Look 10 Years Younger

40歳からのコスメは引き算。プチプラで10歳若見えするスキンケア&メイクと毎日のサプリ


スポンサーリンク


1回で色が入る時短の白髪染め|予防医学のアンファーが開発「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント」で頭皮を健やかに

40歳を過ぎたころから、ヘアカラーはおしゃれ染めから白髪染めへ移行する人が多いと聞きます。最初は美容院で染めていても、白髪が増えるにつれ費用が嵩みすぎて、家庭で手軽に使えるものを探したくなりますよね。 ただし市販のケミカルな白髪染めは、髪が傷…

ノーファンデがバレない人工皮膜!100年企業の「トワエッセ プレミアム エッセンス」は世界の美容成分が108種類

春になって光の量が増したからでしょうか、ファンデをつけていても、戸外で写真を撮ると肌のアラがくっきりと目立ちます。メイク下地を厚塗りすると透明感がなくなるし、お手入れ段階でシワ、毛穴が目立たなくなるコスメがあったら便利だと思いませんか。 肌…

1日1包でフカヒレ1枚分のコラーゲン 北海道の秋鮭から抽出した「サーモンコラーゲンゼリー」をスイーツに

歳を取ることは止められなくても、これ以上シワやたるみが増えないようにしたい。コラーゲンを食べることで皮膚の状態が改善されるのは、プラセボ効果ではなく、皮膚生理学の臨床試験でも解明が進んでいます。 しかも豚コラーゲンよりは魚コラーゲンのほうが…

シワ・毛穴・エイジングに最強!アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ」お試しを1週間続けた結果

年齢肌の悩みはシワ、シミ、たるみと思っていたら、毛穴まで開いてくるんですね。若いころの皮脂毛穴や乾燥毛穴と違って、その名も「ゆるみ毛穴」。肌が弾力を失って垂れることにより、毛穴が縦に開いてくる状態を言うそうです。 プラセンタやコラーゲンのサ…

おからが小麦粉の代わり 低カロリー&低糖質の美スイーツ「カラリズム」

家でお酒を飲むのを止めてから2年が過ぎました。スリムになったし、美容と健康には良いこと尽くめなのですが、困ったことがひとつ。以前は全く興味のなかった甘いものがやたらと食べたくなるのです。 しかも近ごろは仕事がハードで、運動もせずに一日中パソ…

きしまない石鹸シャンプー!ノンシリコン「スカルプケア サボンモーヴ」の使い方と美容師さんに褒められた髪

マルセイユ石鹸から始まって固形石けんで洗顔・洗髪している私が、興味津々なのはフランスのスカルプケア サボンモーヴ。固形石けんなのに洗うのは髪だけ?と不思議ですが、1カ月サイズを購入しました。宅配便で届いた箱を開けるところからスタートして、シ…

プラセンタサプリのコスパ比較 国産豚由来「ミナモア」は医療用レベル&純度100%で1カ月分980円

睡眠はたっぷり取っているのに、近ごろ肌のハリが衰えてきたと思ったら、原因はサプリの手抜き。プラセンタサプリが無くなって、1か月ほどブランクが開いていました。美容液は塗っていても、プラセンタを抜くだけで顕著に差が現れるんですね。 年齢肌には「…

アーティーチョークの成分で毛穴エイジングケア アンサージュのオイルクレンジングで潤いが持続

クレンジングってメイクが落ちればいいだけと思っていませんか? 私は泡立てた石けんでメイクを洗い落としていたのですが、上質なクレンジングオイルを使ってみて、美肌を目指すには重要なアイテムだってことを実感しました。 美白と毛穴改善に向けた話題の…

老け顔は肥大した脂肪細胞のせい?1日1本のベジファスダイエットで糖と脂肪をカットしよう

女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】 ダイエットを成功させる秘訣は、食事の前に野菜をたっぷり食べること。今さら言われなくても分かっているけれど、冬の間に食べ癖がついて大きくなった胃袋は、野菜じゃ満足できずに炭水化物と糖分を欲し…

加齢ジワに1カ月分800円でお試し!シワ専用クリーム「プレステージリンクル」の本気度

年齢のわりに自分はシワが少ないと思っていたら、大間違いだったことが分かりました。自宅の鏡では気づかなくても、自然光の下で笑った写真は目の周りがシワシワ。それも表情ジワではなく、皮膚にしっかり刻まれたシワだと実感し、早急に対策を打つ必要性を…

おすすめ純石けん|シワ・シミ・たるみに「ナーブルスソープ ぶどう」を使った感想

ナーブルスソープ ぶどう 究極のシンプル美容に徹したい方が、たった一つスキンケアアイテムを買うとすれば、上質なオーガニック石けんをおススメします。私は痛んだ髪と肌をリセットするために、純石けん(成分が石けん素地のみ)で洗髪とスキンケアをして…

ゆるやかにお腹スッキリ!センナに代わるキャンドルブッシュのダイエット茶を正しく飲む方法

本当は肥る体質じゃないのに、お通じが遠いせいでお腹がポッコリの人、いますよね。ケミカルな便秘薬は胃腸に悪そうだし、もやもやをスッキリしたいときに即効性のあるデトックス茶が欲しくなります。センナに代わって人気の出てきた「キャンドルブッシュ」…

ノビレチンでボケずに長生き 40歳から始める大宜味村の青切りシークヮーサー

長生きはしたいけれど呆けるのはイヤ。医学が進んで寿命が延びるほど、認知症への不安が高まっていきます。しかも厚生省の調査によると、年々増えている若年性認知症の推定発症年齢は51.3歳で、高齢者よりも進行が早いのだそうです。 予防策を探したところ、…

30~70代がネット購入するオールインワン ヒト型セラミドが角層まで届くトリニティーラインは製薬会社の本物志向

化粧品マーケティング情報によると、数あるスキンケアアイテムのなかで、いちばん伸びている商品はオールインワンコスメだそうです。販売してるのは化粧品会社だけでなく、薬品会社、健康食品会社など異業種の参入が増えているのも特徴だとか。 現在どれくら…

定期購入をやめた「プラセンタ100」を500円のスタートパックから再開しました

高濃度プラセンタ ずっと前にやめたのに、また飲み始めたサプリってありますか? 私の場合は「プラセンタ100」。肌の老化にストップをかけたくて、楽天で2年ほど定期購入していました。効き目は感じたのですが、当時はヒアルロン酸のサプリも飲んでいて、節…