのは「合成界面活性剤」のほうです。体内に少しずつ蓄積されて活性酸素を発生させるので、角質層のバリア機能を破壊したり、肌に必要な常在菌を死滅させたりして、肌荒れや老化につながります。

 

だから繊細な肌を洗うのに適しているのは、天然界面活性剤を使った洗顔剤。石鹸の成分である「石けん素地」(脂肪酸ナトリウム)や「石けんカリ素地」(脂肪酸カリウム)も、天然界面活性剤のひとつです。

 

石けん素地に天然保湿成分をプラスしたキャメルソープ

下の画像で赤い円で囲った部分は「サボナミドルイースト・キャメルソープ」に表記された成分です。

 

f:id:otona12:20181103170600j:plain

サボナミドルイースト・キャメルソープの成分

 

バーム脂肪酸Na、ヒマシ脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、ヒマワリ脂肪酸Naが洗浄成分である「石けん素地」。純石鹸の成分です。

そこに保湿成分としてアラブ首長国連邦の自然素材であるキャメルミルク、香りにラベンダー油を配合しています。これらの成分をプラスしたことで石けん素地98%以上ではないため、「化粧石けん」の表記ですが、純石鹸に限りなく近い内容ですね。

 

f:id:otona12:20181103175552j:plain

ビタミンが豊富なラクダのミルクを配合


若い方なら純石鹸での洗顔・洗髪で、肌から天然の潤い成分が出てくるのですが、40代以上になって体内の水分が不足するようになると、外から保湿成分を補ったほうが若々しさをサポートできます。

どこにでも売っている牛乳ではなく、クレオパトラも使っていたというラクダのミルクが配合されているキャメルソープなら、エイジングケアにピッタリな石鹸ですね。

必須脂肪酸のリノール酸や、保湿効果が高いラノリンといった成分を豊富に含んでいるので、洗顔後も肌がつっぱることなく潤ってくれます。

 

 ↓ 公式通販サイトはこちら ↓

 

泡立てネットで作ったモチモチ泡で洗顔後の肌は?

固形石鹸で洗顔するときの楽しみは、手のひらで作ったモコモコフワフワの泡で洗うこと。それが合成界面活性剤だったら絶対にお断りですが、キャメルソープの成分なら安心安全です。

 

もっちり泡を作るには泡立てネットを使ったほうが簡単なので、さっそく試してみました。キャメルソープをぬるま湯にくぐらせてから、泡立てネットにソープを20回ほど転がします。

 

f:id:otona12:20181103172505j:plain

泡立てネットにソープを20回ほど転がす

泡立てネットをもみながら、ゆっくりと空気を含ませていき、円を描きながら泡立てていきます。

f:id:otona12:20181103172655j:plain

泡立てネットに空気を含ませて揉んでいく

不器用な私は泡づくりが度下手なのですが、このソープは難しくありません。短時間でもっちり泡ができました。きめ細かくて真っ白!

f:id:otona12:20181103172827j:plain

キメ細かくて真っ白なもっちり泡


できた泡はおでこ、両ほほ、あごに乗せたら、泡を肌の上にやさしく転がすようにして、指の腹で1~2分ほどマッサージ。気になっている小鼻の脇は、毛穴に浸透するように泡を多めに付けてみました。鼻からはラベンダーの香りがほんのりと入ってきて、リラックスした気分になります。

 

すすぎ残しがないように、ぬるま湯で20回ぐらい洗って、タオルでそっと押さえました。どうでしょう? 洗顔直後の何もつけていない肌ですが、カサカサすることなくツルンとしています。気持ちいいです!

 

f:id:otona12:20181104131530j:plain

洗顔後

 

角質除去成分のAHAが天然で配合されたキャメルミルク

お肌がツルンとしたのは、キャメルミルクのおかげかな? どんなミルクなのか興味が湧きました。

 

f:id:otona12:20181103175923p:plain

キャメルミルク

アラブ首長国連邦の自然素材であるキャメルミルクには、牛乳の3倍ものビタミンCが含まれているんです。お肌のコラーゲンを増やして肌の弾力をアップすることでは、ビタミンCは美容に欠かせませんよね。肌のターンオーバーを正常化して、紫外線からガードしてくれるビタミンEやビタミンAも豊富です。

