Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。10歳若返るお肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容レビュー


ノビレチンでボケずに長生き 40歳から始める大宜味村の青切りシークヮーサー

長生きはしたいけれど呆けるのはイヤ。医学が進んで寿命が延びるほど、認知症への不安が高まっていきます。しかも厚生省の調査によると、年々増えている若年性認知症の推定発症年齢は51.3歳で、高齢者よりも進行が早いのだそうです。 予防策を探したところ、…

30~70代がネット購入するオールインワン ヒト型セラミドが角層まで届くトリニティーラインは製薬会社の本物志向

化粧品マーケティング情報によると、数あるスキンケアアイテムのなかで、いちばん伸びている商品はオールインワンコスメだそうです。販売してるのは化粧品会社だけでなく、薬品会社、健康食品会社など異業種の参入が増えているのも特徴だとか。 現在どれくら…

定期購入をやめた「プラセンタ100」を500円のスタートパックから再開しました

ずっと前にやめたのに、また飲み始めたサプリってありますか? 私の場合は「プラセンタ100」。肌の老化にストップをかけたくて、楽天で2年ほど定期購入していました。効き目は感じたのですが、当時はヒアルロン酸のサプリも飲んでいて、節約のためにどちらか…

アルガンオイルと比較 マルラオイル1本で肌が喜んだエイジングケア

オリーブオイル、ホホバオイル、アルガンオイル、ローズオイル、スクワランオイル、馬油・・・、これまで試してきた美容オイルです。値段はピンキリですが、どんな違いがあるのか今一つ分かりません。そんな私に「これはどうだ!」と挑んできたのが、美容オ…

腸活する青汁 オリゴ糖入りで朝スッキリの「藍の青汁」は日本初の飲むインディゴ

去年の10月に台風が多かった影響で、野菜の高値が続いています。レタスが1個400円だなんて、毎日食べたいサラダの量もショボくなりがち。そんなときこそコンスタントにビタミン、ミネラル、繊維質をたっぷり摂れる青汁が便利です。野菜不足対策だけでなく、…

にんにくの150倍の抗酸化力!臭わずキャンディーみたいに甘い「熟成黒にんにく」で癌予防

にんにくは滋養強壮の代表的な食品。でも食べ過ぎると特有な臭いが続きます。そのため、濃縮熟成エキスを配合したキヨーレオピンや、ソフトカプセルになったサントリーの黒酢ニンニク、やずやのにんにく卵黄など、臭いを封じ込めた健康食品が多数出ているの…

シミの製造元を抑える美白美容液「 ホワイトロジー体験セット」を買える条件

女性が抱える肌の悩みで、30代になるとワーストワンに君臨するのが「シミ」。それまで紫外線を浴びたツケが回ってくるだけでなく、肌のターンオーバーの遅れや保湿力の低下などエイジングも原因になっています。 できてしまったシミを隠す方法ではなく、元か…

コラーゲン研究トップ企業の自信「アスタリフトドリンク」は30mlに10,000mgの高濃度・高純度・低分子コラーゲン配合

美容成分のコラーゲン作りがいちばん上手な会社ってどこだと思いますか? それは写真フィルムを作っている会社です。フィルムの50%以上はコラーゲンでできていて、高濃度・高純度であるほど劣化せず美しい写真になるからです。創業100年の歴史を通して、日本…

調味料いらずで無添加のだし蔵「関西おだし」 かつお・うるめいわし・昆布の粒々パック

愛媛県生まれの私は幼児のころ関東に引っ越してきたのですが、うどんの黒いつゆは幾つになっても苦手でした。色が薄くて、旨味がひきたつ関西のつゆでないと美味しいと思えないのです。 かつお節や昆布から取った出汁は、濃口醤油の色じゃなく金色のままで飲…

年齢肌のキメと毛穴に効果を見た「KOSE米肌トライアルセット」2週間使用後のレビュー

健康食品だけでなく、コスメの世界でも菌活が盛ん。お米と醸造発酵の力を組み合わせることで生まれたライスパワーエキスは現在36種類も開発されています。中でも注目株は「ライスパワーNo.11」。 お肌の内側でセラミドを作り出し、水分保持機能を改善する成…

ぷるぷる唇で誘うフェロモン成分配合の「キス専用美容液ヌレヌレ」は女性ホルモン分泌もUP

男性がキスしたくなる唇は、芸能人なら石原さとみ、綾瀬はるか、上戸彩。いつも上位にくる3人の唇は「ぽってり、ぷるん、つやつや」といった特徴が挙げられています。一方で、キスしたくない唇のダントツは「乾燥した唇」。ひび割れて血がにじんでいたりすれ…

新年のごあいさつ

新春のおよろこびを申し上げます 旧年中はいつもブログにご訪問いただきまして深く感謝しております。 本年も引き続き、有益な情報を発信できますよう頑張ります。 あたたかな新年が皆様にたくさんの幸運を運んできますように。 平成30年 元旦 「Look 10 Yea…

飲むだけダイエットで1億食を売った「プレミアム酵母」の酵母ダイエットとは?

痩せの大食いの大半は、善玉菌であるビフィズス菌の量が普通の人より多いと言われています。大食いタレントのギャル曾根さんの腸内細菌を検査したところ、一般人の3倍ものビフィズス菌が占めていたそうです。 悪い腸内細菌を減らして善玉菌を増やせば、自然…

くすみが透明なピンクになる美容液BB 大人の肌を知りつくした「アテニアBBクリーム」はコスパも合格

ネットでファンデを購入するとき、迷うのが色選びです。血色を良くしようとピンク系を選ぶと、首と顔の色が違ってしまい、厚化粧に見えちゃいます。くすみはどうすれば無くなる? 肌を色で覆うのではなく、血色感を引き出す「隠しピンク設計」が特徴のアテニ…

ノンシリコンでサラツヤ髪 美容室専売からネット解禁になった美魔女向けリゾートハーブシャンプー

シャンプーを使うとき、不思議に思っていました。顔と頭皮はつながっているのに、どうしてシャンプーで顔を洗ってはいけないのでしょう。シリコンや界面活性剤といった刺激の強い成分が入っているからだそうですが、頭皮だって肌ですよね? そんな心配を打ち…