50代 美容

Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。簡単に10歳若見えするスキンケア&メイクと美肌サプリ


敏感肌40代の保湿は天然セラミド!ロゼットのオウンセラでラメラ構造を再築



f:id:otona12:20170921170347j:plain

天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル

40代からのエイジングケアに人気の成分で、私が最も手ごたえを感じたのはセラミドです。実感するまで時間のかかるフラーレンやビタミンC誘導体よりも、塗った翌日から「なんかお肌が調子いい」と思うんです。

ただし人の体内にあるセラミドは細かく分けると300種類もあり、そのうち美容に大きく関わるのがセラミド1からセラミド7です。

ロゼットの天然セラミドはその7種類を含み、肌に浸透しやすく親和性が高いのが特徴。乳液、化粧液、保湿クリーム全てに天然セラミドを含んだ【オウンセラ ベーシックケア3点セット】 をレビューします。

 

 

白子さん・黒子さんのロゼットから発売の基礎化粧品セット

 「ロゼット」という名前を聞くと、昭和生まれの私は幼いころに見たテレビCMを思い出します。登場するのは白子さんと黒子さん。

「あなたって色が白くてキレイな肌ねぇ」

「ロゼット洗顔パスタのおかげよ」

黒子さんがうらやむ白子さんの肌は、大人の女の象徴のように思えて、大きくなったら私も使うんだと憧れておりました。

 

f:id:otona12:20170921170034j:plain

 

ロゼットは1929(昭和4年)に日本で初めてクリーム状洗顔料を作った老舗。おばあちゃんの時代から愛されてきたブランドに、天然セラミド配合の基礎化粧品シリーズが誕生したと聞いて、お試しセットを手に入れました。

 

「オウンセラ ベーシックケア3点セット~濃密浸透うるおい体験~」は、こんな箱に入って、ゆうメールで届きます。

 

f:id:otona12:20170921173000j:plain

乾燥敏感肌に「オウンセラ ベーシックケア3点セット」

 

箱を開くと、使用する順番に乳液、化粧液、保湿クリームが並んでいます。

弱酸性、無香料、無着色料、無鉱物油、アルコールフリー、パラペンフリー、石油系界面活性剤フリーで、低刺激性というのが嬉しいですね。

 

f:id:otona12:20170921173036j:plain

 

 水分が逃げてしまう乾燥敏感肌のバリア機能をサポート

 

外から見ただけでは分かりませんが、私たちのお肌ってこんな組織になっています。

f:id:otona12:20170921174446j:plain

外部の刺激から皮膚組織を守ってくれるのは、いちばん上にある薄い角質で、ミルフィーユみたいなラメラ液晶構造をしています。

ところがその角質が乾燥して隙間だらけになると、外部からの刺激に弱くなり、保持していた水分が逃げてしまいます。これが乾燥敏感肌といって、肌のバリア機能が低下している状態です。

 

f:id:otona12:20170921173846p:plain

 

ロゼットがこだわって研究したのが、肌を保護して潤いを与える「天然セラミド」という皮膚保護剤。人がもともと持つセラミドに近いので、角層の隙間を満たすように、正常な肌の状態に整えてくれるんだそうです。

合成セラミドのヒト型セラミドよりもはるかに高価で、お肌の自力でのセラミド産生の力をサポートしてくれます。

 

f:id:otona12:20170921175342p:plain

 

天然セラミドは成分表示が「ビオセラミド」「セレブロシド」となっていて、馬から多く採られる動物由来のセラミドです。

お肌の水分保持、バリア機能のアップ、ターンオーバーの促進、常在菌のバランスを整える、お肌からのセラミド産生を促すといった働きをする天然セラミドには7種類あり、中でもセラミド2がお肌にはいちばん多く含まれています。

これらは年齢とともに減少していくので、角質層に外から補給してあげることがエイジングケアの近道になるわけですね。

 

肌のラメラ液晶構造に近づくセラミドサンドイッチ

 

セラミドが最も良い状態でパワーを発揮できるよう、オウンセラ ベーシックケアを使用するには「3ステップのセラミドサンドイッチ」という方法を取るんだそうです。

 

1.乳液
乳液先行型で、乾燥した肌を「やわらげる」。
2.化粧液
微小化したセラミドが「うるおい」に満ちたしっとり&しなやか肌へ。
3.クリーム
なめらかな肌に整え、乾燥や外部刺激から肌を「保護」。