もっとすごいのはアルファヒドロキシ酸(AHA)が含まれていること。AHAは角質除去にパワーを発揮するので、ピーリング剤などに入っていますよね。これが天然成分として含まれているわけですから、お肌がツルンとした理由が納得できました。

 

AHAは肌をなめらかにして保湿効果があるだけでなく、メラニン色素の排出を促したり、毛穴のふさがりを改善する働きがあります。化学合成のAHAでなく、天然のAHAが入っているとは、クレオパトラの時代からキャメルミルクは美容の宝物だったのですね。

 

f:id:otona12:20181103180651p:plain

AHAが毛穴ケア


アラブの職人がひとつひとつ手作りしている石鹸と包装

f:id:otona12:20181103203027j:plain

手づくり石鹸ならではの不格好さ


固形石鹸フリークの私は、海外の純石鹸をあれこれ試してきたので、その形が日本の石鹸のようにスタイリッシュでないことを知っています。シリア生まれのアレッポの石鹸なんてゴツゴツと不格好で、しかも粘土臭い。それでも職人は味見をしながら、精魂かけて手作りしているのです。

 

アレッポに比べたらサボナミドルイースト・キャメルソープは美しいと思うのですが、アラブの工場で職人がひとつひとつ手作りしてるので、ソープの形や色は風合いが異なります

「届いたソープが以下に該当した場合でも、品質や安全性には問題ありませんので、どうぞ安心してお使いください」という案内が、同梱のパンフレットに書かれていました。

 

f:id:otona12:20181103183149j:plain

ひとつひとつ手作りしているソープの形と色


スーパーで山積みして売られている機械練りの石鹸とは違い、コールドプロセス法の石鹸は38~40度前後の低温で時間をかけて石けん化させるため、完成までに3~6カ月かかるのはザラです。

同じ材料でも製造する季節によっては環境が変わるので、色の差が生じたり、斑点ができたり、白っぽい粉が付いたりします。また、大きな枠の中に作った石けんを、職人が手作業でカットするわけですから、端が欠けたり窪んだりもします。

 

私はこのキャメルソープに、薄紫のリボンが巻かれているのを見て、なんて可愛いんだろうと一目ぼれしました。この包装も現地の工場で手作りして、職人たちが一生懸命リボンをかけているのだそうですよ。

 

f:id:otona12:20181103184603j:plain

現地の工場で手作りしている包装

 

固形石鹸フリークが洗顔・洗髪にヘビロテ中

もう趣味というほどに、私は固形石鹸がめちゃくちゃ大好きなので、使ってみて納得できる石鹸しかレビューには載せません。従って他の方の口コミを調べるのでなく、自信を持って良いものは良いと宣言することにしています。

 

このキャメルソープも洗顔にプラスして、シャンプー、ボディーソープとしてもヘビロテしています。シャンプーに関しては湯シャン&泡の出ないクリームシャンプーをメインにしていますが、時どきは毛穴をクリーンにするため、固形石鹸での洗髪は必要なのです。キャメルミルクの保湿成分が頭皮を包み込んでくれるので、洗い上がりはパサつきません。最後にクエン酸でリンスすればOKです。

 

固形石鹸での洗髪後、お湯に溶いてリンスするのにおすすめのクエン酸のリンクを張っておきます。

 Amazon

ねば塾 クエン酸 500g

新品価格
¥488から
(2018/11/3 19:03時点)

楽天

ねば塾 クエン酸(500g)

価格:518円
(2018/11/3 19:08時点)
感想(10件)

 サイズが大きくて溶けにくいので長持ち!

 

f:id:otona12:20181103203304j:plain

 

『サボナミドルイースト・キャメルソープ』 のお値段は、はっきり言って他の固形ソープより高くて、定価2,984円(税別)です。ただしサイズは130gもあって大きいのと、溶けにくいというメリットがあるので、通常の固形石鹸より長持ちするそうです。

 

購入方法は2つあります。

【 毎月1個 】 10%OFFのお試し定期コース 2,686円(税別)

【 3カ月ごとに3個】 15%OFFの基本定期コース 2,536円(税別) 

 

1回受け取ると、いつでもお休み・解約が可能です。また、お試し定期コースには開封後でも返金してくれる30日間の返金保証制度があります。

コースは途中で変更できるそうですから、まずは1個手に入れてみて、素肌がどう喜ぶかの感触を試してみてはいかがでしょうか。

 

↓ 公式通販サイトはこちら ↓