50代 美容

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


敏感肌を保湿&美白!オールインワン美容液BIHAKUは80万円/kg相当の高濃度フラーレン配合



f:id:otona12:20171130213249j:plain

シミに届く美容液なら、BIHAKUホワイトエッセンス

テクノロジーの最先端を行く美容成分で人気が高いのは、フラーレン、プロテオグリカン、幹細胞エキス、ビタミンC誘導体、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ。これが全部入ったオールインワン美容液で、美白と保湿に特化した無添加サイエンスコスメがBIHAKUホワイトエッセンスです。

今なら1カ月分が8,900円 → 1,980円(送料無料)で購入できて、電話一つで解約・休止も可能。抗酸化力、細胞活性化、畜水力など、エイジングケアに欲しい成分をほとんど網羅したBIHAKUの使用感をレビューします。

老化対策のコスメはいつから生まれた?

 日本でアンチエイジングという言葉が広まったのは、わずか20年前なんですね。もとはアメリカで生まれた「抗加齢医学」という内科的な領域だったのが、日本では1998年ごろ、美容外科で「外面の若返り」を言うようになったのが始まりだそうです。

 

f:id:otona12:20181108004927j:plain

 

もちろん老化対策のコスメはもっと前からあり、日本で初めて化粧品にコラーゲンが配合されたのは1974年。それから皮膚生理学の進歩とともに、ヒアルロン酸、エラスチン、ビタミンA、ビタミンC、セラミドなどが配合されるようになりました。

 

今や上に挙げた美容成分は当たり前で、科学的データに基づく新成分を配合したサイエンスコスメの時代が訪れています。オールインワン美容液「BIHAKUホワイトエッセンス の成分はテクノロジーの最先端。美容業界で最も注目されている最新成分がほとんど網羅されているんです。

 

オールインワン美容液の常識を超えたサイエンスコスメ

f:id:otona12:20171130183011j:plain

清潔なプッシュ型容器


年齢、体質、環境などによって肌の悩みはいろいろ。私だったら目尻のシワと頬のシミが気になっていますが、トラブル別にコスメを買い揃えるのはお金がかかるし、異なったラインの製品を重ね塗りするのは面倒かつ不安です。

そんなときこそオールインワンなのでしょうが、「風邪のあらゆる諸症状に」の総合感冒薬と一緒で、本当に効くの?と思いませんか。

 

最初に「BIHAKU」を手にしたとき、オールインワン美容液と謳っているのを見て、正直あまり期待していませんでした。ところが箱の裏側に載っている全成分を見て、目が丸くなりました。

 

美容ブログをやってきて、コスメ音痴だった私が多少なりとも知識が身についてきた今、「この成分が入っている化粧品だったら使いたい」と思う美容成分が全部入っているんです。しかも合成香料・着色料・鉱物油は不使用。これはスキンケアコスメの常識を超えています。

 

下の画像で注目したい成分を赤丸で囲おうかと思いましたが、塗りつぶされちゃうのでやめました。特筆べきものだけ、後ほどピックアップします。

 

f:id:otona12:20171130154349j:plain

BIHAKUの全成分

 

コスメの知識を持ち過ぎた弊害とは?

内輪話です。例えば、ある化粧品会社の新商品説明会に行くと、”美容成分〇〇配合の△△△△”を発売するに当たり、研究員からメインとなる”美容成分〇〇”についてのレクチャーを30分ぐらい受けます。会社によっては共同開発した大学やクリニックの専門的な講義まであったりして、それほど推している成分なら早く使ってみたいと、期待に胸を膨らませて帰ってくるわけです。

 

感心してきたこれまでの経緯。美容成分の〇〇は、肌に浸透されやすいように進化したコラーゲンやヒアルロン酸に始まり、1gが3,000万円のプロテオグリカンに肝を抜かし、ノーベル賞を取ったフラーレンの凄さを知り、再生医療の最前線にある幹細胞が最新ですと教えられ、私はもう歳を取らないんだと嬉しくなりました(笑)。でもはっきり言って、どれをどう使えばいいのか分かりません

 

それなら全部使いましょうと、オールインワン美容液「BIHAKU」にはサイエンスコスメの驚きの美容成分が全部入っているだなんて、もしかしたらお値段が驚きでは?と思いますよね。

 

f:id:otona12:20171130212239j:plain

初回特別価格は1,980円


最初に言っておきますが、毎月先着300名限定で、「BIHAKU 」30ml(1カ月分)が1,980円です。詳しくはこのページの最後に書きますので、もう少し私の話にお付き合いください。