 

なるほど。「 」で囲った3ステップの特徴を詳しく見てみましょう。

 

f:id:otona12:20170921185327j:plain

 

1.オウンセラバランシングミルク(乳液)

「やわらげる」= キープバランスセラミド

洗顔後のまっさらな肌に乳液を使用することで、乾燥しがちな肌をやわらげ、うるおし、後に使う化粧液が角質まで浸透するのをサポートしてくれます。

 

2.オウンセラ アクアトリートメント(化粧液)

「うるおい」 =  セラミドスプラッシュ

肌に近いラメラ液晶構造になるよう、特殊製法により微小化した天然セラミドが、やわらいだ肌にいきわたります。

美肌の元となるNMF(天然保湿因子)や保湿産生サポート成分を配合。しっとり、しなやか、みずみずしい肌に整えてくれます。

 

3.オウンセラ リペアフィルム(保湿クリーム)

「保護」 =  セラミドフィルム

独自技術でフィルム化した天然セラミドと保湿成分が、角層の隙間を満たすように保護膜を形成。角層と同じ構造に乳化させたクリームは、いわば新しい皮膚が生まれたような感覚で、乾燥や外部刺激から肌を保護してくれます。

 

しっとり・しなやか・みずみずしいの美容成分を網羅

 

3つのアイテムの共通成分はこれです。

天然セラミド

ハトムギ発酵液

セラミド由来のリフトケア成分

浸透型コラーゲン + コラーゲン産生サポート成分

 

アイテム別に天然由来成分のこだわりが詰まっています。共通成分以外にも高価な成分がいっぱい入っています。

 

乳液:ホホバオイル、シロクラゲ多糖体、アルカリゲネス多糖体、ヒアルロン酸Na

f:id:otona12:20170921182336j:plain

 

化粧液:5種のNMF(天然保湿因子)、保湿産生サポート成分

f:id:otona12:20170921182846j:plain

 

保湿クリーム:スクワラン、メドウフォーム油、リピジュア、ノイバラ果実エキス

f:id:otona12:20170921183017j:plain

 

 これほど沢山の美容成分が入っているなんて、さっそく中身を見たくなりました。顔につけてみます。

 

3ステップの順番に従って顔につけてみました

 

f:id:otona12:20170921182133j:plain

 

大切なのはセラミドサンドイッチですよね。間違えないようにボトルの番号を確かめながら、肌につけていきます。

 

乳液は洗顔後に10円玉大を取って、顔にやさしくなじませます。

 

f:id:otona12:20170921183447j:plain

 

美容液は500円玉大。

 

f:id:otona12:20170921183613j:plain

 

最後に保湿クリームはパール粒大を取って、顔全体にやさしくなじませます。

 

f:id:otona12:20170921183716j:plain

 

どれも無香料で、余計な香りが付いていないのが私には助かります。ステップごとに顔がモチモチしていく感じです。

 

さて、3日間つけた自撮り画像を載せます。この間は前からつけていたプラセンタ原液をやめて、オウンセラだけにしました。指で押すと肌の弾力が少しアップした気がしますが、毛穴やシミには変化がありません。まだ容器には半分近く残っているので、続けて使用してみるつもりです。

 

f:id:otona12:20181117224616j:plain

 

今回はメイクをしませんでしたが、オウンセラは基礎化粧品なので、ファンデを塗る前には日焼け止め成分が入った下地を塗ったほうがいいですね。

 

定期購入を強要しない1,080円のトライアルセット

 

独自の熟練技術と知識が引き継がれてきた老舗、ロゼット化粧品の強みは国内の自社工場で製造していることです。

 

f:id:otona12:20170921184647p:plain

何世代分ものデータとお客様の声が蓄積されて、吟味を重ねた上で生まれた新商品には安心感があります。

 

私が今回使用した「オウンセラ ベーシックケア3点セット」は、送料無料で1,080円(税込)。いきなり定期購入を勧めてこないところが良心的だと思います。入っているのは3日分なので無駄にならず、普通肌の人なら1週間は持つんじゃないでしょうか。

 

保湿については持続的な実感がありましたので、乾燥肌、敏感肌におすすめなセットだと思いました。

 

f:id:otona12:20170921185212j:plain

お試しセットの公式サイトはこちら

天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル