Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容。

おすすめ純石けん ~ 平和を願って使うオールマイティなアレッポの石鹸

おすすめ石けんシリーズ。数ある純石けんのなかで、いちばんルックスが悪いのはアレッポの石けんでしょう。オリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルを原料としているので、作りたては緑色なんですが、熟成して茶色くなったのものが出荷されます。薄いビニールのフィルムを剥がしたら、しっくいと言おうか粘土みたいな匂い。最初はこれで洗顔できるの?と不安になりました。

 

原料はオリーブとローレルだけで消費期限なし

f:id:otona12:20170609220937j:plain

 

でもこの石けん、添加物は一切なし、消費期限もなし成分は石けん素地(オリーブオイル ローレルオイル)のみです。

使い道は広く、ボディウォッシュ・洗顔・メイク落とし・シャンプー・シャツの襟の汚れ落し・台所石けん等など、一家に一個あればオールマイティに活躍します。乾燥肌・敏感肌でもOKで、人と環境にやさしい石けんなのです。

職人が口に含んで味を確かめながら製造

 石けんの起源は紀元前3,000年のメソポタミア。灰と油を混ぜたものを、織物の洗浄に使っていました。やがて12世紀ごろ、オリーブオイルとローレルオイルを混ぜて、アラビア語で「サボン」と呼ぶものを製造するようになったのが、シリアのアレッポ市です。固くて扱いやすいと人気になり、アレッポの石けん作りの手法がフランスに流れて、マルセイユ石けんが誕生したわけです。

 

f:id:otona12:20170609233242j:plain

 

アレッポの石けん街にはどの店にも、天井から針金が吊るしてあります。お客がくると固い石けんをグイっと針金で切って、熟成具合いを見せてくれるのです。三日三晩かけて釜炊きする間は、職人が口に含んで味を確かめるのが習わし。それを2年かけて熟成させた自慢の石けんだからこそ、世界のベストセラー石けんになったわけですね。

原産国がシリアからトルコに移った理由

アレッポの石けんの表面には、アラビア語の刻印が押されています。「ローレルを使用した高級な石けん」という意味で、石けん工場の許可番号も入っているとか。

 

でもフィルムに貼られたシールには、「アレッポの職人から」として、胸が痛くなるメッセージが書かれています。

トルコに避難し、多くの困難を乗り越え石鹸作りを再開出来ました。隣国トルコがアレッポ伝統の石鹸作りに適していたことは幸運でした。この石鹸が皆様に愛されていることは私共石鹸職人とって誇りです。母国の平和を祈りながら石鹸作りを続けて参ります。

 

f:id:otona12:20170609233740j:plain

 

シリア内線の激戦地となったアレッポでは、住民の避難が続き、2016年からはアレッポで操業する石けん工場は全く残っていないのだそうです。しかもシリアは国際的に経済制裁を受けているため、石けんにアレッポという表記ができなくなりました。だからラベルには「オリーブとローレルの石鹸」と書かれているんですね。職人たちに罪はないのに、なんだかとても悲しいです。

 

平和を願ってアレッポの石けんを家族で使おう!

一個が200グラムもある大きな石けん。使っても使ってもなかなか減りませんが、我が家のバスルームのソープディッシュでは、ど~んと構える主役になりました。

これでシャンプーしてクエン酸リンスをすると、天然のオリーブオイルが頭皮にやさしくて、手ぐしが通るサラサラの髪になります。

 

もちろん洗顔も素晴らしい効果。特有の匂いは泡立てると消えて、キュッキュッと肌をこすって洗っても、しっとり感が残ります。お風呂上りで髪にタオルを巻いた写真ですが、すっぴんなのに肌はすべすべして、キメが整っています。実は仕事で徹夜して、朝方お風呂に入った顔なんですよ。アレッポの石けん、ありがとう!です。

 

f:id:otona12:20170610000105j:plain

 

平和を願う意味でも使ってあげたいアレッポの石けん。これから汗をかく季節は、ワイシャツの襟汚れを落とすのにも、赤ちゃんの入浴にも、大いに役立つと思います。

 

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)2個セット [並行輸入品]

新品価格
¥925から
(2017/6/10 00:07時点)

アレッポからの贈り物(ノーマルタイプ) 190g【楽天24】★税抜1880円以上送料無料★[アレッポの石鹸 オリーブ 石鹸]【HOF06】【BOX】

価格:289円
(2017/6/10 00:10時点)
感想(205件)