 

化粧品の原価と対極にある高価な配合成分

「BIHAKU ホワイトエッセンス」の配合成分にどれほどの価値があるのか、WEBサイトからお借りした画像を載せます。

 

kg相当ですが、フラーレンが約80万円分、プロテオグリカンが約20万円分も入っているとはいぎ、配合率はかなりのものです。一般の化粧品は原価が0.2~0.5%と言いますから、「BIHAKU」は実に良心的だと思います。

 

f:id:otona12:20171130162236p:plain

 

 フラーレン

1996年にノーベル化学賞を受賞した成分で、あらゆる肌トラブルを引き起こす活性酸素を、ビタミンCの172倍の抗酸化力で強力に消去します。外部からの刺激から肌を守り、シミやシワ、毛穴といった悩みを解決に導いて、透明感のある肌へと導いてくれます。

 

f:id:otona12:20171130165041j:plain

フラーレン配合を証明するR.S.マーク


「BIHAKU」のパッケージ側面に載っているマークは、規定濃度以上のフラーレンが配合されていることを証明するR.S.マークです。炭素のみから構成されるフラーレンの粒は、サッカーボールみたいな形をしていることからこのマークとなりました。

 

ベストマッチなフラーレン&ビタミンC誘導体APPS

活性酸素によってすぐに酸化してしまうビタミンCは、そのままの形で化粧品に配合されることは殆どありません。ほかの分子(ビタミンC誘導体)にくっ付けて角質層に浸透させ、安定した状態でビタミンCを届けます。

 

ところが肌の内部にも活性酸素は存在するわけで、そのときに活躍するのがフラーレン。活性酸素を長時間にわたり吸着して、ビタミンCを酸化から守ってくれます。その持続力と安定性こそノーベル賞を受賞したスーパーパワーなのです。

 

数あるビタミンC誘導体の中でも、フラーレンと抜群に相性がいいのがAPPS(高浸透型ビタミンC誘導体)。水溶性ビタミンC誘導体の即効性と、油溶性ビタミンC誘導体の持続性を併せ持った進化型ビタミンC誘導体です。一般の化粧水などに使われている水溶性ビタミンC誘導体に比べて、100倍の浸透力があると言われています。「BIHAKU」にはこのAPPSが配合されているのです。

 

美肌の再生を促すヒト型幹細胞エキス

私たちの寿命は近い将来110歳まで延びるだろうと厚生労働省が予測しています。そのファクターは山中教授のiPS細胞や、ヒトから採れる体性幹細胞といった幹細胞研究の著しい進歩です。

 

幹細胞から抽出したエキスは、「植物由来」と「ヒト由来」のものがありますが、どちらも再生美容の分野や化粧品の有効成分として、大いに期待されています。エビデンス性が高く、美肌の再生を促すアンチエイジングコスメでは、今後いちばんの売りとなる成分になるでしょう。

 

f:id:otona12:20181108015642j:plain

 

たるんでハリがなくなった年齢肌に、みずみずしい肌本来のチカラを目覚めさせてくれる最新美容成分「ヒト型幹細胞エキス」は、使い続けるほど美肌力を真皮層からサポートしてくれます。

 

保水力がヒアルロン酸の1.3倍あるプロテオグリカン

肌の内部に存在して、コラーゲンとコラーゲンを繋ぐためのウォータークッションみたいな役割をするのがプロテオグリカン。ヒアルロン酸の1.3倍もの保水力が真皮を押し上げて、シワやたるみの改善につながります。

動物の体内にあることは分かりながらも商品化に手こずり、鮭の鼻軟骨に多く含まれているのが発見される前までは、1gが3,000万円の希少な成分でした。

 

肌のダメージを修復して、細胞を増やしたり再生したりする力があるので、今ではエイジングケアだけでなく、関節痛や生活習慣病対策にも使われています。肌のターンオーバーを正常化させ、肌密度を整える働きが大いに期待されています。

 

f:id:otona12:20171130212655j:plain

肌のあらゆる悩みに対応するBIHAKU

 

「BIHAKU」には、プロテオグリカンだけでなく、もともと肌の内部にある成分としてセラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸が配合されています。

まとめとして、配合された美容成分の主な役割を箇条書きにします。

  • 透明感  フラーレン・APPS
  • キメ   幹細胞エキス
  • うるおい プロテオグリカン・セラミド
  • ハリ   プラセンタ
  • 弾力   ヒアルロン酸

