Look 10 Years Younger

更年期からのコスメは引き算。お肌とお財布にやさしいオーガニック&ノンケミカル美容。

若返りを目指す肌と髪 ~ 4種類の石けんとオールインワンシャンプーを使う贅沢バスタイム

f:id:otona12:20170810161432j:plain

 

このブログを書くようになって、バスタイムがどんどん長くなっています。その理由はお気にいりの石けんが増えたから。

 昨日は4種類の石けんとオールインワンシャンプーを使用しました。使用した順番で書いてきます。

 

 

職人が味見をして作る「アレッポの石けん」

 

最初に固形の純石けんで身体洗い。オリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルだけで作られているアレッポの石けん」です。

 

f:id:otona12:20170810132430j:plain

 

三日三晩かけて釜炊きし、職人が口に含んで味を確かめます。それを2年かけて熟成させると、中は緑、外側はスモークチーズみたいな色の石けんになるのです。

 

ボディウォッシュ・洗顔・メイク落とし・シャンプー・シャツの襟の汚れ落し・台所石けん等など、使い方はいろいろ。私は健康な髪を取り戻すために、しばらく前まではこれでシャンプーしていました。

 

www.younger10.net

ボディウォッシュの次はシャンプーです。

 

抜け毛・白髪・育毛発毛をケアするシャンプー「haru黒髪スカルプ・プロ」

 

f:id:otona12:20170806112501j:plain

 

近ごろ気に入って使っているのが「haru黒髪スカルプ・プロ」。「抜け毛」「白髪」「育毛発毛」のケアが1本でできる、100%天然由来のノンシリコン シャンプーで、リンスもコンディショナーも要りません。

 

白くてモコモコの泡はすぐに洗い流さずに、そのまま数分間の泡パックをすると、髪が驚くほどしっとりするんですよ。それもそのはず、天然成分の宝庫みたいなシャンプーだからです。

角質層まで届く22種類ものエイジングケア成分

ダメージを補修しながら髪をコーティングする天然の精油

メラニン色素の働きを活発にする「ヘマチン」

美しい黒髪には欠かせないミネラルを豊富に含む「海塩」「褐藻」

 

www.younger10.net

乳酸菌 約1億個で毛穴を洗う石けん「 ブラック・ペイント」

 

泡パックをしている間に、顔は毛穴を洗う石けんでマッサージをします。モンドセレクションにおいて世界で唯一「8年連続 最高金賞」を受賞した、顔に直接塗る石けんの「ブラック・ペイント」です。

 

f:id:otona12:20170807214726j:plain

 

ナチュラル&オーガニックにこだわった石けんなので、鉱物油、合成香料、合成着色料等は一切使用していません。成分は何千種類の中から、試行錯誤して選び抜いたんだそうです。

 

京都・梨木神社の「染井の銘水」
かいこの繭から採取した天然の保湿成分シルクを大さじ3杯
29種類のナチュラルオーガニックオイル
乳酸菌 約1億個

 

石けん化にはコールドプロセス製法を用いているので、完成までには3~6カ月。大量生産ができない手づくり石けんなのです。

 

お湯でやわらかくしてから直接顔に塗って、1つで3役の「洗顔」「クレンジング」「オイルマッサージ」ができるんです。洗い流したあとは、毛穴がほんとうに綺麗になっていますよ。

 

www.younger10.net

 二の腕 ザラザラを洗う「重曹石けん」

 

「ブラック・ペイント」と「haru黒髪スカルプ・プロ」を洗い流したら、次の石けんです。ひじの黒ずみを取るために、夏は大いに役立っているのが「二の腕 ザラザラを洗う 重曹石けん」。

 

f:id:otona12:20170717195729j:plain

 

石けんをそのまま直接、ひじにこすりつけて洗うので、やはりバスタイムに使うことにしています。

 

www.younger10.net

足用角質フットケア石けん「フットメジ」

 

身体、髪、顔、ひじが終わったら、最後は足の裏。

分厚くなった角質を柔らかくして、かかとをツルツルにしてくれる、足用角質フットケア石けん「フットメジ」を使います。

 

f:id:otona12:20170805122038j:plain

 

フットメジは、オリジナルの石けん素地作りから初めて、発案から商品化までには3年間かかったという、開発者の根性が生んだ石けん。足の裏に特化した成分もこだわりまくっています。

 

3種類の大きさのスクラブ
足裏の環境をすこやかに保ってくれるのに考え抜かれたハーブ

 

ネットに入れたまま足の裏を洗い、赤ちゃんのようなツルツル足になるのを目指して、バスタイムの仕上げはこれ。足の指のあいだも念入りに洗っています。

 

www.younger10.net

 お風呂上がりの顔とメイクアップした顔

 

というわけで、4種類の石けんと、オールインワンシャンプーで上質なバスタイム。お風呂上りの肌と髪はこんな状態です。

 

f:id:otona12:20170810155429j:plain

 

せっかくなので、メイクをしてみました。

下地に使用したのは、光で肌の影を消して肌質を修正する、「塗る美肌アプリ」こと「アテニア スキンレタッチャー」です。

 

お粉は、シルク(まゆ玉)のヴェールで肌を乾燥から守り、一日じゅう潤いをキープするミネラルファンデ。VINTORTE(ヴァントルテ)の「シルクパウダーミネラルファンデーション」を使いました。

 

今はこの2つが特に気に入って、手早く済ます3分間メイクでの主役になっています。歳を取らない肌を目指して、今後も納得がいくオーガニック&ノンケミカルの製品を探し続けていくつもりです。

 

f:id:otona12:20170810153554j:plain

 

www.younger10.net

www.younger10.net