 

手持ちの基礎化粧品にプラスすれば美容成分の取りこぼしなし

オールインワンと名のつくコスメはこれまでも何種類か使いました。ゲル状、クリーム状のものが多かったのですが、「BIHAKU」はどうなんでしょう。

いつも使っている化粧水をつけたあとに使用するそうで、直径1.5~2cm大を手に取って、顔全体になじませたあと、やさしくハンドプレスします。

 

f:id:otona12:20171130181357j:plain

直径1.5~2cm大が1回分

とろりとした液体で、この量で平気なの?とちょっと不安。でも大丈夫なことが分かりました。伸びが半端なくスゴイんです! 朝晩使用して、さらに上から乳液やクリームなどで肌にフタをすると、より浸透力が高くなるそうですよ。

 

年齢肌まっしぐらの私は、角質の保湿に即効性のあるセラミド入りコスメを使っていたのですが、コスメによってはセラミドばかりを重視すると、フラーレンやプロテオグリカンといった成分が乏しくなります。

どれも一長一短で悩んでいたところに、このスーパー美容液! エイジングケアに欲しい全ての成分が配合されたオールインワンだと思うと、「〇〇が足りないのでは?」という不安が取り除かれて、スキンケアの後の満足度が違います。

 

今までの基礎化粧品を無駄にせず、肌トラブルへの対処は「BIHAKU」をプラスするだけで取りこぼしなし。朝起きて鏡に向かい、もっちりとした肌を見るたびに、また次のお手入れが楽しくなりました。

 

乾燥肌に悩んでいた人たちが褒めている口コミ

他の方々はどんな感想なのか、口コミをピックアップしました。口コミ264件中、☆2つまでの悪い評価は17件。あとは良い評価がほとんどなのにビックリ。乾燥肌の方たちは化粧水のあとに使っているようで、少しの量でよく伸びることを褒めています。

 

【 良い口コミ 】

39歳 乾燥肌
すごく伸びる美容液です。いつも乾燥に困っていたのでネットで見て注文したんですが、贅沢な美容成分がたっぷり入っている美容液なので、お肌のハリがだいぶ良くなってきました。化粧水のあとにつけて、少しの量でもとても浸透しますし、日中もつっぱらなくなりました。

 

40歳 混合肌
洗顔後、化粧水の後につけています。特に夜はちょっと多めにつけています。 肌荒れしやすい時期ですが、珍しく今は良い感じ。年齢肌には嬉しい美容成分がたっぷり入っているおかげですね。 友達が使っていて、お肌の調子良くなったって言われたのが購入のきっかけでしたが、私も別の友達にすすめてみたいです。

 

43歳 敏感肌
くすみやたるみなどが悩みで、クチコミを読んで思い切って買いました。2週間ぐらいして、ようやくお肌がちょっと明るくなってきたなと感じるようになりました。1~2回使った程度では変化はあまり感じません。なじみが良いし、毎日朝晩使いやすいテクスチャーだと思います。

 

【 悪い口コミ 】

39歳 乾燥肌
なぜこんなに評価が高いのか不思議です。広告を見て、シミが消えると思い購入しましたが、期待したようには消えません。用途が「シミが消える」にしていなかったらとってもいい商品なので残念です。広告の出し方を見直しせばもっと評価を高くするんですけど・・

 

なるほど。薬事法のルールがありますから「シミが消える」とは謳ってないと思うのですが、「美白」をそれと勘違いされたのかもしれませんね。私の場合、「BIHAKU」に限らず美白コスメを使った経験では、肌が明るくなって透明感が増すと、シミも薄くなっていくのを感じました。

シミそのものには、スポット使いするハイドロキノンやレチノール配合のコスメをプラスするといいかもしれません。

 

初回特別価格は送料無料で1,980円

 さて、いよいよ購入方法。「BIHAKUホワイトエッセンス」は通常価格が 8,900円(税別)です。それが初回限定(解約・休止は電話一つで簡単にOK)で、とんでもなくお得に購入することが出来ます。しかも30日間の返金保証付き。

 

毎月300名限定 8,900円 → 1,980円(税別・送料無料)

 

最先端を行く美容成分が網羅され、他のコスメの比ではないほど高濃度に配合されているのは、とてもコスパのいい商品だと思います。詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

f:id:otona12:20171130212757j:plain

 公式通販サイトはこちら

BIHAKUホワイトエッセンス